読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいが正義

うぱぎになりたいです

愛は屋烏に及ぶ、ということ

最近は、毎週録画している「ザ・少年倶楽部*1」に出ている綺麗な男の子たちを観て目の保養をしています。とくに永瀬廉くんが好きです。

でも八木沙季ちゃんのほうがもーーーっと好きです!!!!!!!!(言いたいだけです)

それでまあなんでこの話をしたかというと、件の番組中に「教えてケンティーのI LOVE講座」というSexyZoneの中島健人さんが素敵な面白いコーナーがありまして、そこでケンティー先生が紹介していた「愛、屋烏に及ぶ」ということわざにガチ恋心をひどく擽られたからです。前置きが長いね!

『愛、屋烏に及ぶ』

人を激しくまた真剣に愛すると、その愛する人が住んでいる家の屋根に留まっている烏をも愛するようになる。つまり、愛する相手自身だけでなくその人に関係するすべてのものに愛情を注ぐようになること。

http://www.seiku.net/kotowaza/03_02.html

わかるわかる。わたしなんかもう沙季ちゃんの肩に乗っているうぱぎすら愛おしくて仕方ないもんね。

f:id:ichigodamasii:20170425182423j:image

 

これはたぶんじなん。下向いちゃってるのもかわいいね〜〜〜〜でも沙季ちゃんのほうがかわいいね〜〜〜〜!!
という話がしたかっただけのことです。いつも内容なんてないけど今日はとくにないよう…………はい。

大阪は遠いなあ。まだまだ降りられない電車に揺られて心斎橋を目指します。
いつからか好きなライブハウスがOSAKA RUIDOになったのはきっと、沙季ちゃんへの愛ゆえなのだろうなと思いながら。

*1:ジャニーズJr.がレギュラー出演しているBSプレミアムの音楽番組

くまさんとりんちゃん

にゃんこフェスに行きました。昨年の6月ぶりの京都メトロ。京阪の神宮丸太町駅の改札から地上への出口の間にそのライブハウスはあるので、開場待ちで階段に並んでいるときに通り過ぎる一般の人たちのなんだなんだ?という目が痛い。この人たちは地上の美しい桜を愛でるためにこの駅で降りたのだろうなと思うと(もちろんそれだけではない)なぜかすこし切ないような気持ちになりました。いやいいんだ、これがわたしの人生…………。

本題。我儘ラキアには前から興味がありました。はじめて動いている星熊さん(正確にはDJねこざむらい)を見たのがDJねこさんとのトークイベントの生配信で、昨年の暮れに亡くなってしまった愛猫の話をしていたときに不謹慎な話だけれど、彼女の発する言葉がとても好きだなと思ったのがはじまり。そこからねこさんとの対談の動画を見て、前々から言っているとおり私は相谷さん(ねこさん)の話す言葉が好きなんですけどねこざむらいさんもかなり芯の通った素敵なひとだなと思いました。なんせ話すことがかっこいいひとが好きだから好きだよね。※別人という設定を無視してスミマセン。
そしてそこから我儘ラキアの公式YouTubeに飛んで『ゼッタイカクメイ』を聴いて、それがあまりにも好みすぎて見事に転げ落ちました。アイドルの歌うロックってなんか倍増してかっこよくないですか?

 

youtu.be

 

公式ホームページでは全曲フルで聴けます。私は『there is surely tomorrow』が好き。

冒頭に戻ります。ねこさんのDJコーナーで癒されて最後の六甲おろしで笑っていたらステージの上に我儘ラキアの2人が。一曲目が行きしの電車でも聴いていたthere is surely tomorrowでテンションがブチ上がって手上げながら楽しんでたけど、海羽さんが前に来たときに気づいてしまった。

あれ……、凜ちゃんのお顔めちゃくちゃ好きじゃない?​

ってね。凜ちゃんのポニーテールがほんとにかわいかった、そしてシンプルに好きなお顔でたまげた。きみが明日の光だよ!みたいな気持ちになりましたね。
そのあとゼッタイカクメイのイントロ流れて、大好きすぎてガッツポーズしそうになったけどなんか妙に恥ずかしくなって肩くらいまで拳を上げてからゆっくり下げたり星熊さんの煽りのかっこよさにキュンとしたりMy life is only onceのときのふたりの言葉に泣かされそうになったり。「明日からも一緒に頑張りましょう」って言ってくれた星熊さんの言葉が社会人の心にひどく響きました。ふたりは思っていたよりもずっとまっすぐで熱くてかっこよかったです。もうちょっと頑張って生きてみようかなと思いました、すぐグッときちゃうんだから。

でまあ、そんなこんなで凜ちゃん凜ちゃんしてたけどミラスカが出てきた瞬間に相谷さん……!!ってなりました。ヲタクそういうところある。特典会ではミラスカとハイタッチをし、相谷さんの個別に並び、凜ちゃんとチェキを撮って、最後にねこさんとねこざむらいさんとチェキを撮った。そんな楽しい1日でした。今週も頑張ろうな!

テストは3点 笑顔は満点

問1.ヲタクが恋を拗らせる衣装を答えよ。
 
f:id:ichigodamasii:20170329233359j:plain
 
A.制服
 
正解です!!!!八木沙季ちゃん100点満点!!!!!(支離滅裂)
 
LFPに行きました。あまりにも制服が最高すぎたのでほぼ制服の話になりそうです。よろしくお願いします。

定時ダッシュでもどうしても間に合わないのでRUIDOに滑り込めたのはMCの終盤。明けた一曲目は『もしも…』名曲ですね、あのイントロだけで最高。帰りたくないなんて言われなくても今夜は帰さないよ!!この曲は「モベキマスのかわいい声選抜」の曲だと思っているので声がかわいいLovelysちゃんにぴったりですね!最後のおやすみなさいもとってもかわいい。しばらく寝たままのふたり、ざわつく会場。流れたのは『世界中幸せであるように』2017年3月28日でいちばん平和だった場所は間違いなくここだった。手を繋いだらほら、で手を繋いで前後に振るリオサキちゃんのかわいさプライスレス。春衣装にも合ってた。『アレコレしたい!』Juice=Juiceのヲタクだったあの頃に聴きまくっていたので気持ちが2014年までタイムスリップ。落ちサビの「お好きにどうぞ」でオリジナル通りに目を合わせるフリをしたリオサキちゃん。あまりにもかわいかったので精神的に頰が落ちました(?)
 
映像コーナー。学校のチャイムが流れて、仕事場で日に10回以上それを聴いている私はまあまあ憂鬱になりました。でもそんな憂鬱も吹き飛ばすほど学力テストを受けるふたりがかわいい。お勉強苦手でもかわいいからオールオッケーです。50点ずつボーナスポイントつけておこうね!!
 
f:id:ichigodamasii:20170329233329j:plain
 
クラスカーストの最高峰に君臨してそう。同じクラスにいたら可愛いから仲良くなりたいな〜と思いつつも怖くて声がかけらない感じ。そんなイケイケJK(どことなく死語の香り)のふたりが出てきて流れてきたイントロが『キャベツ白書〜春編〜』都会っ子です!みたいな顔した子が実はおばあちゃん大好きでいつか田舎で稲穂を守る決意をしている、というのを妄想して泣いた。きみたちは良い孫だよ〜〜〜〜。リオサキちゃんの作ったお米が食べたい。とにかくまっすぐで澄んだりーたんさんと沙季ちゃんの声が最高でした。ここは大阪のSATOYAMA…。アイコンタクトとりたいのになかなか沙季ちゃんが見てくれなくて、客席見てへらっと笑うりーたんさんの図もとても平和でよかった。沙季ちゃんがりーたんさんを向いたときにはりーたんさんは客席の方を向いていてなんだかその合わない目線がとてももどかしくてかわいかったです。話は変わりますが明るすぎるくらいの照明を背中に浴びて逆光気味になっていた沙季ちゃんの顔を見てとても恋を感じました。『旅立ちの春が来た』めっちゃいい曲!!Lovelysの選曲、イントロから高まる曲ばっかりなのほんとにえらい。ヴァイオリン弾くみたいな振り付けのときの沙季ちゃんの腕がたまらなかった。突然ですがここから妄想のコーナーです。
 
八木さんが遠くの大学に行くらしい。授業中先生の話も聞かずに窓の外を見つめる横顔がとても綺麗で、あこがれはいつからか恋になっていた。いつか大人になったときに後悔するんじゃないかと思って、グループラインから八木さんの名前を呼び出す。まっさらのトーク画面に「ずっと好きでした」と打ち込んだ。送信ボタンなんて、きっと一生押せないのに。
 
終わり。そんな甘酸っぱい恋の妄想が捗る制服ってやっぱり最高だという話。ちなみに実は八木さんは遠くの大学に行くのではなく田舎のおばあちゃんの家で農家の仕事を手伝います。
 
MCで舞台の話になってそわそわしていたら繋ぎでロケット団の踊ってみた動画が流れてワクワクした。はなまるぴっぴはよいこだけ!公園でカメラ置いてふたりっきりで前向きロケット団踊るふたりまあまあのやばさがありますね(褒めてます)。
かわいい〜ってほくほくしながらステージ見たらムサシとコジロウが立っててうわぁぁって言いました。感想が口から漏れた。そして『It′s SHOW TIME』いやいやシュール……と思ったけど歌い出しの沙季ちゃんがあまりにもコジロウさんで恋。めちゃくちゃ美しいのなんのって。憑依型の女優・八木沙季さん。イッツのりーたんさんの「好きだからやめられない」の「だ」がものすごく好きっていうのはもうずっと前から言ってます。『好きやねん 好きなんよ』シュールな絵面が続きます。舞台はハルカスでやってたなぁ、とか考えながらひたすら「おいで手塚…」を思い出していました。落ちサビでヲタクにケチャされるムサシは世界を征服しているようで震えた。『Thanks!』かっこよかったです、シュールだったけど。Lovelysが背中を合わせて歌ってるときの画が二次元っぽい無敵感あって好き。G(グレート、コジロウ)A(アンド)M(ムサシ)
 
餃子の早食い対決の動画、途中まで普通にお食事しててかわいかったですね。もう一口のところで突然笑い出すリオサキちゃん、マジ園児。新Tシャツで出てきたふたりが歌ったのは『スーパーマン』2番の「たまには弱音を吐きたい日もあるさ」のあたりでふたりがステージ上を移動するときに沙季ちゃんがこっちでーす!って言うの毎回かわいいなと思ってるの、やっと書けました。『プラチナ』バッキバキに踊るリオサキちゃんのかっこよさ、全ヲタクに見てほしい。スーパーマンはめっちゃ園児だったのに急に綺麗なお姉さんオーラばちばちに出してくるの強すぎるんだよなぁ……プラチナ級のギャップ萌えをいつもどうもありがとう。『抱いてよ!PLEASE GO ON』かっこいいがすぎる。りーたんさんの「愛をください」がいつ聴いても気持ち良いし、「行くぜ!EVERYBODY!」に痺れる。マジほれてるじゃん。『お願い魅惑のターゲット』跳ぶよ!って言われて跳ぶときがいちばんヲタクだなって感じる。どんなに疲れていてもアイドルに促されたら体が自然に動いてしまう、ヲタクというのはそういう生き物なのです。はぁ〜沙季ちゃんのターゲットになりた〜い(寝言)。『いちばん大事なこと』久しぶりにフルで歌うからって緊張してたのかわいい。落ちサビが毎回エモくてずるい。背中合わせが最高って話、あと531回ぐらいします。
 
アンコール明けのMCで沙季ちゃんが「歌苦手やのにその上に喉の調子まで悪くなってしまって」って泣きそうになりながら言っていて、「それでも歌って踊るのが好きやから」って続けたのにじーんときました。沙季ちゃんはどうしてあんなに、というくらい純粋でまっすぐな人なので話す言葉もいつだってストレートだから好きなんだなぁということを再確認した、という私の話はまあどうでもいいんですけど。しゃきちゃんをにこにこしながら見ていたねぇね全開のりーたんさんはいつも優しくて最後に「お仕事頑張ってね」って言ってくれて、もうなんだってがんばれちゃうな〜って思いました。みんなのねぇね。『YOUR SONG』沙季ちゃんの!ハモり!あのMCからの流れというのもまた良かった…なんかすごく帰りたくなかったなぁ。『OH YEAH』優勝はしゃきちゃんの一発ギャグです!!!やりきったのえらいぞ、いいぞ!!!!!そして終わったあとうわぁぁってなってた沙季ちゃんの頭をポンポンってしたりーたんさんが準優勝です。コール&レスポンスのあとに「よくできました」ってりーたんさんに言われるたびに心が15歳若返ります。

まあなんかいつにも増してぐちゃぐちゃしたブログ。制服が最高、ということが伝わっていればそれでいいです!!それでは授業を終わります。起立、気をつけ
 
f:id:ichigodamasii:20170329233257j:plain
 
りおちゃんとさきちゃんのかわいさに礼!!!

窓の外は恋の街

 

定時で仕事を切り上げて新快速に滑り込む。片道1時間の電車の旅ももう慣れたものだ。かっこつけて窓の外を眺めて黄昏れながら、耳に入れたイヤホンからはガチ恋ソングのプレイリストを流し続けた。
 
つぎは〜大阪〜大阪です。
 
イヤホンをしていても聞こえる大きめのアナウンスで顔を上げると、あの阪急やHEPの見える大通りが目に飛び込んできた。その騒がしいくらい色とりどりの看板が美しく見えるほど強烈にときめいた私は、ポケットから急いでスマホを取り出しツイッターの公式アプリを立ち上げる。
 

twitter.com

 
そして呟いた。読み返すとまあまあ何を言っているかわからない。でもそれぐらい胸がきゅんとした。茶屋町、それはいつか恋に落ちた街ーー
 
電車が駅に着く。御堂筋出口の改札を出たらすぐに人の量に圧倒された。どこを見ても人、人、人。花金で給料日の梅田、田舎者のわたしは四方八方からやってくる人の波を恐れながらNU茶屋町を目指す。まっすぐ歩くことすらできないのがもどかしい。さっき電車から見えた街並みは美しかったはずなのにいざ歩くと不快指数の高いこと高いこと。数々のカップルや飲み会に向かうサラリーマンを追い抜き居酒屋のキャッチを華麗に避け、やっとのことでNUに辿り着くも一度間違えてオニツカタイガーに入りそうになって慣れてなさを実感した。なんにもなかったですよ、という顔をしながらエレベーターに乗って6Fで降りる。聴こえてきたのは「Hello!girls!!」。おめでとうございます、ヲタクマラソン完走です!(ほぼ電車)
 
前置きが長い。本題に入る前に力尽きそうになっているのであとは平常どおりに書きます。
 
昨年11月ぶりのNLNN。りおさきちゃんの影アナがかわいすぎてもうその時点でわりとにやにやする。りーたんさんも沙季ちゃんも声がとってもかわいくて分かりやすい。しゃきちゃんのひらがなしゃべりが愛おしい。3さいかな……。
19時半過ぎに黄色い壁に映えるふわふわの白衣装でLovelysが登場しました。「Lovelysです!」って言うのが一拍遅れて、Lovelysじゃないん?ってりーたんさんにいじられる沙季ちゃんかわいい。そこから10分以上もMCしてたのにまったく退屈させないふたりの漫才力(とは)。沙季ちゃんにつっこむときのりーたんさんめちゃくちゃ生き生きしてますね。そして時々ねぇねになるのが最高。しゃきちゃんのほうが年上なのにねぇねなりーたんさん……。
カウコンの映像を一足先に見せてもらうことになって、同じ衣装を着ていることにエモくなろうとしてたら沙季ちゃんが本番のとき袖破れてたんですよ!って袖の話ばっかりしていてそのことが気になってしまう。お母さんに縫ってもらった部分を触り出した沙季ちゃんに対して「もう触りな!」って言ったりーたんさん。めっちゃねぇね〜〜〜!!ときめきメーターが振り切れました。※触りな、というのは関西弁で「触ってはいけません」の意。
袖は気になるけどやっぱりカウコンの映像はエモい。中野サンプラザに立つLovelys。エモい以外の言葉で言い表せる人いる??私は無理。広いステージの上で大勢の観客を煽るふたり、客席のショッキングピンクと水色のサイリウムの海……これを見られるというだけでこのDVDかなり価値がありますね!
「2年前のカウコンはオープニングアクトで出ていた」という話で、私はそのときはじめてLovelys!!!!を見たんだと思ってそれはそれはエモかった。エモいしか言ってない?ごめんなさいね、口癖なものでね。2年前(2014年)は大阪でやるからオープニングアクトとして出られたのが昨年は本編に出て年越しまでハロプロのメンバーといっしょにしたのすごい。語彙どこ。
カウコンの日に全員曲だったけどLovelysは歌えなかった「かっちょ良い歌」を歌ってくれたのも、カウコンのときに私ら歌えるのにな〜と思いながらはけていったエピソードと合わせてかっちょ良い。私にはタワレコのあのステージが中野サンプラザに見えたよ。
 
ずっとエモいエモい言ってきたけど、ステージを見ながらLovelys!!!!にハマってからはじめて行ったイベントがNLNNだったなぁと思い出したのがなんだかんだいちばんエモかったな。前置きに書いた「いつか」、ちゃんと近くで見た八木沙季ちゃんのかわいさに落ちた日。やっぱり茶屋町は恋する街でした。
 
f:id:ichigodamasii:20170325133858j:plain
まあもうとにかく顔が好き。八木沙季ちゃん世界一かわいいよ!!!
 
余談ですが、Lovelysおみくじで凶を引いたものの八木を推せば大吉だったので今年も良い年になりそうです。
広告を非表示にする

一番先に、君が好き

好きなテレビ番組は「はじめてのおつかい」です。とにかく涙腺の弱い私は毎回泣きます。がんばっている子どもの姿を見るだけでもうダメ。ぼろぼろ泣いてしまうのが恥ずかしいのでいつも録画をひとりで観ています。最近いちばん泣いたのは、海沿いに住んでいる女の子が海まで漁師のお父さんの服かなんかを届けてあげるおつかいで、挫けそうになったときに突然「365日の紙飛行機」のサビを歌いだして、BGMでその曲が流れた瞬間でした。情緒。
 
まあそんな私の涙活の話はどうでもいいんですけど、そのはじめてのおつかいで時々流れる挿入歌の「一番先に、君が好き」という曲がとても良いんですね。もう恋が育つ育つ。
 
こころの中でささやいた
一番先に、君が好き
旅行よりも 宝石よりも
 
この歌い出しが最高。楽しいことよりもどんな高価なものよりも「君」が好きなんだよな…わかるよ……。
 

f:id:ichigodamasii:20170315224831j:plain

 
沙季ちゃんがいちばん好きなんだな、わかる。ぐんぐんグルトになるところからはじめます。沙季ちゃんすくすく育っておくれ〜。
 
兵庫県姫路市のやぎさきちゃんがヤマトヤシキにはじめてのおつかいに行くことになったけど家を出る瞬間からずっと泣いてるみたいな回があれば531回観ます。そして家に帰ってきておかあさんに抱きしめられるシーンで毎回号泣します。※すべて妄想です。
 
でもしゃきちゃんがYagiTubeで何か挑戦する系のことしてるとBGMを「ドレミファだいじょーぶ」にしたくなりますね。
 

f:id:ichigodamasii:20170315224901p:plain

 
たまにゃ一人で
大人の真似を
心おきなく
ドレミファソラシ
 
大幅に話が逸れましたが、八木沙季ちゃんが卵を割る動画ははじめてのおつかいと同じくらい心が洗われるのでぜひご覧ください。
最終的にYagiTubeの宣伝になりました。
広告を非表示にする

ジャニーズガチ恋ソングガイド 〜ハッピー編〜

相変わらずのタイトルセンスのなさですこんばんは!ちなみにお分かりだと思いますがシャキランガイド*1を意識しています。
ここから本題です。男性アイドルグループの王様といえばそう、天下の「ジャニーズ」ですね。もともと中学生の頃に女性アイドルにハマるまではSMAPKAT-TUNが好きだったので今もいろいろなグループの曲を聴いたりライブのDVDを観たりしていて、最近はジュニアにまで手を出しています。沼。
とはいえ今回はその話がしたいわけではなく、ジャニーズのガチ恋ソングの素敵なフレーズを抜粋していく紹介文を書いていきます。※あくまで個人的な解釈です。
 
それじゃあみんな〜〜〜〜!恋捗らせていくよ〜〜〜〜!!(アイドルスマイル)
 
1.キミアトラクション / Hey!Say!JUMP
 
言わずと知れた(知られてない)私のガチ恋テーマソング。恋を遊園地のアトラクションに例えているこの曲はとにかく曲がかわいいんです。
 
Wa!電光石火 ウソみたいな落下速度だ
昨日は 想像も
してなかったLOVEフリーフォール
 
わかる(迫真)。私が好きな人…あっ八木沙季ちゃんにはじめて出会ったのがひらかたパークなんですけど、その瞬間を思い出します。あれはほんとのほんとに一目惚れだったな…。ヲタクって大体みんな推しに「落ちる」瞬間があったんじゃないかな、と思います。そして気付いたらウソみたいに好きになってしまっている。恋は恐ろしいものです。
 
<世界で一番君を好きに思う度 ★★★
 
2.リリック / TOKIO
 
ドラマ「泣くな、はらちゃん。」の主題歌。もともといい曲で好きだなーと思っていて、よく聴いたらすごく素敵なガチ恋ソングでした。
 
何気ない言葉が胸の中に溶けて行く
それが涙となり溢れるよ
当たり前のことがどこか美しく見えた
だから そばに居たいんだ
 
もうここだけで泣いてしまう。握手のときに言ってくれる何気ない言葉だけで私はいつも舞い上がります。それは誰が言ってもいいわけじゃなくて君が言うからいいのであって、そしてそんな小さな幸せを感じるだけで世界が美しく見えてしまうわけで……。このあとに続く、歌詞の最後のフレーズでもある「明日も君に会えると願う 人はそれを愛と呼ぶのかな」がすべての答えです。
 
<好きな人に会いたくなる度 ★★★
 
 
名曲中の名曲。ガチ恋ソングとかいってスミマセンのレベルなんですけどアイドル好きはとにかく聴くべき。
 
君がどんなに否定しても 本当だから揺るがない
「君はとても美しい」という真実
 
かわいいですねと言われたら、ありがとうと返す女の子が好きです。だってほんとにかわいいんだよ!!その自信こそが次の「カワイイ」につながるような気がします。
これに関連するような感じで、Juice=Juiceの宮崎由加さんが素敵なブログを書いていたので是非ご一読ください。
 
<同じ時代に生まれたことを感謝したくなる度  ★★★
 
 
というわけで本日はここまで!今回は定番ばかりだったのでVol.2を書けるようにさらに深いガチ恋ソングを探します!目の保養もしながらね!
あ〜〜〜イケメン最高!!!
 

*1:八木さんが不定期でブログに書いているお菓子などの紹介記事

3月3日はミラミラの日

2017/3/3「もうすぐデビュー3〔ミラ〕周年!三位〔ミラ〕一体、これからも"ミラ"の精神で頑張ります!~3月3日はミラミラの日~」@KYOTO MUSE
 
華の金曜日。好きな女の子たちに会えるというある意味「プレミアムフライデー」なので定時ダッシュでKYOTO MUSEへ。
レポは書けないのであくまで主観的な感想文です。
推し贔屓でも大目に見ていただければ幸い。というわけではじめますミラ~
 
オープニングV
これはもう書くしかない。黒い背景に『Opening Act Steavy marina(このあたりの表記は曖昧) ひなまつり』の白文字の画面のあと、法被を着て鍵盤ハーモニカを持った児島真理奈さんの姿が。にこにこしながら「Thank you Japan~」って手を振るのが最高にキュートでしたね!ソの音が半音ズレるまりちゃん(かわいい)、吹き口をくわえたまま笑うまりちゃん(かわいい!!)、最後「だめだこりゃ!」っていうまりちゃん(かわいい!!!!)。そもそもあれはまりちゃんだったのか、という疑問はさておきとにかくかわいかったです。鍵盤ハーモニカが世界一似合うアイドルの称号をあげたい。
オチがついた(?)のでここで終わりかと思いきや突如流れ出す飛行機の映像。しかも機体はANA。しばらくそんな映像が流れたあと、青空をバックにCA風の衣装に身を包んだまりちゃんが登場。「ビーフオアチキン?それともまりがいい?」の問いかけに戸惑うヲタクたちはいつものようにまりちゃーん!と返せません。それでも映像は続きます。機内アナウンス風に注意事項が読み上げられて、一瞬飛行機に乗ってるのかと思いました。いよいよフライトです。(コンセプトが違う)
 
over ture~メグリメグル
あのピアノの音を聴くと、はじまる!っていう感じがして毎回ドキドキします。「かっこよくて美しい」ミライスカートにぴったり。珠菜ちゃんのダンスが特に好きです。
そしてまりちゃんの「メグリメグル!」っていう曲振りがいいんだ…。昨年のミラミラの日は行けなかったけど動画を何十回と見ているので同じ流れなのにいきなりエモくなりました。あと「ずっとずっと好きでした」という相谷さんのソロを聴くたびに胸がきゅんとなるので、私の螺旋状のDNAには相谷さんが好きという記憶が刻み込まれているんだと思います。言いたいだけです。うまく決まらなかったので次。
 
ギ・ミ・ユ・ラ
曲自体結構重いのに「もっと声出していくよー!」という煽りからはじまるこの曲。前奏の珠菜ちゃん楽しそうやな~って微笑ましい気持ちで見てたら、曲始まったとたんに大人っぽい表情になってびっくりしました。珠菜ちゃん大人になったね…という気持ちでいっぱい。
こういう曲のときのまりちゃんの目だけで人を殺せそうな表情(感じ方には個人差があると思います)が好きなんですけど、もうほんとに恐ろしいほどお顔が整っていてすごい。余談ですが「おイタはやめて」をまりちゃんのパートにしてくれた人には金一封を贈呈したいです。
 
次の曲の前にMCがあり、まりちゃん「自信なくしちゃったけど…」と言いながらビーフオアチキン?それともまりがいい?をやってくれたので渾身の「まりちゃーん!」を送ることができました。まりちゃんがいいよそりゃあ!!!そして相谷さんは卒業、珠菜ちゃんは進級が無事に決まったそうです。えらい。
 
1秒前のシンデレラ
珠菜ちゃんをセンターにして後ろで踊るお姉はんズ、真ん中に立つ珠菜ちゃんの下に膝をつくお姉はんズ。
そういうの大好物です。年上二人を従える最年少の図あまりにも強すぎる……。という記憶が濃すぎるのでもう一度動画で見たいです。
 
ハンナリ☆スター
「出会いは一瞬の光」のところで目隠しする振付が前から好きだったんですが、3人バージョンだと相谷さんの両脇に立った児島さんと橋本さんが片目ずつ隠すような振付になっていてこれもまた素晴らしかったです。曲通してダンスが(とくに手の振りが)綺麗でかっこいい。
 
COSMOsSPLASH
みんなで!せーの!「コスモスプラァァァァァァァッシュ!!!」っていうところで、今週一週間の嫌なこと全部吐き出しました。(mixは打てません)
落ちサビの「これが自分の未来」までのパートをソロでつないでいって最後「スタートだ」のところを3人で歌ったのが涙腺にぐっときました。三人体制になって初めてのワンマンライブ、そこが3人のスタートラインだったのだと思いました。「どんなときでも前に進むんだ」、ミライスカートの曲の歌詞はいつだって未来を見ています。
 
Melody
イントロ流れた瞬間に膝から落ちそうになった……無理……(語彙を失うヲタク)。「どうして叶わないのに出会ってしまったの」という歌詞だけで世界観に引き込まれる。最初から最後まで歌詞が詩的です。音源化してない曲でどれかひとつだけ音源をあげるよ、ということがもしあればわたしは即答でMelodyと答えます。ああでもBeautiful Daysも捨てがたいしミーゴもコイハカプチーノも聴きたい……話が逸れました。
 
Beautiful Days
これもイントロがいい。やっぱり音源がほしいなぁ。美しい青春に傷一つないわけないね、という歌詞があまりにも好き。その傷さえも美しいと思うのか、少しの傷は気にならないと思うのか、考え方はいろいろあるのでしょうが3人の毎日が美しいものであるように願うばかりです。
 
ロダンス(橋本珠菜)
着替え中のVTRでまりちゃんが壁に隠れてレッスンにやってくる珠菜ちゃんを待っているシーンが非常にかわいかった。まりちゃんを見つけて驚く珠菜ちゃん「手汗やばいんやけど」。でもダンスすると表情が変わる。
堂々とステージの真ん中に立った珠菜ちゃんの衣装がセクシーで(おなか出してた)、ちょっと狼狽えました。まだ早い!早いよ!と思ってしまう私の下心をどうか許してほしい。踊っているときの珠菜ちゃんはほんとにキラキラしていて楽しそうで、笑って上の歯が見えているのがとってもかわいかったです。孫にしたい。でもうしろを向いて両手を広げて、真上からスポットライトを浴びた背中は綺麗でかっこよかった。こういうことをいうとアレかもしれないけど、珠菜ちゃんの背中が美しくて好きなんですよ。ダンスのことは全く分からないけど、むこうを向いて踊っていてもかっこいいからすごい。終わったあとの長いお辞儀も珠菜ちゃんらしくて素敵でした。
 
さよならバイスタンダー/アコースティックカバー (相谷麗菜)
わたしは相谷さんの言葉の選び方が好きです。ほんとうにまっすぐなひとだからこそ出てくる言葉が美しくて、それでいてしっかりとした温度を持っているのだといつも思います。この曲は「ステージに立ち続ける決意をくれた曲」だと紹介されました。話しながら相谷さんが泣いてしまって、心の美しい人の流す涙はいつだって美しいなということを考えていました。相谷さんのことを思うとかっこつけたような言葉を書きたくなってしまうのでもう少しだけお付き合いください。
曲の感想。相谷さんの歌声に合っていて、みんな大好きちふみんのピアノ伴奏も素敵で、終わってから「最高」しか言えませんでした。まっすぐ刺さる相谷さんの歌がとても好きだと改めて思ったし、最後の「誓うよ」をセリフ調に言われて心臓を撃ち抜かれました。心を奪われるってこういうことなんだよ……。
最後になりますが、はじめに出てきたときに「おママには不評だったけど、おめかしをしてきましたー」と言いながらスカートを摘まんで頭を傾けた相谷さんこそが1秒前のシンデレラでした。
 
Rocket Love
「あの空に恋して 羽ばたけ明日へ」ピアノの伴奏に合わせて相谷さんがソロで歌います。そのあといつもの前奏が流れて珠菜ちゃんとまりちゃんがステージにやってきて泣いていた相谷さんを慰めるように近寄っていく姿があまりにも尊かった。Rocket Loveは曲もいいし振付がかわいい。最後に寝るのがとってもキュート。寝る子はキュート。(言いたいだけ)
 
千年少女~Tin Ton de Schon~
白い照明の下、歌いながらぎゅっと目を瞑るまりちゃんがかわいかった。もちろん珠菜ちゃんも相谷さんも、こういうアップテンポな曲のときにキラキラした笑顔で踊っているのがとってもアイドルを感じていいなぁと思います。やっぱり女の子が輝く表情は笑顔!
 
キラ☆ヒラ♡レボ★エボ
はい好き!いちばん好き!久しぶりだったからサビのハート作るところがハート描くのに変わってたけど1回目は失敗して相谷さんに向けて思いっきりハート作ってしまいました。しょうがない、好きって気持ちが溢れすぎたってことにしといて……。
最後のサビで突然相谷さんがはけたと思ったらお椀のようなものを持って出てきて「ヒラヒラと!」って言いながら花びら撒きだしてかわいかった。隣でまりちゃんがチョップをし、その隣では珠菜ちゃんも花びらを撒く。追いかけっこをするお姉はんズ、にこにこしながら花びらを撒くもぜんぶ目の前に落ちる珠菜ちゃん。うーん目が足りない!かわいいの過剰摂取、もう勘弁してほしい。
 
ミーゴ!ゴミーゴ!
床に散らばった花びらを見て怒るまりちゃん。流れ出すあの曲のイントロ。処理どうすんの?処理どうすんの?俺がするー!!「だめです」のセリフが珠菜ちゃんになっててかわいいね~ってなりました。孫です。曲の途中で突然お立ち台に上って「ほんとは塵ひとつないステージでライブがしたいんです」みたいなことを芝居がかった口調で言い出す児島・アクトレス・真理奈さん。ミーゴのときのまりちゃんはほんとに楽しそうなので、彼女のための曲だといっても過言ではありません。
 
鉄則Aライン
定番、ミラのコーナーはまりちゃんが担当。途中で「ミーゴ!」とかはさんでくる。そして曲のタイトル言う前に関西弁でなんか言う珠菜ちゃんがいつもかわいい。
鉄則の早口のパートを歌う相谷さんが好きです。あ、いつも好きです。
 
ナモナイオト
落ちサビをみんなで歌うところが好き。なぜか昔からアイドルが会場に歌わせるところが好きなんですよね。
ゆらり揺れる心が この場所から
走り出せばいますぐ届きそうだ
3月3日は広い世界へ走り出すための1歩だったのかもしれないなぁ、なんて。
 
おねがい
「思い出は糧になります」と、相谷さんは言いました。「でも前に進みたい。前に進むためにこの曲を歌います」と続けました。
4人のための曲は3人の曲へ。「まりな れいな じゅな」「倒れないよう毎日3人で力を合わせて」。だけどきっと思い出は胸に残したまま、最後に3人が中心を向いて人差し指を空に向けて手を伸ばしたところでみんなで同じ未来を向いているんだと思いました。まあ泣いちゃいますよね。
 
未来ノート
一昨年の12月23日、ミラスカをはじめて見た日に未来ノートの「ありがとう」がかわいくてミライスカートを好きになったのを思い出しました。
今は「おおきに」になってるけどそれもかわいい。ミラスカの上品なかわいさを堪能できる曲、それが未来ノートだと思います。あと手拍子するときに珠菜ちゃんがぱちぱちぱちぱちって言ってくれるのがかわいいし、相谷さんは口パクでぱちぱちしていてときめいた。そんなアンコール。
 
ミラスカさん
エンディングVはまさかの国民的アニメのパロディ。皆さんご存知、8チャンネルのアレです。まりちゃんの振り幅がすごい。といいつつこれだけ読んでるとかなりコメディ寄りの人だと思われそうなんですけど。最初も最後もまりちゃんのおかげでよく笑いました。
 
というわけで以上、お付き合いいただきありがとうございました!ミラ~