読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいが正義

うぱぎになりたいです

窓の外は恋の街

Lovelys

 

定時で仕事を切り上げて新快速に滑り込む。片道1時間の電車の旅ももう慣れたものだ。かっこつけて窓の外を眺めて黄昏れながら、耳に入れたイヤホンからはガチ恋ソングのプレイリストを流し続けた。
 
つぎは〜大阪〜大阪です。
 
イヤホンをしていても聞こえる大きめのアナウンスで顔を上げると、あの阪急やHEPの見える大通りが目に飛び込んできた。その騒がしいくらい色とりどりの看板が美しく見えるほど強烈にときめいた私は、ポケットから急いでスマホを取り出しツイッターの公式アプリを立ち上げる。
 

twitter.com

 
そして呟いた。読み返すとまあまあ何を言っているかわからない。でもそれぐらい胸がきゅんとした。茶屋町、それはいつか恋に落ちた街ーー
 
電車が駅に着く。御堂筋出口の改札を出たらすぐに人の量に圧倒された。どこを見ても人、人、人。花金で給料日の梅田、田舎者のわたしは四方八方からやってくる人の波を恐れながらNU茶屋町を目指す。まっすぐ歩くことすらできないのがもどかしい。さっき電車から見えた街並みは美しかったはずなのにいざ歩くと不快指数の高いこと高いこと。数々のカップルや飲み会に向かうサラリーマンを追い抜き居酒屋のキャッチを華麗に避け、やっとのことでNUに辿り着くも一度間違えてオニツカタイガーに入りそうになって慣れてなさを実感した。なんにもなかったですよ、という顔をしながらエレベーターに乗って6Fで降りる。聴こえてきたのは「Hello!girls!!」。おめでとうございます、ヲタクマラソン完走です!(ほぼ電車)
 
前置きが長い。本題に入る前に力尽きそうになっているのであとは平常どおりに書きます。
 
昨年11月ぶりのNLNN。りおさきちゃんの影アナがかわいすぎてもうその時点でわりとにやにやする。りーたんさんも沙季ちゃんも声がとってもかわいくて分かりやすい。しゃきちゃんのひらがなしゃべりが愛おしい。3さいかな……。
19時半過ぎに黄色い壁に映えるふわふわの白衣装でLovelysが登場しました。「Lovelysです!」って言うのが一拍遅れて、Lovelysじゃないん?ってりーたんさんにいじられる沙季ちゃんかわいい。そこから10分以上もMCしてたのにまったく退屈させないふたりの漫才力(とは)。沙季ちゃんにつっこむときのりーたんさんめちゃくちゃ生き生きしてますね。そして時々ねぇねになるのが最高。しゃきちゃんのほうが年上なのにねぇねなりーたんさん……。
カウコンの映像を一足先に見せてもらうことになって、同じ衣装を着ていることにエモくなろうとしてたら沙季ちゃんが本番のとき袖破れてたんですよ!って袖の話ばっかりしていてそのことが気になってしまう。お母さんに縫ってもらった部分を触り出した沙季ちゃんに対して「もう触りな!」って言ったりーたんさん。めっちゃねぇね〜〜〜!!ときめきメーターが振り切れました。※触りな、というのは関西弁で「触ってはいけません」の意。
袖は気になるけどやっぱりカウコンの映像はエモい。中野サンプラザに立つLovelys。エモい以外の言葉で言い表せる人いる??私は無理。広いステージの上で大勢の観客を煽るふたり、客席のショッキングピンクと水色のサイリウムの海……これを見られるというだけでこのDVDかなり価値がありますね!
「2年前のカウコンはオープニングアクトで出ていた」という話で、私はそのときはじめてLovelys!!!!を見たんだと思ってそれはそれはエモかった。エモいしか言ってない?ごめんなさいね、口癖なものでね。2年前(2014年)は大阪でやるからオープニングアクトとして出られたのが昨年は本編に出て年越しまでハロプロのメンバーといっしょにしたのすごい。語彙どこ。
カウコンの日に全員曲だったけどLovelysは歌えなかった「かっちょ良い歌」を歌ってくれたのも、カウコンのときに私ら歌えるのにな〜と思いながらはけていったエピソードと合わせてかっちょ良い。私にはタワレコのあのステージが中野サンプラザに見えたよ。
 
ずっとエモいエモい言ってきたけど、ステージを見ながらLovelys!!!!にハマってからはじめて行ったイベントがNLNNだったなぁと思い出したのがなんだかんだいちばんエモかったな。前置きに書いた「いつか」、ちゃんと近くで見た八木沙季ちゃんのかわいさに落ちた日。やっぱり茶屋町は恋する街でした。
 
f:id:ichigodamasii:20170325133858j:plain
まあもうとにかく顔が好き。八木沙季ちゃん世界一かわいいよ!!!
 
余談ですが、Lovelysおみくじで凶を引いたものの八木を推せば大吉だったので今年も良い年になりそうです。
広告を非表示にする

一番先に、君が好き

好きなテレビ番組は「はじめてのおつかい」です。とにかく涙腺の弱い私は毎回泣きます。がんばっている子どもの姿を見るだけでもうダメ。ぼろぼろ泣いてしまうのが恥ずかしいのでいつも録画をひとりで観ています。最近いちばん泣いたのは、海沿いに住んでいる女の子が海まで漁師のお父さんの服かなんかを届けてあげるおつかいで、挫けそうになったときに突然「365日の紙飛行機」のサビを歌いだして、BGMでその曲が流れた瞬間でした。情緒。
 
まあそんな私の涙活の話はどうでもいいんですけど、そのはじめてのおつかいで時々流れる挿入歌の「一番先に、君が好き」という曲がとても良いんですね。もう恋が育つ育つ。
 
こころの中でささやいた
一番先に、君が好き
旅行よりも 宝石よりも
 
この歌い出しが最高。楽しいことよりもどんな高価なものよりも「君」が好きなんだよな…わかるよ……。
 

f:id:ichigodamasii:20170315224831j:plain

 
沙季ちゃんがいちばん好きなんだな、わかる。ぐんぐんグルトになるところからはじめます。沙季ちゃんすくすく育っておくれ〜。
 
兵庫県姫路市のやぎさきちゃんがヤマトヤシキにはじめてのおつかいに行くことになったけど家を出る瞬間からずっと泣いてるみたいな回があれば531回観ます。そして家に帰ってきておかあさんに抱きしめられるシーンで毎回号泣します。※すべて妄想です。
 
でもしゃきちゃんがYagiTubeで何か挑戦する系のことしてるとBGMを「ドレミファだいじょーぶ」にしたくなりますね。
 

f:id:ichigodamasii:20170315224901p:plain

 
たまにゃ一人で
大人の真似を
心おきなく
ドレミファソラシ
 
大幅に話が逸れましたが、八木沙季ちゃんが卵を割る動画ははじめてのおつかいと同じくらい心が洗われるのでぜひご覧ください。
最終的にYagiTubeの宣伝になりました。
広告を非表示にする

ジャニーズガチ恋ソングガイド 〜ハッピー編〜

ブログ
相変わらずのタイトルセンスのなさですこんばんは!ちなみにお分かりだと思いますがシャキランガイド*1を意識しています。
ここから本題です。男性アイドルグループの王様といえばそう、天下の「ジャニーズ」ですね。もともと中学生の頃に女性アイドルにハマるまではSMAPKAT-TUNが好きだったので今もいろいろなグループの曲を聴いたりライブのDVDを観たりしていて、最近はジュニアにまで手を出しています。沼。
とはいえ今回はその話がしたいわけではなく、ジャニーズのガチ恋ソングの素敵なフレーズを抜粋していく紹介文を書いていきます。※あくまで個人的な解釈です。
 
それじゃあみんな〜〜〜〜!恋捗らせていくよ〜〜〜〜!!(アイドルスマイル)
 
1.キミアトラクション / Hey!Say!JUMP
 
言わずと知れた(知られてない)私のガチ恋テーマソング。恋を遊園地のアトラクションに例えているこの曲はとにかく曲がかわいいんです。
 
Wa!電光石火 ウソみたいな落下速度だ
昨日は 想像も
してなかったLOVEフリーフォール
 
わかる(迫真)。私が好きな人…あっ八木沙季ちゃんにはじめて出会ったのがひらかたパークなんですけど、その瞬間を思い出します。あれはほんとのほんとに一目惚れだったな…。ヲタクって大体みんな推しに「落ちる」瞬間があったんじゃないかな、と思います。そして気付いたらウソみたいに好きになってしまっている。恋は恐ろしいものです。
 
<世界で一番君を好きに思う度 ★★★
 
2.リリック / TOKIO
 
ドラマ「泣くな、はらちゃん。」の主題歌。もともといい曲で好きだなーと思っていて、よく聴いたらすごく素敵なガチ恋ソングでした。
 
何気ない言葉が胸の中に溶けて行く
それが涙となり溢れるよ
当たり前のことがどこか美しく見えた
だから そばに居たいんだ
 
もうここだけで泣いてしまう。握手のときに言ってくれる何気ない言葉だけで私はいつも舞い上がります。それは誰が言ってもいいわけじゃなくて君が言うからいいのであって、そしてそんな小さな幸せを感じるだけで世界が美しく見えてしまうわけで……。このあとに続く、歌詞の最後のフレーズでもある「明日も君に会えると願う 人はそれを愛と呼ぶのかな」がすべての答えです。
 
<好きな人に会いたくなる度 ★★★
 
 
名曲中の名曲。ガチ恋ソングとかいってスミマセンのレベルなんですけどアイドル好きはとにかく聴くべき。
 
君がどんなに否定しても 本当だから揺るがない
「君はとても美しい」という真実
 
かわいいですねと言われたら、ありがとうと返す女の子が好きです。だってほんとにかわいいんだよ!!その自信こそが次の「カワイイ」につながるような気がします。
これに関連するような感じで、Juice=Juiceの宮崎由加さんが素敵なブログを書いていたので是非ご一読ください。
 
<同じ時代に生まれたことを感謝したくなる度  ★★★
 
 
というわけで本日はここまで!今回は定番ばかりだったのでVol.2を書けるようにさらに深いガチ恋ソングを探します!目の保養もしながらね!
あ〜〜〜イケメン最高!!!
 

*1:八木さんが不定期でブログに書いているお菓子などの紹介記事

3月3日はミラミラの日

ミライスカート
2017/3/3「もうすぐデビュー3〔ミラ〕周年!三位〔ミラ〕一体、これからも"ミラ"の精神で頑張ります!~3月3日はミラミラの日~」@KYOTO MUSE
 
華の金曜日。好きな女の子たちに会えるというある意味「プレミアムフライデー」なので定時ダッシュでKYOTO MUSEへ。
レポは書けないのであくまで主観的な感想文です。
推し贔屓でも大目に見ていただければ幸い。というわけではじめますミラ~
 
オープニングV
これはもう書くしかない。黒い背景に『Opening Act Steavy marina(このあたりの表記は曖昧) ひなまつり』の白文字の画面のあと、法被を着て鍵盤ハーモニカを持った児島真理奈さんの姿が。にこにこしながら「Thank you Japan~」って手を振るのが最高にキュートでしたね!ソの音が半音ズレるまりちゃん(かわいい)、吹き口をくわえたまま笑うまりちゃん(かわいい!!)、最後「だめだこりゃ!」っていうまりちゃん(かわいい!!!!)。そもそもあれはまりちゃんだったのか、という疑問はさておきとにかくかわいかったです。鍵盤ハーモニカが世界一似合うアイドルの称号をあげたい。
オチがついた(?)のでここで終わりかと思いきや突如流れ出す飛行機の映像。しかも機体はANA。しばらくそんな映像が流れたあと、青空をバックにCA風の衣装に身を包んだまりちゃんが登場。「ビーフオアチキン?それともまりがいい?」の問いかけに戸惑うヲタクたちはいつものようにまりちゃーん!と返せません。それでも映像は続きます。機内アナウンス風に注意事項が読み上げられて、一瞬飛行機に乗ってるのかと思いました。いよいよフライトです。(コンセプトが違う)
 
over ture~メグリメグル
あのピアノの音を聴くと、はじまる!っていう感じがして毎回ドキドキします。「かっこよくて美しい」ミライスカートにぴったり。珠菜ちゃんのダンスが特に好きです。
そしてまりちゃんの「メグリメグル!」っていう曲振りがいいんだ…。昨年のミラミラの日は行けなかったけど動画を何十回と見ているので同じ流れなのにいきなりエモくなりました。あと「ずっとずっと好きでした」という相谷さんのソロを聴くたびに胸がきゅんとなるので、私の螺旋状のDNAには相谷さんが好きという記憶が刻み込まれているんだと思います。言いたいだけです。うまく決まらなかったので次。
 
ギ・ミ・ユ・ラ
曲自体結構重いのに「もっと声出していくよー!」という煽りからはじまるこの曲。前奏の珠菜ちゃん楽しそうやな~って微笑ましい気持ちで見てたら、曲始まったとたんに大人っぽい表情になってびっくりしました。珠菜ちゃん大人になったね…という気持ちでいっぱい。
こういう曲のときのまりちゃんの目だけで人を殺せそうな表情(感じ方には個人差があると思います)が好きなんですけど、もうほんとに恐ろしいほどお顔が整っていてすごい。余談ですが「おイタはやめて」をまりちゃんのパートにしてくれた人には金一封を贈呈したいです。
 
次の曲の前にMCがあり、まりちゃん「自信なくしちゃったけど…」と言いながらビーフオアチキン?それともまりがいい?をやってくれたので渾身の「まりちゃーん!」を送ることができました。まりちゃんがいいよそりゃあ!!!そして相谷さんは卒業、珠菜ちゃんは進級が無事に決まったそうです。えらい。
 
1秒前のシンデレラ
珠菜ちゃんをセンターにして後ろで踊るお姉はんズ、真ん中に立つ珠菜ちゃんの下に膝をつくお姉はんズ。
そういうの大好物です。年上二人を従える最年少の図あまりにも強すぎる……。という記憶が濃すぎるのでもう一度動画で見たいです。
 
ハンナリ☆スター
「出会いは一瞬の光」のところで目隠しする振付が前から好きだったんですが、3人バージョンだと相谷さんの両脇に立った児島さんと橋本さんが片目ずつ隠すような振付になっていてこれもまた素晴らしかったです。曲通してダンスが(とくに手の振りが)綺麗でかっこいい。
 
COSMOsSPLASH
みんなで!せーの!「コスモスプラァァァァァァァッシュ!!!」っていうところで、今週一週間の嫌なこと全部吐き出しました。(mixは打てません)
落ちサビの「これが自分の未来」までのパートをソロでつないでいって最後「スタートだ」のところを3人で歌ったのが涙腺にぐっときました。三人体制になって初めてのワンマンライブ、そこが3人のスタートラインだったのだと思いました。「どんなときでも前に進むんだ」、ミライスカートの曲の歌詞はいつだって未来を見ています。
 
Melody
イントロ流れた瞬間に膝から落ちそうになった……無理……(語彙を失うヲタク)。「どうして叶わないのに出会ってしまったの」という歌詞だけで世界観に引き込まれる。最初から最後まで歌詞が詩的です。音源化してない曲でどれかひとつだけ音源をあげるよ、ということがもしあればわたしは即答でMelodyと答えます。ああでもBeautiful Daysも捨てがたいしミーゴもコイハカプチーノも聴きたい……話が逸れました。
 
Beautiful Days
これもイントロがいい。やっぱり音源がほしいなぁ。美しい青春に傷一つないわけないね、という歌詞があまりにも好き。その傷さえも美しいと思うのか、少しの傷は気にならないと思うのか、考え方はいろいろあるのでしょうが3人の毎日が美しいものであるように願うばかりです。
 
ロダンス(橋本珠菜)
着替え中のVTRでまりちゃんが壁に隠れてレッスンにやってくる珠菜ちゃんを待っているシーンが非常にかわいかった。まりちゃんを見つけて驚く珠菜ちゃん「手汗やばいんやけど」。でもダンスすると表情が変わる。
堂々とステージの真ん中に立った珠菜ちゃんの衣装がセクシーで(おなか出してた)、ちょっと狼狽えました。まだ早い!早いよ!と思ってしまう私の下心をどうか許してほしい。踊っているときの珠菜ちゃんはほんとにキラキラしていて楽しそうで、笑って上の歯が見えているのがとってもかわいかったです。孫にしたい。でもうしろを向いて両手を広げて、真上からスポットライトを浴びた背中は綺麗でかっこよかった。こういうことをいうとアレかもしれないけど、珠菜ちゃんの背中が美しくて好きなんですよ。ダンスのことは全く分からないけど、むこうを向いて踊っていてもかっこいいからすごい。終わったあとの長いお辞儀も珠菜ちゃんらしくて素敵でした。
 
さよならバイスタンダー/アコースティックカバー (相谷麗菜)
わたしは相谷さんの言葉の選び方が好きです。ほんとうにまっすぐなひとだからこそ出てくる言葉が美しくて、それでいてしっかりとした温度を持っているのだといつも思います。この曲は「ステージに立ち続ける決意をくれた曲」だと紹介されました。話しながら相谷さんが泣いてしまって、心の美しい人の流す涙はいつだって美しいなということを考えていました。相谷さんのことを思うとかっこつけたような言葉を書きたくなってしまうのでもう少しだけお付き合いください。
曲の感想。相谷さんの歌声に合っていて、みんな大好きちふみんのピアノ伴奏も素敵で、終わってから「最高」しか言えませんでした。まっすぐ刺さる相谷さんの歌がとても好きだと改めて思ったし、最後の「誓うよ」をセリフ調に言われて心臓を撃ち抜かれました。心を奪われるってこういうことなんだよ……。
最後になりますが、はじめに出てきたときに「おママには不評だったけど、おめかしをしてきましたー」と言いながらスカートを摘まんで頭を傾けた相谷さんこそが1秒前のシンデレラでした。
 
Rocket Love
「あの空に恋して 羽ばたけ明日へ」ピアノの伴奏に合わせて相谷さんがソロで歌います。そのあといつもの前奏が流れて珠菜ちゃんとまりちゃんがステージにやってきて泣いていた相谷さんを慰めるように近寄っていく姿があまりにも尊かった。Rocket Loveは曲もいいし振付がかわいい。最後に寝るのがとってもキュート。寝る子はキュート。(言いたいだけ)
 
千年少女~Tin Ton de Schon~
白い照明の下、歌いながらぎゅっと目を瞑るまりちゃんがかわいかった。もちろん珠菜ちゃんも相谷さんも、こういうアップテンポな曲のときにキラキラした笑顔で踊っているのがとってもアイドルを感じていいなぁと思います。やっぱり女の子が輝く表情は笑顔!
 
キラ☆ヒラ♡レボ★エボ
はい好き!いちばん好き!久しぶりだったからサビのハート作るところがハート描くのに変わってたけど1回目は失敗して相谷さんに向けて思いっきりハート作ってしまいました。しょうがない、好きって気持ちが溢れすぎたってことにしといて……。
最後のサビで突然相谷さんがはけたと思ったらお椀のようなものを持って出てきて「ヒラヒラと!」って言いながら花びら撒きだしてかわいかった。隣でまりちゃんがチョップをし、その隣では珠菜ちゃんも花びらを撒く。追いかけっこをするお姉はんズ、にこにこしながら花びらを撒くもぜんぶ目の前に落ちる珠菜ちゃん。うーん目が足りない!かわいいの過剰摂取、もう勘弁してほしい。
 
ミーゴ!ゴミーゴ!
床に散らばった花びらを見て怒るまりちゃん。流れ出すあの曲のイントロ。処理どうすんの?処理どうすんの?俺がするー!!「だめです」のセリフが珠菜ちゃんになっててかわいいね~ってなりました。孫です。曲の途中で突然お立ち台に上って「ほんとは塵ひとつないステージでライブがしたいんです」みたいなことを芝居がかった口調で言い出す児島・アクトレス・真理奈さん。ミーゴのときのまりちゃんはほんとに楽しそうなので、彼女のための曲だといっても過言ではありません。
 
鉄則Aライン
定番、ミラのコーナーはまりちゃんが担当。途中で「ミーゴ!」とかはさんでくる。そして曲のタイトル言う前に関西弁でなんか言う珠菜ちゃんがいつもかわいい。
鉄則の早口のパートを歌う相谷さんが好きです。あ、いつも好きです。
 
ナモナイオト
落ちサビをみんなで歌うところが好き。なぜか昔からアイドルが会場に歌わせるところが好きなんですよね。
ゆらり揺れる心が この場所から
走り出せばいますぐ届きそうだ
3月3日は広い世界へ走り出すための1歩だったのかもしれないなぁ、なんて。
 
おねがい
「思い出は糧になります」と、相谷さんは言いました。「でも前に進みたい。前に進むためにこの曲を歌います」と続けました。
4人のための曲は3人の曲へ。「まりな れいな じゅな」「倒れないよう毎日3人で力を合わせて」。だけどきっと思い出は胸に残したまま、最後に3人が中心を向いて人差し指を空に向けて手を伸ばしたところでみんなで同じ未来を向いているんだと思いました。まあ泣いちゃいますよね。
 
未来ノート
一昨年の12月23日、ミラスカをはじめて見た日に未来ノートの「ありがとう」がかわいくてミライスカートを好きになったのを思い出しました。
今は「おおきに」になってるけどそれもかわいい。ミラスカの上品なかわいさを堪能できる曲、それが未来ノートだと思います。あと手拍子するときに珠菜ちゃんがぱちぱちぱちぱちって言ってくれるのがかわいいし、相谷さんは口パクでぱちぱちしていてときめいた。そんなアンコール。
 
ミラスカさん
エンディングVはまさかの国民的アニメのパロディ。皆さんご存知、8チャンネルのアレです。まりちゃんの振り幅がすごい。といいつつこれだけ読んでるとかなりコメディ寄りの人だと思われそうなんですけど。最初も最後もまりちゃんのおかげでよく笑いました。
 
というわけで以上、お付き合いいただきありがとうございました!ミラ~
 
 

タイトルは「ときめきロマンティックボマー」でお願いします

みんなー!YagiTubeの最新動画が更新されたよー!

youtu.be


八木沙季ちゃん(超絶かわいいJK)が食パンを食べながら恵美須町を疾走する動画です。

 

f:id:ichigodamasii:20170129190450p:plain

同じクラスの八木さんがお昼ご飯に食パンの5枚切れをまるごと食べていても全然引かないからお付き合いしたいですね。そうですね!(本編とは全く関係がありません。)

少女漫画でよく見る食パンをくわえて遅刻遅刻〜!って走る女の子の食パンはいつ食べ終わるのかということを沙季ちゃんが体を張って検証してくれています。

f:id:ichigodamasii:20170129190541p:plain

BGMはLovelysの「いちばん大事なこと」。走れ 止まってはダメ。躍動感がありすぎてスクショがうまくいいません。とにかく走る、食べる、走る。

結局食べ終わるまでどれくらいかかるのかは是非動画を見て確認してください。

 

ところで食パンをくわえて遅刻遅刻〜!って走る漫画って、わたしが高校生の頃愛読していたSKET DANCE(しかもギャグターン)でしか見たことないんですけどあの…………

 

 

 

f:id:ichigodamasii:20170129190714j:plain

 

八木沙季ちゃん、早乙女浪漫さんに似てませんか????


説明しよう!早乙女浪漫とはSKET DANCEの登場人物、通称ロマンティックボマー(爆弾娘)である!

この前漫画を読み返していて気づいてしまったんだ、沙季ちゃん作画が篠原健太先生だってな……。あと漫画を描いているところとか(但し浪漫ちゃんは恐ろしく絵が下手)夢に向かって一生懸命なところとか、黙っていればただの美少女なところとか飛び道具的なところも似てるなって……沙季ちゃんその気になれば漫画的な効果を現実世界でも出せそうだもんね。そんな感じなので沙季ちゃんは遅刻しそうになって朝ごはんの食パン食べながら街を走ってても違和感ないよ!


というわけで今日のまとめ。

食パンをくわえて走る八木沙季ちゃんと曲がり角でぶつかって少女漫画をはじめたい。

 

未来ノート

ミライスカート

そうだ、ミライスカートの話をしよう。(そうだ、京都行こう。)

 
おたくというほどおたくじゃないし勝手なこと言うな!と言われるかもしれないけどとにかくミラスカちゃんを愛でる記事です。ちょうどイエハピのアニバーサリーライブに出ることも決まったからね!
 
まずはプロフィールから。
コンセプトは、京都から発信する“はんなり” & “ポップ” なアイドルユニット。 2014年に行われたオーディションで選ばれた児島真理奈・相谷麗菜・林奈緒美・橋本珠菜の4名でagehaspringsプロデュースによる楽曲制作、ライブ出演を行う。ミライスカート【公式サイト】 
※尚、昨年末で林奈緒美さんがグループを卒業したため現在は3人組です。
 
児島真理奈 / まりちゃん
f:id:ichigodamasii:20170122205959j:plain 
1992年11月5日生 (24歳)
ぱっと目を引くキリッとした顔立ちの正統派美人。しかもアメリカとフランスに留学の経験もあって語学に堪能(英語、中国語など)とまさに才色兼備なリーダー。
そんなまりちゃんは、

f:id:ichigodamasii:20170122210043j:plain

大の飛行機好き。公式プロフィールには「航空ファン」とありますがもはやヲタクとかマニアのレベルで(もちろん敬称)、飛行機関係のお仕事も。

lifemagazine.yahoo.co.jp

この記事に使われている写真がぜんぶ嬉しそうでかわいい。休みの日には空港に飛行機を見に行ったり、長い休みになるとひとりで飛行機に乗って北欧に行ったり、とにかく行動力が凄い。まりちゃんのインスタグラムは海外や飛行機の話題がほとんどです。そしておしゃれ!Marina Kojima (@marina_kojima) • Instagram photos and videos
それから、アイドルも好きなまりちゃんは小さい頃からハロプロのファンでもありハロステもよく見ているそうで、Twitterでもたびたび「ハロプロさん」の話が上がります。目線とかがときどきただの女ヲタでも可愛いのでオールオッケーです。ほかにも初恋の人が「キテレツ大百科」の苅野勉三(ワンマンツアーのソロコーナーでは彼に向けて「はじめてのチュウ」を歌った)、かなりの負けず嫌いなど意外な魅力がたくさんのまりちゃん。いろんな面を知りたくなります。
 
相谷麗菜 /れいにゃ

f:id:ichigodamasii:20170122210652j:plain

1994年7月15日生(22歳)
わたしの愛しのにゃんこさん(推しという意味です)。相谷さん、まず名前の字面が美しくないですか?麗しいという文字が負けてない。のっけから推し贔屓ですみません…。

f:id:ichigodamasii:20170122211021j:plain

相谷麗菜さんに机の上を埋め尽くすほどの食べ物を与え隊隊長をやっておりますよろしくお願いします。美味しいものを美味しそうに食べる相谷さん、最高オブ最高。 そして軽率に恋するよね。相谷麗菜さんには軽率に恋する。大事なことなので2回言いました。とりあえず食レポ動画を見ると幸せな気持ちになれるよ!

youtu.be

そしてそのあとはブログも読んでほしい。ふわふわしていると思いきや、ものすごく綺麗でしっかりした文章を書かれています。頭の良さと育ちの良さと人柄の良さの三拍子。選ぶ言葉の美しさに引き込まれること間違いなし!熱いところも素敵です。

[相谷麗菜]7月が終わっちゃうし普段あまり書かないこと!子さん ( エンターテインメント ) - ミライスカートオフィシャルブログ「宜しくお頼申しますぅ。」 - Yahoo!ブログ

 
橋本珠菜 / じゅなな

f:id:ichigodamasii:20170122211804j:plain

2000年9月15日生(16歳)
ここ最近のカワイイが止まらないミライスカートの最年少、とにかく甘やかしたいメンバーナンバーワン橋本珠菜ちゃん!おばちゃんがお菓子好きなだけ買ってあげるよ!

f:id:ichigodamasii:20170122212043j:plain

Twitterに上げてくれている#はしもとこくち がかわいいんですよ。このくまさん持ってるのやばくないですか?ほんとに16歳かな……3歳くらいなんじゃないかな……(ちがいます)。

twitter.com

じょうずにいえたねぇえらいねぇってヨシヨシしたくなっちゃう。でもそんな珠菜ちゃんはダンスが上手い。BIGCATのワンマンライブのときに珠菜ちゃんのソロダンスコーナーがあって、楽しそうに踊る姿があまりにもキラキラしていて私は泣いた。いやまあさすがに涙は出てないけどとにかくグッときた、楽しそうに踊るアイドルが大好きなんだ……。珠菜ちゃんほんとにピュアでいい子だからTwitterとかブログとか読むと心が洗われます。いつまでもそんな珠菜ちゃんでいてほしいよ~~~
 
という三者三様なメンバー。京都らしくはんなりしたべっぴんさんで、アイドルへの熱がとにかくかっこいい3人です。話しているだけでかわいいし京都弁にも癒されるので最後に動画を貼ってお別れします。ミライスカート、宜しくお頼申します~

www.youtube.com

 

広告を非表示にする

つぼみLIVE〜NGKからI Love You!~

アイドル

あけましておめでとうございます。今年も始まって1週間以上経つのに昨年の暮れのことを書くよ!とってもいいライブを見たのでその感想です。ライトなファンなので内容にそんなに期待はしないで……。

 

2016年12月25日。クリスマスの夜を過ごすのはなんばグランド花月に決めました。
いつだったかおじいちゃんといっしょに新喜劇を見に来たなんばグランド花月ハロショに行くためにたまたま前を通りがかったらつぼみのメンバーが手売りしていたなんばグランド花月、前の日に飲みすぎて気持ち悪くなって目の前にあるドンキに駆け込んだなんばグランド花月(関係ない)。

前々からつぼみの動画はよく見ていて、推しもちゃっかり松下千紘さんと糸原沙也加さんに決めていました。昔から推しの傾向としてはピンクをもらうような子が好きでね.....まあそんな話は置いておいて、その数々の動画の中でもとくにライブのダイジェストが好きでいつかライブに行ってコントも見たいなと思っていました。というわけでなんばグランド花月のライブに行くことを決めたわけです。ここまでが前置き。

会場に入ると、すぐにスタンドフラワーがたくさん目に入って「うわあ!すごい!大箱や!」と感動しました。階段を上ってチケットで席の番号見て入るドア確認するのもなんだかわくわくしたなぁ。着席して開演を待ちます。

 

19時30分、ついに開演。オープニング映像、エモーショナルにも程。(ラップ調)
期ごとになんばの街を背景に歩いてきて最終的になんばグランド花月に集合するのがなんかすごく良かった。こんなに道頓堀が美しいと思ったのは初めてだったな…...。2週間前のことなので内容はうろ覚えですがけどとにかくエモかった。そのあとのメンバー紹介でヲタクのボルテージがぐんぐん上がっていくのが分かって熱かったし、GOの文字をバックに立っていた10人のシルエットがかっこよすぎてウワァァァ...って思った。うまく言えないけどとにかくかっこよかったんだよ!

それではとくに印象に残っているところを。「1000日前からI Love You!」まずタイトルセンスが抜群。千日前。途中のホンワカパッパみたいなところとか往年のギャグがたくさん入ってるのとかよしもと感満載で楽しい。いらっしゃーい!ってやっと言えて嬉しかったし、間奏部分で自由にやる優華さんがめちゃくちゃかわいかった。「あなたに決めました」もう大好き、無料ライブの生放送(?)動画ではじめて聴いた日からずっと曲が好き。なんてったって大好物のガチ恋ソングなのである。わたしはあの子に決めました。

youtu.be

とにかくいい曲なので聴いてほしい。わたしはとくに落ちサビの優華さんの声が好きです。あとソイヤコールたのしい。

「純愛アリス」この曲めっちゃ好きなんだ.....こまピぺとシュークリームを従える水森依音さん、ラスボスとはちょっと違うんだけど闇堕ちしてしまったプリンセスみたいな強さがある(?)あとスタンドマイクというのもいい。間奏でバラを渡した水森依音さんがあまりにもイイ女で震えた。かっこよすぎたのでフルネームで呼んでいます。「クラウドナイン」はじめてちゃんと聴いたんですが、最後のコンビ→コンビ→コンビみたいな流れ最高でした.....。コンビを推されるとものすごく弱いヲタクです。

 

全員コント。最後泣きました。でもこれずっと見てきたヲタクとかはもっと泣けたんじゃないかなぁ。西園寺先生の台詞とか「NGK」とか。福田麻貴さんのブログのヲタクでもあるので彼女の書く言葉が好きなんだなと思いました、そしてつぼみへの愛が強い。泣けた話になったけどほんとめっちゃ笑ったし、これがつぼみのコントかーって感動しました。とくに好きだったシーンは「マライアキャリー」と「ちゃいさんのイラストが邪魔をするところ」と「えりぼんのカラオケ」。しよりさんとみどりこさんの声もよかったな…...とか書き出したらきりがないのでとにかくもう1回見たいです!4チャンの土曜日昼の枠1日だけつぼみにください!サンタさん!いや、坂田さん!!!

 

「Are you ready」「Jumping!」なんかもうこのへん楽しくてはしゃぎすぎて汗だくでした。こういう元気で爽やかな曲が似合うよなぁ。アイドルだ!「空へ」コンビ推しが好きっていう話に戻るんですけど、2番で前に歩いてくるこまピペの間にシュークリームが後ろを向いて歩いていくところがとても好きです。あまりにも熱量をあげて書きすぎたのか何回打っても好きが「すし」になって心が折れそうになりました。気を取り直していきます。

アンコール、前の映像。

半纏着てる優華さんと千紘さんかわいすぎかよ〜〜〜~~

ときめいた。あの生写真売ってほしいです。(もう売られていたらスミマセン)
そしてアンコールに入ると思いきやサプライズ。すごいよなぁ、夢が叶うってこういうことなんだなぁとまた弱すぎる私の涙腺が刺激されるターン。「私たちは何も間違ってなかったと思いました」って言ったリーダーほんとかっこよかったです。私の好きな女の子たちの夢も叶えばいいな、と思ったのはまた別の話。
「VAITALITY!」あのサプライズがあってからだから余計に歌詞が沁みる。しかもあとで知ったんですけど書いたの麻貴さんなんですね...もう勘弁してほしい大好きです。あと「もっと前進!」を言えなかったのが心残りなのでまたライブに行きたいです。

 

最後は門限が危うくて記念写真の前にダッシュで帰ってしまったんですが、3時間弱があっという間に感じるくらい楽しすぎたのでまたライブに行きたいです!ありがとうつぼみ!ありがとうなんばグランド花月!以上!