かわいいが正義

いつまで経っても思春期

Yes Happy Day!!!

2016/02/17
Yes Happy! Aniversary Live @ OSAKA MUSE レポ


一言で表すなら「幸せだった!」
楽しかったとかすごかったとか、そういうライブは何度もたくさんあるけど「幸せ」だと感じるようなライブって今までほとんど経験したことなかったんじゃないかな。うまく言えないけど、とにかく幸せだったんです。「Yes Happy!」ってほんと素敵な名前だなぁ。


というわけで。ここからふりかえっていきますよ!


オープニング映像はさやちゃんがTwitterに上げていた磁石にのせてイエハピの写真やら動画が流される告知動画でした。

twitter.com


これ。(最後のほうがちょっと変わってた)

この時点ですでにぐっとくる私。磁石めっちゃ好きなんですよ。曲の話をするとあとで出てきたときに書くことなくなっちゃうんであれですけど、「手繋いだら走ろう 行けるよ」ってところがめっちゃいい。見ている間にステージには二人の姿が。流れてきたのは『アニバーサリー』でした。いっしょに過ごす3回目の記念日、特別な日です。これもめっちゃ良い曲だから最初からさやちゃん泣いちゃうんじゃないかなぁとか思ったり…。ふたりともとびっきり良い笑顔で歌ってました。間奏ではゲストのリオサキが登場します。もうよくわからないけどそこでも私はじーんとなる。4人で歌ってるのを見るのが好き。途中でさやちゃんがりーたんさんに向かってすごい良い笑顔で何かを言っていて、あとのMCで「幸せ!」って言ってたというのが明かされました。曲中でもステージ上でもどうしても伝えたかったんだろうなぁ。私も幸せでしたよさやちゃん。という感じで1曲目からにやにやが止まらないヲタク。あとのMCで泣かないからね!と宣言するさやちゃん。さていつまでこらえられるのか、みたいな感じに。

MCあけて1曲目は、久しぶりと言っていた『Yes Happy Day!!!』。キーが高くて難しいんですって。ライブで見るのは初めてでしたが振りつけが可愛かったしわかりやすかった。歌詞も好きだな。この曲から磁石につながるような歌詞があってじっくり聴くと泣いちゃいそうになる。最後曲つなぎのためにいつもと違う振りにしていたせいで間違えちゃって照れ笑いしながら手をおろすここちゃん。めっちゃかわいい。そのあとは『汗かけナイスガイ』。YouTubeに上がってるから聴いておかなきゃなあと思ったのに聴き忘れたのが悔しい。でもノリノリで楽しい曲でした。大阪MUSEに「定時ダッシュで駆けつけ」たジャパニーズビジネスマンたちに「まだまだ水曜日」でも「明日のことなんかいいから とりあえず今は楽しめよ」ってすごいぴったりだなぁ。素敵な応援歌です。三三七拍子もここちゃんの「ご苦労」も、最後のお礼もなんかいいなって思いました。「明日やろうはバカ野郎」。心に刻もう。

MCでは呼ばれてないのに出てくる沙季ちゃん。押してたせいだと思うけど、まだですかって引っこんじゃうところまで可愛い。昔MUSEで対バンしたときに(そのときはまだ他のグループかソロ)入口のところで見てたっていうエピソードが良かったです。今や同じグループでこんな扱いされてるなんて、とぼやくさやちゃんかわいい。沙季ちゃんのソロは「イエハピさーん!」というセリフからはじまりました。加入時のライブで歌った思い出の曲、『好きな先輩』です。「先輩」って歌詞を「いえはぴ!」に替えて歌ってたのめちゃくちゃかわいかった。(リハでは普通に「先輩」って歌ってたらしいのもサプライズ感じて好き)ちょっとはまりきらないのが面白い。そしてこの曲めちゃくちゃ沙季ちゃんの声に合うんですよ。最後の「がんばります先輩!」は「おめでとうございます、イエハピさん!」だったかな。最後までずっとかわいいんだ。にやにやした。沙季ちゃんを見ているときは世界でいちばん優しい顔をしている自信がある。気持ち悪いの間違いです。とにかく顔面溶けるかと思った。それからイエハピさんも出てきてMC。リハのときにさやちゃんが「不覚にもきゅんとしたわ~」って言ってたのもサヤサキいいなあって感じがしました。素直じゃないさやちゃん。ここちゃんは普通に溺愛してました。

ここからは島根コーナー。『雨の城下町』です。哀愁漂う歌謡曲チックなこの曲がふたりの声に合うんですよ。表情もめちゃくちゃいい。さやちゃんの伏し目がちな憂いを帯びた表情がめちゃくちゃ好きだし、ここちゃんのいつものにこにこ笑顔とは違った真顔も好きです。手を合わせるフリも良い。この曲には島根の恋愛のパワースポットがたくさん出てくるからそこを巡ってほしいというMCがあったのでぜひ行ってみたいです。もちろん、イエハピに連れていってもらう気満々です。次はしっとりと『相逢傘』。イエハピさんめっちゃ歌声が良いなあってあらためて思いました。歌い出しのここちゃんのソロの声の優しさと、落ちサビのさやちゃんの「沈む夕日に想いをひとつこめて あの町に届けたい」の「あ」の高音が好きです。なんともマニアック。余談ですが、島根県松江市観光協会のホームページには「松江の雨は縁(えにし)を運ぶ」とあります。そこから雨の城下町や相逢傘がきていると知ったときにはとてもときめきました。そういう仕掛け大好き。

MCでは沙季ちゃんと同様にさっさと出てくるりーたんさん。一昨年の春にイエハピの2ndシングルとりーたんさんの1stシングルを出したのがミューズだったそうで、ふたりがリクエストしたのがその1stシングルに収録されている『チューリップ』でした。もうめっちゃ好き!りーたんさんすごい声が可愛いからかわいらしい曲がぴったりなんですよ。「思いよ届けflower」のところの振り付けが好きです。さっきからピンポイント。「あなたの心」を「さやかの(と?)こころ」に替えてたのもまたかわいい。外は寒くても会場には春がきていました。イエハピとりーたんさんの関係もすごく素敵なんですよ。物販で売っていた3人の写真にりーたんさんが文字を書いたものがあって、そこに書かれていた言葉が「ふたりの可愛いりーたんより」ですからね。かわいすぎてずるい。イエハピが沙季ちゃんやりーたんさんを可愛がってるのが好きなんだな。

そして沙季ちゃんが戻ってきて4人のMC。沙季ちゃんがめちゃくちゃ真面目にイエハピのことを話してたのすごい良かった。でも記憶が薄れていて思い出せないのが悔しい…。ずっと好きで憧れていたからこうやってイエハピがお祝いの場を持てるのも自分のことみたいに嬉しい、というようなことを熱弁している沙季ちゃんに「一生懸命やなぁと思って」という感想を言うりーたんさんめっちゃ良いなと思いました。

twitter.com

このやりとり素敵すぎる。沙季ちゃんの一生懸命なところが好きなりーたんさん。

そんなリオサキがイエハピふたりのために贈ったのが『いいことある記念の瞬間』でした。選曲抜群にいい。ところどころ替え歌するリオサキのかわいさといったらなかったです。「(リオ)ラブラブなイエハピ」「(サキ)さやかとこころが大好きだよ」だったかな。そんな感じだった。もうめっちゃかわいかった泣 なんだろうな、Lovelys!!!!ってめっちゃいいグループだな…って思ってました。愛に溢れてる。その後のMCで「#イエハピラブラブ」タグにふれて、「今日妖しいなって思ったところがあったらツイッターで呟いてくださいね!」って言うリオサキ楽しそうだしめっちゃ悪ガキ感ありました。かわいい。「タグはイエハピガチ…ガチガチじゃないわ」とりーたんさん。落ち着いて。なんにせよ仲良しなのはいいことなのです。舞台裏でケーキあーんしあってた(とリオサキに明かされる)イエハピさん仲良しでかわいい。

でもそんなに仲良しでもやっぱりお互いを意識するんです。というわけで新曲は『ライバル』(歌詞)。めっちゃよかった!好きでした。ここちゃんが書く歌詞ってなんだかすごい青春感があって爽やかなんです。少年向けのスポーツ漫画の主題歌とかにありそうなまっすぐさ。「スラッと伸びた手足」のところでドヤ顔で自分の足を撫でるここちゃんかわいいし、Bメロで寝坊助さやちゃんの「すべりこみアウト」のところのフリもかわいい。語彙がない。掛け合いで歌っていたりハモりが多いのも(さやちゃんが2番で音程迷子になったくらい)イエハピの歌が好きなので聴き応えがありました。ノリやすい曲なのでこれからもっともっと楽しく仕上がるんじゃないかなあとわくわくしてます。

そして再びリオサキが登場して『Wonder!』。バックダンサーをしてくれるっていうMCからの曲フリですごい高まった。だってもう絶対かっこいいなんてこと見る前から分かるんだもの。これは公式のYouTubeに動画が上がってます。

www.youtube.com

とにかくめちゃくちゃかっこよかった。頭でリズムを取るここちゃんとかさやちゃんのハモりの低音とかりーたんさんのターンとか沙季ちゃんの腕のしなやかな動きとか、好きなところをあげだしたらキリがないし言ってしまえば全部通してみんな好きです。もうほんと目が足りない。またライブでやってくれるのが楽しみです。

そんなテンションのまま休む間もなく『いちばん大事なこと』へ。「ひとりでは無理でも4人だからいけるんだ」とか「こんなに大切な仲間」とか、Lovelys!!!!ってめっちゃいいグループだなってもう何度も思わされてるはずなのに何回でも思うんですよ。めっちゃ好き。それからマネージャーのラブリーさんのお誕生日ということで『スーパーマン』。推し曲。あれ、好きな曲しかない…。ラップのところで沙季ちゃんが「そしてちょっとちゃらんぽらん」っていうところを間違えて早く出てしまってグダグダしてそのあとのりーたんさんが「アカンこら」って心から出てた感じがかわいい。リオサキかわいい。4人最後の曲は『OH YEAH』でした、体力の限界を感じる私。いやいや、でも楽しいんです。沙季ちゃんがぼけてりーたんさんが突っ込むお決まりのパートではりーたんさんがイエハピに向けて「しーっ」と口に人差し指を当てて黙らせて(これがめちゃくちゃかわいかった)、リオサキがにやにやしながら「Yes Happy!、ほんとはね」「(サキ)デキてます! (リオ)ホントです!」って悪ガキ全開の顔してたのめちゃくちゃよかった。リオサキかわいい(2回目)。

リオサキがはけて『natural may good』、通称ナツメグ。たぶんひらパーぶりに聴いたこの曲で念願の「ハイ!」ができてすごい嬉しかったです。間奏のギターソロで出てきた神田大丸高島屋さん*1がさらっとはけてあとのMCでも忘れられてたらしく何も触れられなかったのじわじわくる。ナツメグはメロディーへの歌詞のいれかたが好きだなあっていつも思うんですけどとくに「着席 合掌 いただきます」がめちゃくちゃ好き。最後の「ごちそうさまでした」までがセットなんですけどあれ後ろから見たらすごいだろうなとか思ってました。そんでもって『磁石』です。さっきも書いたように「手繋いだら走ろう 行けるよ!」って、ふたりで手を繋いでならどこでもいけるって歌詞にあるのがめちゃくちゃ好きなんですよ。これがここちゃんからさやちゃんに贈られた歌詞っていうのが良い…。そしてじーんときていたら最後は『君を想う』でついに涙したさやちゃんにもらい泣きしそうになりました。泣いているさやちゃんに優しく微笑むここちゃんに、このふたりだからなんだってできるしどこへでもいけるって思えるんだろうなって。そう思った次第であります。このあたりはまたあとで。

幕が下り、会場では「さやか」「こころ」コールが湧き上がりました。しばらく経つとステージからはベースやギターの音が聴こえて高まる。そして幕が上がって、聴こえてきたイントロは『ひこうきぐも』でした。もう大好き!バンド引き連れてるイエハピのかっこよさといったらもう…。ふたりしてくるくる回って楽しそうに歌ってるの見たらなぜだか泣きそうになりました。大好きな「好きだ 好きだ そんなの分かってる」のところも最高によかったな。もうめっちゃ好きだ!好きだ!って感じ。機会があればまた生バンドでやってほしい。そして2曲目は『マドンナソング』でした。期待してたから嬉しかったな。最高でした、「俺らのマドンナ」!間奏のセリフパートはバンドメンバー紹介で、ソロ回していくのかっこよくてきゅんとしました。そして私たちはー?で「Yes Happy!」って答えて、そしてお決まりのあのセリフ。「あたしのことどう思ってるんだい?」ひざまずくヲタクたち。答えはもちろん「愛してるぜー!」そして。止まる音楽。ここでさやちゃんが一人語りをして、ひざまずいたまま聞きました。さやちゃんは前しか見てなかった。「4周年、5周年、10周年」そんな未来をぜんぜん遠いなんて思ってないみたいに。かっこよかったなぁ。これからどんな景色を見せてくれるんだろう、どこまで連れていってくれるんだろう、って。未来は無限だ。最後はふたりが並んでマイクなしで「愛してるぜー!」と叫んでくれました。

そしてほんとにほんとに最後の曲。リオサキも交えて『Ne!』。「わがままを言うならついてきてね」って、さっきのMCからのその歌詞ですよ。どこまでもついていかせてほしい。4人がわきゃわきゃ楽しそうに目を合わせて歌ってるだけでもう幸せな気持ちになっちゃうんだもんなぁ。途中でここちゃんが「Are you happy?」と聞いて客席にマイクを向けます。答えはもちろんひとつ。「Yes Happy!」しあわせだ。しあわせでした、ほんとに。

私がイエハピやLovelys!!!!を好きになったのは昨年の9月末のことで、3年の歴史から見れば5分の1にも満たないですけどそれでもこんなに好きになっちゃったんですよ。叶うことなら時間を巻き戻してもっと早く好きになりたかったくらい。でもまだまだこれから。さやちゃんがいつまでも続けたいって言ってくれたから、ヲタクはそれについていくだけです。
ずっと4人で走り続けてくれたらいいな。その先には明るくて楽しい未来が待っていることを願って!

以上。とっても幸せな一日でした。いぇすはっぴー!

*1:ナツメグのMVの主演男優。大阪MUSEのスタッフ。

広告を非表示にする

さきぴょんの魅力に気付いた敏感な人

Lovelys!!!!からひとりだけエントリーして戦った「第3回アイドルソロクイーンコンテスト」。八木沙季さんは予選Dブロックを1位で通過しました。

 

いやぁ。予想通りです。
…と、言わせてください。終わったあとで言うのもなんですけどほんと沙季ちゃんのパフォーマンスがいちばんだなって、そう思ったんです。
『私の魅力に気付かない鈍感な人』に、審査員と客席の審査員(ヲタク)は完全に沙季ちゃんの魅力に気付かされてました。会場は一瞬で「八木沙季ワールド」に包まれたんですよ。うぱぎで掴みはばっちりだし、声はよく通ってたし、音程も大きなミスはなくてダンスはもちろん綺麗で。ダンスの審査員の先生にも「ひとつひとつの動きが丁寧」って言われてたくらい。でも終わると気が抜けたのか「緊張したー!」って言ってたのまでかわいかったな。沙季ちゃんがいちばんかわいかったです。それは推しの贔屓目もある。

でも沙季ちゃんの魅力って、ほんとにたくさんあるんですよ。知れば知るほど、見れば見るほどたくさん魅力に気付かされます。噛めば噛むほど味が出る、みたいな。いや、あんなにかわいい沙季ちゃんとスルメイカをいっしょにしてはいけない。
そんな冗談はさておき。ヲタクだからまあそれなりに沙季ちゃんの魅力には気付いているつもりなんですけど、それでも現場に行くたびにもっともっと好きになるんです。まあどこが好きかなんてわざわざこんなところで発表するようなものでもないので割愛。


レポはしっかりします。

まずは持ち歌ユニットライブタイム。
だいたいのところがユニットで出ているなか、エントリーをひとりでしている沙季ちゃんはソロでした。うぱぎの新衣装はきらきらしててかわいかったです。
一曲目は『さきちゃんとぼく。』はじめて生で聴けました。最初から癒しオーラがすごい。なんかα波?みたいなの出てそうなレベルでしたね、この曲めっちゃ好き。沙季ちゃんの独特の歌声のよさが活かされてると思います。歌声も魅力のひとつですよね。
それからMCへ。緊張しいの沙季ちゃんのことだからきっと緊張していたんでしょうけど、いつも通りに「八木沙季です、うぱぎです」と2人分の自己紹介をしていました。若干ざわつく客席。うぱぎのプロフィールを紹介して、最後に「これが見える人は心が綺麗なんですよ。みなさん見えますか? 見えない人いますか?」とこれまた恒例のセリフでヲタクに挙手をさせて、「心めっちゃ汚い人多いですね、大丈夫ですか?」と通常運転。他のグループのヲタクがいようがやりたい放題です。そこもいいところ。
その流れで、うぱぎあいうえお作文のある『右耳にささやいて』の曲フリ。うぱぎコールもちゃっかり依頼します。途中のあいうえお作文は外向けだからちゃんとCD通りでした。「ぱわーぜんかい!」かわいい。そのあとのそばにいてねうぱぎー!のところは「今日はがんばるうぱぎー!」になってたな。ほんとにがんばってた。

本題である予選は、ずいぶん押していたうえにDブロックが最後ということもあってかなり待たされたんじゃないかなと思います。
ブロックのはじめに全員並べられて五十音順に発表する順番の抽選をしていたんですけど、沙季ちゃんが出てきたときから落ち着きがなく(笑、い事ではなかったでしょうねさきちゃんにとっては…)、自己紹介でまたうぱぎも紹介してざわつかせる。結果は6番め。機械トラブルでなかなかプログラムが進まなかったのでドキドキしてたんじゃないかなぁ。そして冒頭に戻ります。沙季ちゃんの魅力に気付かされる会場。近くにいた他グループを推してる人たちが褒めるようなことを言ってくれていて鼻高々でした。そうなんですよ沙季ちゃんすごいんですよ、って言いたかったくらい。
沙季ちゃんってこう、「こんな私が」みたいにちょっと自己評価の低いところがあって、だからソロクイーンコンテストに出ますって発表したときも自信がないって言ってたんですね。でももっと自信持ってほしい。持ってほしい、という言い方が正しいかは分からないけど沙季ちゃんはもっと自信持っていいと思うんです。それだけの努力もしてるから。

なんてのはまあ、ただのヲタクの独り言に過ぎないんですけど。
今回の一位は沙季ちゃんがすこしでも自信を持てるような良い機会になるのではないかと思います。

そんなことを書いてきましたが結果よりも何よりも沙季ちゃんが楽しそうに歌ってたのがいちばん良かったです。
曲がかかるとぱっとスイッチが切り替わるのか表情が一瞬で変わるんですよ。めっちゃアイドル。
前も言ったけどそこも好きなところなので、東京でも沙季ちゃんらしい笑顔でパフォーマンスしてくれたらいいなぁ。

いつもに増して沙季ちゃん好きしか言ってない気がしますね。少しでも沙季ちゃんの魅力が伝わっていると幸いです。

 

マル秘集会の巻

Lovely Friend Meeting @ 堀江goldee
に行きました。LFMはいつもよりトークが多めで、でも曲もたくさんでソロコーナーもあるよという小規模な着席イベントです。

相変わらず主観しかないレポですが悪しからず。今回は曲順でMCもふりかえります。


1.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL

イントロでファンコラのオープニングをすぐに思い浮かべました。ファンコラのDVD大好きでたくさん見てるのですごい1曲目!って感じがしたな。沙季ちゃんがはじめのソロをリハで間違えたらしく、間違えないように間違えないようにと考えすぎて「あわバディゴー」になっちゃったのが面白可愛かった。バディゴーすら危うかったので、すかさずおそらく自分のパートではなかったりーたんさんが「まだ間に合うぜ」ってちゃんとマイクフォローしてくれてたのがさすがでした。


そんなこんなでLFMはゆるめにはじまる。
それがいいところ、なんです。


2.ひこうきぐも2015ver.」

「久しぶりの曲を」という曲フリだったのでもしかして歌うかな?どうかな?と期待してたらまさにひこうきぐもでイントロでバタバタしてしまう。この曲めっちゃ好きなんです。でもまだライブで聴いたことがなくて、ずっと聴きたいなーと思ってました。2015年版ということでバックトラックがロックな感じになっててかっこよかった。大好きなここちゃんの「好きだ、好きだ、そんなのわかってる」を生で聴けて泣きそうになったり、そのあとの落ちサビはめっちゃ表打ち聴こえるなと思ったり。…そんな冗談はさておき、やっぱり落ちサビのさやちゃんからここちゃんの流れが最高なんです。このバージョンのリハ動画ほしいな。もっと欲を言えば音源がほしい。

3.右耳にささやいて」

あいかわらず振り付けから何からぜんぶかわいい。最後の「そばにいてね」でうぱぎに顔を近付けるフリが一番好きです。うぱぎあいうえお作文では「ぎんがしんねん!」と叫ぶ沙季ちゃん。カウントダウンで味をしめたようです。次のMCでりーたんさんにつっこまれ「綺麗な銀河と謹賀新年をかけてるんですよ」とかかってるんだかなんだかよくわからないことを言っていましたが、可愛いので It’s all OKです。これを書くのは2度めです。ヲタクなので甘やかす。

リオサキMCは恒例の「もしも…」で、テーマがふたりでいっしょに住むなら。りーたんさんが「まずいっしょに住まへん」と一蹴し、危うくトークが終わりそうになる。八木さんはそこをなんとかと食い下がるものの「料理はりーたんさん」とすぐに頼むといった感じでみんなが予想してた展開になるものの「片付けはやってよ!」と言われて了解すると、じゃあいいよとあっさりOKするりーたんさん。その後も「洗濯も」ととにかく頼んでばかりの八木さんに「ちゃんと折半しよう」と言うりーたんさん。折半しよう、なんて普通に使うことなんてそんなにないような。寝る時間は何時くらいかという話になって、りーたんさんが遅いときには朝までいいねしないけどツイッター見てるときがあると言い客席の温度が3度くらい下がる。おそろしい。ライブあったらテンション上がって寝られないりーたんさんに対して、「楽しかった(布団をかぶるしぐさ)」ってすぐ寝ると答えた八木さんがかわいすぎたな…。最終的にりーたんさんの実家大阪と八木さんの実家姫路の間くらいがいいのではということになり、三宮あたりに住みます!と宣言する八木さん。

4.メッセージ」

りーたんさんの新曲。とにかく音源…というかリハ動画がほしい。これを歌ってるときのりーたんさんの声がかわいいんですよほんと。イントロとか間奏にあった手を組んでお祈りするみたいな振り付けがすごく綺麗だったな。世界中の愛をひとりじめしてる、という歌詞にきゅんときました。うまく言えないけど、なんだかすごくりーたんさんっぽくて。好きです。

5.寒いね。

大人のラブリーズ。みんな表情作るのうまいなぁ、と見惚れました。声にも合うんですよね。でもサビ終わりでにやにやしてしまうこころTOこと八木さん。ここちゃんに抱きつく役にしたの誰なの! 結構早い段階でにやにやしてたのに「我慢してたのにみんなが笑うからー!」とヲタクのせいにする沙季ちゃんでした。にやにやしながら抱きつかれたここちゃんは完全に破顔してた。そして最後八木さんに抱きつくさやちゃん。右肩にはそう、うぱぎがいます。今日は構わずに頬をつけようと思ってたけどみんながにやにやするから、とさやちゃんもヲタクのせいにしてました。…うん、あれはまあ、ニヤニヤしますよね。しかたない。

確かここのMCで書き初めコーナーだったかな。四字熟語で今年の抱負を書くというもの。ここちゃんは「日々可愛」で、餅つきのときにも書いてた毎日可愛くなっていきたいという目標を。ここちゃんの可愛いは更新されていく一方です。「有効活用」と書くも効を間違えるさやちゃん。恥ずかしそうに一瞬見せては後ろに隠すのが可愛かったなぁ。気付いたら3時間くらいツイッター見てる、朝起きてまずツイッターでエゴサして二度寝する、とツイ廃らしさを発揮した話もありつつ。りーたんさんは「全国制覇」。制覇の文字がすごい主張してたのに思わず笑ってしまいました。でもそれだけ意思が強いんですよね、かっこいい。全国ツアーやセカンドアルバムの夢が掲げられ、みんなの力が必要だからねとさやちゃんに圧をかけられるヲタクたち。そして、八木さんにいかず終わろうとするさやちゃん。飛ばされそうになった八木さんの四字熟語は「八木沙季」でした。納得。でも理由は自分らしく頑張るとか名前を広めるといったしっかりした理由。まじめや。

6.Merry-Go-Round

メリゴの前にLFM恒例(?)の発声練習。音程がわからなくなる沙季ちゃん。かわいい。
これで声出せますよね!って言われたけどやっぱり難しくて「まってるよー」がぐだぐだになり思わずコケるメンバー。でも落ちサビのりーたんさんでしっかり締まりました。あのパートめっちゃ好きだな。「答えはたくさんあるね ひとつじゃない」のフリが可愛いことにはじめて気付きました。前も思った気もするけど。


そしてソロコーナーへ。

7.100回のKISS (こころソロ)

ソロMCのテーマは「成人式」で、ここちゃんは成人式前に高熱で寝込んでいたもののさやちゃんが島根に連れて帰ってくれて病院に行ったらインフルエンザと診断されて、なんとか成人式には間に合ったもののその後島根に帰るまでずっといっしょにいたさやちゃんがインフルエンザで寝込んでしまったというお話でした。まあそうなるわな…。
曲はここちゃんのちょっとハスキーな掠れた感じの声にとっても合ってました。やっぱり選曲がうまい。ここちゃんはああいう、ちょっと強がっちゃう女の子の切ない曲が似合うなぁと思いました。途中のフェイクのところで声が出なくて笑っちゃうのもかわいかったなあ。あとのMCで練習はうまくできたのにと嘆いてたのもかわいかった。ここちゃんはいつもアウトロにかぶせた「どうもありがとう」まで完璧なんですよ。今回もさやかプロデュースだったのかな。

8.雪/愛×あなた≧好き (さやかソロ)

自分がインフルエンザになったことを忘れていたさやちゃんは、もう7年前だからなーとMCをはじめる。体調のせいか肌荒れがひどくてもう成人式行かない!と言ってお母さんを困らせ謎のクリームをもらい、それを塗ったところ顔が真っ赤になってしまい大げんかしたそうです。かわいいエピソード。この冬のうちに聴けたらいいなと思ってたこの曲は、やっぱりさやちゃんに合ってました。歌い出しからもう「うまいな」と思わせられる。わたしほんとさやちゃんの歌大好きなんですよ。緊張してたのかサビで「大なりイコール」を二回書いちゃうところも愛おしい。そして好きな人の曲を歌うときのさやちゃんの表情はいつもしあわせそうで好きです。次はMC KOKOも合わせて聴きたいところ。

9.BYE BYE 最後の夜 (八木ソロ)

さやかさんの成人式は7年前?8年前?とおちょくりながら入ってきた八木さん。緊張してるとさやちゃんに言い当てられ、裏に行ってすぐイヤホンで曲の確認をしてたのもばらされてしまいました。まじめなんです。緊張しすぎてMCもなんかふわふわしてたな。新成人はビックマックをサービスしてもらえるから2つ食べました、大食いなんですよと沙季ちゃん。早く歌わせてあげて!と思いながらキンブレを持つ手に力が入る私。心臓痛かった。でも曲が始まるとすぐにこにこできるところ、さすがアイドルです。緊張のせいか途中歌詞がとんでしまったのはご愛嬌。さきぴょんだから、と許される雰囲気になっていてもそれをよしとしないのが沙季ちゃんなんですよね。あとちょっとやのにー!とステージ上でも悔しさを滲ませてました。そういうところ、好きだな。 とにかくサビ終わりの「バイバイ」がかわいかったです

10.香水 (宮崎ソロ)

りおはみんなと違って昨年やから、と得意げなりーたんさんは成人式には行けなかったものの成人式イベントで鈴乃屋さんの振袖を着させてもらえて嬉しかったとのこと。ライブの途中で振袖から着替えないといけなくて、どれくらい時間がかかるか分からないからその次の曲とかを他の3人だけで練習してたのが、ありがたい反面ちょっと寂しかったって話してたのにほっこりしました。やっぱり4人がいいんだなぁ。結局着替えはすぐに終わり裏で時間を持て余していたとりーたんさん。一件落着です。そして曲に入り、イントロで「やっぱりこの人らめちゃくちゃ選曲うまいな!」ってなりました。だってりーたんさんに香水なんて似合いすぎるでしょう…。甘い声でしっとり歌い上げるところに色気を感じてときめきました。りーたんさんには℃-uteあたりのダメ男を好きになる女の子の曲を歌ってほしい。そんな男は許さん!ってのが本音ですけどね。

次はミーティングらしいことをしようということで、メンバーが2択質問して多数決を取るコーナー。「バスツアーでしたいのは苺狩り?陶芸?(制作系)」という質問で苺狩りをしたいと案を出して、はりきって手を挙げるりーたんさんのかわいさといったらなかった。苺狩りのほうが多くて、なんで苺狩りにしたの?とさやちゃんに聞かれると咄嗟に目をそらすヲタクたち。苺狩りに手を挙げたヲタクはみんなりーたんさんに苺狩りをさせてあげたいんだと思います。私はそう。「イケメンこころくんで売るかかわいいこころちゃんで売るか」に、Lovelys!!!!の将来がかかってくるからとさやちゃんに圧をかけられるも「ここちゃんならなんでもいい」という結果に落ち着いたり、八木さんが「かっこいい曲」のことを「バチバチした曲」って言うのにハマってやたら言いたがったり、さやちゃんが「盛り上がればいいだけのアイドルじゃなくて」と尖ってる?ようなことを言ったり、MCではたくさん笑わせてもらいました。

11.お願いラブリーズ!

沙季ちゃんがウパギロチンのあとに悲鳴上げてください、と言い出して「それ対バンとか大丈夫なの?(他のグループのファンの人引かない?)」と焦るさやちゃん。ウパギロチンのあとの悲鳴は微妙な感じだったので曲終わりのMCで「なんか言ってくれたら」になってたのに笑った。曲中はとりあえずひたすらかわいかったです。恒例の「熱愛しちゃうよ」でこころさんに選ばれたくて前に出てくる八木さんの手をはねのけ、しっかりここちゃんの手を握り熱愛の座を勝ち取った宮崎さん。いぇすはっぴー!のところでうしろからイエハピに抱きついたリオサキがすごいかわいくて、抱きつかれて驚いてたイエハピもかわいかったです。らぶりーずさんかわいい。

12.いちばん大事なこと

曲フリが「盛り上がっていきましょう!」と「OH YEAH」やるみたいな感じでみんなその曲がくると思ってたからざわつく客席。ちっちゃい声で「オーイェーみたいなフリしちゃった」って言うさやちゃんかわいすぎ。2番の「きっと掴み取りたいよ 平凡な私でも」のところで、狭い会場のときにうしろの壁に目を合わせて楽しそうに手をつくリオサキが好きです。こんなに大切な仲間、で4人がステージの前のほうに集まったときにここちゃんが横に揺れてました。LFMだとちょっとテンションが変になってしまうところめっちゃかわいいですよね?かわいいです。

13.YOUR SONG

「楽しい時間は短いけど 今日は笑って手を振るよ」この曲、好きなんだけどライブの終わりに聴くとせつなくなる。まだ終わらないでくれえ…と思いながら、歌いにくかったのか間違えたのか最初のソロで笑ってしまうここちゃんにきゅんとしました。ラララで歌うときにもなんか寂しくなったり、でも笑顔で歌う4人に顔がほころんだり。いい曲だなぁ。

14.世界中が幸せであるように

これも幸せ曲。とくにサビのフリがかわいいんです。りーたんさんが隣にいる沙季ちゃんの顔に手を伸ばしてほっぺたつぶそうとしたのがかわいすぎてそれを見ていた私の顔面ひどかっただろうな…。Lovelys!!!!はフリを考えてるのが自分たちだからか基本的に曲中に自由にしてるのが好きです。それがあるからよけいにハマったみたいなところもある。4人が楽しそうに嬉しそうに歌ってるのを見るとあったかい気持ちになります。だから好きです。

ゆるい、と言いつつ今回のLFMも2時間たっぷり内容盛りだくさんで楽しいイベントでした。
まんぞくでーす!!!

広告を非表示にする

2016年になる瞬間、地球上にいなかったよ

今年の終わりと来年の始まり 一緒にいれたらステキじゃない?というわけで、2015年の現場納めはLovelys!!!!×ミズタマリ カウントダウンパーティーへ。

 

今年の私のヲタ活を語るうえで外せないのがLovelys!!!!を好きになったことです。9月27日、夏みたいに暑いあの日のひらかたパークで……長くなるのでその話はまたの機会に。

 

まずはセトリ。

 

 

1.Merry-Go-Round
2.Hello!girls!!

ミズタマリさんコーナー

3.It's Show Time
4.いちばん大事なこと
5.おねがいラブリーズ!
6.好きやねん、好きなんよ。
7.世界中が幸せであるように
8.スーパーマン
9.OH YEAH
10.アニバーサリー

-イエハピVSリオサキ紅白歌合戦

11.磁石(イエハピ)
12.右耳にささやいて(八木沙季)
13.マドンナソング(イエハピ)
14.もしも…(リオサキ)
15.-Winter Story-(イエハピ+ミズタマリ)
16.メッセージ(宮崎梨緒(新曲))

-コラボコーナー-

17.プラチナ
18.朝が来るまで終わることのないダンスを
19.有頂天LOVE
20.Danceでバコーン!
21.Ne!

 

とにかく楽しくて楽しいライブでした。

ここからがーっとふり返ります。相変わらずの重さと長さ。

 

メリゴはわくわくするような明るい曲調で1曲目にふさわしい曲。始まった瞬間からテンションを持ち上げられました。たのしいー!ってまだはじまったばっかりなのにずっと思ってました。「待ってるよー!」ができたのも嬉しかったな。ハロガもとにかくわちゃわちゃしてて楽しい。沙季ちゃんのうぱぎポーズがいちいちかわいい…。MCではこの時間からはじまるのが嬉しいってわくわくしている五人。まだ22時半とかなのに既にナチュラルハイになってる八木沙季さんかわいい。

 

ミズタマリさんのライブを見るのはひらパー以来だったんですが、歌声もダンスも煽りもかっこいいなと思いました。なんか照明もすごかった。ひとりであんなステージを作り出せるのに裏では八木さんと合うどころか気圧するほどのテンションの持ち主。女の子の持つギャップはとても魅力的です。

 

そして再びLovelys!!!!が登場。It's Show Timeはイントロからきたー!という感じになりました。落ちサビのここちゃんが好き。沙季ちゃんと「Go!」が言えて楽しかったです。(小学生の日記感)いちばん大事なこと。略して一大事、めっちゃ好きなんですよ。イベントやライブのたびに聴いてるけどさやちゃんの落ちサビは至高。おねがいラブリーズ!たのしい。ここちゃんと熱愛したすぎるこころTOこと八木沙季さん。選ばれて嬉しがる八木さんとうしろでシラケ顔のりーたんさんとの対比が良すぎる。好き好きは一転して大人のLovelys!!!!が見られました。表情に引き込まれる。とくにりーたんさんの落ちサビの声と表情が大好きです。さっきから落ちサビの話しかしてない…。世界中が幸せであるようにはフリがかわいい。ルイードがしあわせな空気に包まれてました。スーパーマンは推し曲。何度も言います、スーパーマン風に決めポーズをとるところがもうめちゃくちゃかわいい。手を合わせるフリでここちゃんがさやちゃんで遊ぶところが好き。そこではリオサキもなんかしててかわいいのにどうしても目が足りません。OH YEAHはとにかく楽しかったです。「Lovelys!!!! ほんとはね」のあと八木さんのセリフを待つヲタク。待たれすぎて「ひつじでーす!」と打ち合わせしてないことを言い、聞き取れないりーたんさんに「なんて?!」と返される八木さん。あとでちゃんと言っといてって怒られてたの親子のようでした…りーたんさんのツッコミ前の間の取り方が好きなのであれはあれで良いんじゃないかなとも思いながら。笑

 

そして年越しカウントダウン。20分近く前からMCで繋いで待機するというのはよく喋るLovelys!!!!ならでは。今年の振り返りをしたり、来年の抱負を語ったり。MC長すぎない?と思ってたけどあっという間にカウントダウンへ。でっかいクラッカーを嬉しそうに私たちに向けるりーたんさんのかわいさと言ったらなかった。そして、沙季ちゃんの提案通りに年越しはジャンプ。するといかにもお正月と言った感じの音楽(正月特番なんかでよく聴くやつ)が流れる。渋い。なんでやねん。

新年あけまして、1曲目はアニバーサリー。「ねえ 出会ったあの日のこと まだ覚えてるよ」の歌いだしで、Lovelys!!!!に出会ったあのひらかたパークでのイベントを思い感慨にふける私。手を振りながら思い出したのは、かわいい4人の笑顔とさわやかな声、じりじりと照りつける太陽の眩しさでした。あの日できた腕時計の形をした日焼けのあとはきれいになくなったのに、想いは消えずに募るばかり。…なんか重いし、うまいことを言おうとして失敗しました。気を取り直していきます。

 

続いては大人チームイエハピとヤングチームのリオサキに分かれて紅白歌合戦のコーナーへ。やたらにセクシーポーズをするイエハピとほっぺたをたたきつつぴちぴちーってやるリオサキ、どっちもかわいい。どうでもいいけどピチピチって死語なのでは。

まずはイエハピの磁石。すごく好きです。ひらかたパークで初めて聴いたのもこの曲だった気がする。好きになってからライブで聴くのが初めてだったので念願の「いぇすはっぴー!」ができたのが嬉しすぎました。ここちゃんが歌うさやちゃんの紹介パートをさやちゃんが奪うところめちゃくちゃ笑った。なんかさやちゃんがとても活き活きしてました。曲が終わり、ひとりで出てくる八木さん。「まあまあやな」と嘘くさい関西弁で褒めるのがまず面白い。そして、八木さんが出てきたということは?というさやちゃん(だったと思う)のフリに対してしっかり「………白組や」と溜めをたっぷりとって答える八木さん。完璧。こうやって前にうけたことをきっちり自分のものにして応用をきかせられるところ、ほんとにすごいなって思います。急に褒める。右耳にささやいては相変わらずとってもかわいい。うぱぎあいうえお作文、「う!ウッキッキー! ぱ!パーティー楽しんでるー? ぎ!ぎんがしんねん!!」と言い放つ八木さんはやはり天才なのかもしれない。ぎんがしんねんて…。あとでそれいじられて「夜だしいいかなと思って」って答えるの最高に意味がわからなくてかわいかった(?) 。夜だし沙季ちゃんかわいいからIt’s all OKです。そしてマドンナソング。聴きたいなーと思ってたから嬉しすぎました。曲からまず好きだし、ハモりも気持ちいい。そして待ちに待ったセリフパートではさやちゃんも愛してるぜって言ってくださいねとちゃんと教えてくれて、みんなで渾身の「愛してるぜー!」を送りました。そして「「あたしもだよ」」に痺れる。そんなかっこいいイエハピのあとにリオサキがツインテールで現れる(超かわいい)。しかし八木さんの髪ゴムが切れておそろいに失敗する。そんなハプニングがありつつ始まったのは「もしも…」。はじめのセリフを向かい合って交互に言うのかわいすぎてずるい。しっかり溜めを入れてくる八木さんもさすが面白い。しかし、笑うは笑うでもにやけてしまうくらいのかわいいタイムが続きます。この曲はほんとリオサキに似合う。沙季ちゃんの「かわゆくがいいなぁ」の攻撃力高すぎて八木ヲタの連番者とそろって思わず顔を下げました。きゅんとした。HPをガンガンに削られたあとはイエハピが助っ人としてマリちゃんを呼び、3人でBuono!の-Winter Story-を。ライブの前に歌わないかなーなんてヲタクと話してたのでイントロから高まりました。3人の声にもめちゃくちゃ合っててかっこよかったなぁ。改めて良い曲だなって思わせてくれるのもLovelys!!!!カバーのいいところだと思います。選曲もうまい。そしてりーたんさんの新曲。表情と歌声でいっきに曲の世界に引き込まれました。あれで恋したヲタク何人いたんだろう…。100万人の中からもあなたを見つけられる、みたいなそんな歌詞があったんですが、ハロコンのOAに出たときにあの広いオリックス劇場でもステージ上から自分たちのヲタクを見つけられたという話をしてたのにじーんときました。私も100万人の中からりーたんさんを見つけたい。話が逸れました。

紅白歌合戦は合戦と言いながら、最終的に八木さんがみんなよかったから「まんぞくでーす!」で締めて勝敗はつきませんでした。まんぞくでーす、が八木さんの立派な持ちネタになってる。

 

コラボコーナーの1曲目はプラチナ。ずっと生で聴きたかった曲でした。落ちサビの「いつの日か輝きたい プラチナに輝くよ」を歌っていたとき、ステージ上はほんとにきらきら輝いていてかっこよかったな。さやちゃんとマリちゃんが2人で歌うところが特に熱かった。次の曲は朝ダンと略すそうです。ほんとに朝がくるまで終わらないんじゃないかと思った… 初めて聴いた曲だけど盛り上がるようにしてくれたマリちゃんの煽りすごい。フリーの動きの話をしているときにジュリアナという単語を出してくるギリ昭大人チームに笑った。その次の曲は四人で歌うということで捌けてしまう沙季ちゃん。いないのかーと思ったのも束の間、イントロでテンションめちゃくちゃ上げられる。そう、有頂天LOVEです。カバーの選曲がうまいという話をさっきしましたが、ハロヲタがイントロでおおおー!ってなる曲を分かってるんですよね。もちろんその曲が楽しくないわけがない。あとのダンバコ合わせてずっと楽しい。髪を振り乱して踊るここちゃんがかっこよすぎてきゅんときたのはこの曲だったかな、プラチナだったかな。記憶が曖昧になったのは深夜1時前に踊り狂ったからです。でももうここまでくればしんどいとかもない。けれど楽しい時間は短いもので最後の曲へ。Ne! やっぱりめっちゃいい曲です。ヲタクが歌うパートで歌詞をリードしてくれるさやちゃん。「どんな明日でも君となら乗り越えて行ける もし君が夢に挫けそうになっても そばにいるから大丈夫だよ」 2015年の最後はずっとLovelys!!!!の曲やイベントに支えられてたので前半の歌詞が沁みる。そばにいるから大丈夫だよなんてそんな大それたことはおこがましくて言えないし支えられるともとうてい思わないけど、どこまでもついていきたいなって気持ちになりました。何が言いたいって、そこを歌わせるところがすごいってこと。

 

とにかくずっと楽しいしかなくて終わるのがいやだなって思える素敵なライブでした。終わったあとも可愛いと好きを繰り返すしあわせなヲタクになるくらいに。ほんとに幸せな時間だったな…いまだに余韻に浸れる。

 

最後のMCで沙季ちゃんが「2016年は売れたいです!」と言っていました。そしてあとのメンバーが次々にあげていく目標にも無限の未来が見えました。夢を叶えるためにはまず強く思うことが大事なのだということを聞いたことがあります。そして、口に出した夢は叶う。

 

youtu.be

 

走れ まっすぐに行け 道を貫いて

勝気にアスファルト蹴り上げて

夢に続く滑走路 走り抜けてやる

遠回りしても大丈夫

 

2016年が飛躍の年になりますように。

以上、長文にお付き合いいただきありがとうぱぎでした。

ハロプロトリビュートライブにいきました

 
「トリビュートとは「称賛・賛辞・尊敬・感謝」といった意味で、自分自身に大きく影響を与えたり、尊敬していたり、あこがれの存在であったりするアーティストに対して敬意を表す言葉。」
 
Lovelys!!!!のメンバーは4人全員がハロー!プロジェクトを愛しています。宮崎梨緒さんは岡井千聖さん、こころさんは道重さゆみさん(だからメンバーカラーはピンク)、さやかさんは亀井絵里さん(同じくメンバーカラーはオレンジ)、八木沙季さんは工藤遥さん。それもただ好きなんてものじゃない。
例として、同居しているさやかさんとこころさんは推しの誕生日にケーキを買ってきてパーティーをするそうです。こちら側です。
アイドルを志したのにもハロプロが大きく関わっています。だから、「トリビュート」という言葉がぴったりなんだなと思いました。
 
前置きはここまで。
 
いやーーーほんと楽しいライブだった!
恋愛レボリューション21から始まり、楽しい曲ばっかり詰め込んだセットリスト。そりゃあさやちゃんもめげそうになる…。これをリハーサル合わせて3回やってるんだからLovelys!!!!さんはすごい。
 
ここから何曲か印象に残った曲を。
すべて私の個人的な感想なので悪しからず。偏りも大目に見て…
 
まずはシャッフルコーナー。りおさやの「聖なる鐘がひびく夜」はしっとり、と思ったらここピンクと八木っピンクの「わ〜 MERRY ピンXmas!」がくるというこの高低差。でもどちらも色が出ててとってもよかった。ここピンクと八木ピンクの「イヤン イヤン」に何人のヲタクが落ちたことか。そう、その例が私です。ほんとかわいかったな………はい、気を取り直して次。
 
イントロから高まった「サンキュ!クレームブリュレの友情」。やっぱりスマイレージの可愛い曲が好きだなぁ。かわいかった。
それから「YES!しあわせ」へ。ああ恋してるわ、恋してるわ。のパートで沙季ちゃんの顔をつい思い浮かべる私。なんてことはどうでもいいのです。Lovelys!!!!さんは仲良しなダンスがほんとに似合う。連なって電車ごっこみたいになるフリではもう頰が緩む緩む。
 
怒涛のダンスコーナー。みんなで踊りましょう!というテーマで組まれたセットリストはなかなかハロコンでもこんなことにはならないだろうというくらい盛り上がる曲が続く。やっぱり「Cha Cha SING」の一体感はさすがだったなぁ。明らかに小島よしおの「うぃーー」をやる八木さん(笑)楽しそうでなによりです。
 
ライブは進みます。「シャボン玉」休む暇を与えられない。愛する人はさやかだけ。
この曲はとくにりーたんさんとさやちゃんのドスの効いた声がかっこよかったなぁ。もちろんセリフは道重さんなのでここちゃん。わたしが抱きしめます!!ってなったでしょう、ねえ、沙季ちゃん。
 
「いざ進め!Steady Go!」は頭が取れそうになりました。中島さんパートはもちろん中島さん推しのさやちゃんです。煽られていくヲタク。あの曲は踊るのがべらぼうに楽しい。「まじですかスカ!」もすごく久しぶりに聴いたような気がしたなぁ。あの曲もすごくしあわせな気持ちになる。
 
アンコールの「かっちょ良い歌」で盛り上げて、そして最後に「Happy大作戦」をもってきて大団円で締めるというのもなんともハロプロっぽい。Happy大作戦、めっちゃ良い歌だな。にこにこ笑顔がたまらん。
 
ここからひとりひとりの感想。
 
まずは、りーたんさんこと宮崎梨緒さん。
ソロは「抱いてよ!PLEASE GO ON」もうめちゃめちゃに似合う。とってもかっこよくてすごく引き込まれました。りーたんさんがダンスをキレキレで踊ってるのをしっかり生で見るのは初めてくらいだったんですが、やっぱりかっこよくて。でもしゃべるとくしゃーっと笑ったりするのがめちゃくちゃかわいいんだよなぁ。りーたんさんが笑うとしあわせな気持ちになりませんか。なります。
 
お次はさやちゃん。ソロは「愛しく苦しいこの夜に」ほんとに苦しそうに歌うものだから心配になったくらいだった…遺族…() さやちゃんの歌ってるときの表情が好きだな、と今日再確認しました。「寒いね。」の切なげな表情がとても印象に残ってます。色気もあったな、大人のさやか。最後のMCで「終わりたくないから最後の曲歌いたくない」って言ってて、それくらい楽しかったんだなぁと思ってほっこりしました。
 
ここちゃん。ソロは「LOVE涙色」 ここちゃんの声に合ってたし、もうほんとかわいい…客席に向かって微笑む姿が眩しくて眩しくて。9月27日のひらかたパークでここちゃんの笑顔に落とされたことを思い出しました。きゅーっと細まる目がすごく魅力的なんです。「もうやばい!」ってときには目を見開いて笑うそうですが今日はそうならなかったみたいで、ひとあんしんです。
 
そしてそして、八木沙季さん。ソロは「通学ベクトル」かわいい声にぴったり合ってたなぁ。後半は放心状態でクラップしてました(ガチ恋感) でも寒いね。のダンスはしなやかで、踊ってる沙季ちゃんが好きな私はすっかり見惚れてました。ここちゃんに抱きつくフリではにやにやしちゃうのかわいい。…今日もとにかく好きでした。え、重いですか。大丈夫です。語彙がないからかわいいと好きしか出てこない。沙季ちゃんかわいいです好きです。終わります。
 
とにかく、すごくすごく楽しかった!!
Lovelys!!!!さんはセルフプロデュース力に長けているので、ソロの選曲も含め歌う曲のチョイスがとてもすばらしかった。
vol.12が待たれます。
 
というわけで。
本日のライブも(* ̄ν ̄*)<まんぞくでーす!

#しゃきは超人

 

タイトルにとくに意味はないです。
でも沙季ちゃんは超人*1です。そういうことです。

 

140字では収まらなくなってきた愛を吐き出します。
八木沙季さん!八木沙季さん!八木沙季さん!
そんな感じのブログです。メインはらぶりーずさんの現場レポ(予定)


とりあえず今日は私がずぶずぶと八木さんにハマる要因になった動画を貼っておきます。

www.youtube.com

サムネイルからかわいくないですか?><

 

りおりおちゃんねるvol.5での「プラチナ」のダンスがかっこよかっただとかDMM.yellの自撮りがよかっただとか言ってますが白状するとこれです。
お膝がとても可愛いです。気持ち悪いです。素面です。

 

f:id:ichigodamasii:20151227193014j:plain 抜粋

 

わりと加入したてくらいのころでちょっと慣れてなさそうなのがとても愛しい。
というかもう全部通して可愛いんですよこれが。
八木沙季さんやうぱぎ*2がなんか気になってる人はぜひ。

 

 

*1:八木さんはたびたび自分が「超人」であると口にしている

*2:八木さんが右肩に乗せてるお友達。うさぎとウーパールーパーのこども

広告を非表示にする