読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいが正義

うぱぎになりたいです

私的アイドル楽曲大賞2016

投票はしてないけど、今年私はこんな曲を聴いたよというメモのようなもの。なんせ今日は予定のない日曜日なのである。(つまりは暇つぶしです)知っているグループが少ないのでただただ自分の好きな曲を紹介する記事です。

 

○メジャーアイドル楽曲部門

 

5位 シンデレラじゃいられない / ベイビーレイズJAPAN

www.youtube.com

 

昨年のSHIGA IDOL COLLECTIONでベビレをはじめて見て、曲が好きだなあと思ってからちょくちょく聴くようになり、新曲のMVが出たということで軽い気持ちで見たらまあドストライクに好きな曲でした。強気な女の子は苦手なくせに強気なアイドルはとてもかっこいいなと思います。シンデレラじゃいられないっていうタイトルからしてまず好き。

 

4位 SAY!!! / Little Glee Monster

 

ええええ!リトグリもアイドル楽曲大賞なのかよ!ここはもう歌のうまさが次元を超えすぎてアイドルとして見ていないので、曲自体はすごい好きなんですがこの順位になりました。「君がいるからこの世界は輝く」という歌詞が最高にガチ恋ソング。沙季ちゃんがいるから私の世界は輝いています。言いたいだけです。

 

 

3位 バチェロレッテは終わらない / PASSPO☆

www.youtube.com

 

あれは8月5日のTOKYO IDOL FESTIVAL――フェスティバルステージでLovelys!!!!を見たあと好きが溢れた状態の中、夕暮れのオレンジに染まるスマイルガーデンの後方の芝生で浸っていたときに聴こえてきたこの曲にものすごく心を揺さぶられました。はじめは曲調から勝手にガチ恋ソングだと思っていたけど(ガチ恋の症状ともいえる)あとで歌詞をよく見ると「女友達が結婚してしまう曲」らしくて、沙季ちゃん結婚しないで!!と別の意味で心が揺れたのを思い出します。(何の話)そんな思い出補正もありますがとにかく曲が好き。「楽しい曲調なのになぜか切なくなる」のが良いアイドルソングの鉄則、というのが持論です。

 

2位 にこにこハンブンコ / わーすた

 

この夏わーすたにドハマりして(推しは松田美里ちゃん)勢いでアルバムを買って、それについていたワンマンライブの映像を見ていちばんかわいい!と思ったのがこの曲。坂本葉月ちゃん、松田美里ちゃん、小玉梨々華ちゃんの3人で歌っているド直球アイドルソングです。「おむすびさん」とか「ひよこさん」といった「さん付け」が多いのが、徹底されている感じを受けます。余談ですがワンマンライブの小玉梨々華ちゃんの「みなさん手拍子おねがいしまーっす」っていう煽りがとってもかわいいのでYouTubeで動画検索をしてみてください。*1

 

1位 キラ☆ヒラ♡レボ★エボ / ミライスカート

www.youtube.com

 

良い曲!めっちゃ良い曲です!誇張なしに今年いちばん聴いたアイドルソング。(Lovelys!!!!のアルバムは除きます)とにかく曲がかわいい。とくに春の晴れた暖かい日の朝に外で聴くのが最高です。あと、いつもライブではサビの振り付けのレクチャーをしてくれるのですがこれがとっても簡単で踊りやすくて楽しいんです。サビのところで「レボリューション」「グラデーション」「シチュエーション」「スローモーション」と韻を踏むのも言葉遊び大好きヲタクとしてはたまらないものがある……。もちろん2番もちゃんとこうして韻が踏まれています。(歌詞http://kashinavi.com/song_view.html?93033

曲とは関係ありませんがこの動画のはじめの「未来を守る宇宙にゃんこ ミラブルー」こと相谷麗菜さんがめちゃくちゃ可愛くてツボにはまってそこばかり見ていた時期があります。(だからみんな見てね!の意)

 

 

○インディーズ/地方アイドル楽曲部門

 

 5位 ぴょん!ぴょん!ぴ・ぴ・ぴ / Wさき(日下部早紀、八木沙季)

 

だいーすきーだーぶるさき!!グループ内ユニット曲*2だしどうしようかなぁと思ったけどやっぱりWさきの尊さは広めておかなければいけないという謎の使命感に駆られました。とにかく歌詞がかわいい。「頑張っている君が好きさ」っていうのがさっぴからぴょんに送られた言葉なのかなと思うだけで目頭が熱くなる系のヲタクです。

 

4位 NEVER SAY NEVER / Fun×Fam

 

Lovelys!!!!のバスツアーで初めて見たファンファンちゃん(4人がずっとそう呼んでいた)。いったいどんな可愛い曲を歌うんだろうと思っていたら、まだ中学生とか小学生の子がガンガンに踊っていてたまげました。ちっちゃいねぇかわいいねぇだけじゃないんだなって衝撃的だったなぁ。ボーカルの子たちの歌唱力も高かったです。

 

3位 君の知らない物語 / アイドルネッサンス

www.youtube.com

 

これはさあ、もうさあ、ずるいじゃない。Supercellは私の青春でした。でも原曲がいいとはいえこの曲ものすごく彼女たちに合うんですね。ユニゾンが良すぎる。私もTIFでアイドルネッサンスとの夏、はじめたかったな(言いたいだけです)*3MVも完成度が高くて、はじめて見た日に「メンバーが屋上で叫ぶシーン」のところで泣きました。情緒よ。

 

2位 君と僕の唄 / KRD8

www.youtube.com

 

この曲を知った日から、1日数回は聴かないと気が済まなくなってしまった。癖になるというか、KRDの曲は全体的にキャッチーで耳に残りやすい曲が多くていいなぁと思います。一番盛り上がるところでブレイクみたいな感じで、落ちサビのあとドラムの音だけになってラストのサビに入るのがなんともかっこいい。宮脇愛さんと繋がったヲタクだけは許せないけどね!(MVの話です)

 

1位 !!!!!!!! / アップアップガールズ(仮)

www.youtube.com

 

サムネが恥ずかしいよ!読み方はバンバンバン。10月のひらパーで聴いた瞬間に大好きになりました。CDも勢いで買っちゃったもんなぁ……関根さんとの握手のことを思い出すと少し胸の奥がキュンとなる。そんな話はさておき「君の未来を勝手に僕の夢にして生きてきた」でどうしてもわたしは八木沙季ちゃんを思い浮かべてしまいます。好きなアイドルに夢を見せてもらうヲタク。…また沙季ちゃんの話になりました。最後のサビ終わりで音が止んだあとの佐保さんの「眠らない未来」というソロが至高。

 

両部門ともしっかり5曲ずつ。来年もたくさんアイドルソングを聴こうと思います。おすすめあれば教えてください。というわけで今日のまとめ。

やっぱりアイドルソングっていいよね!!!!

*1:わーすたはスマホでの撮影OKで拡散を推奨している。

*2:KRD8

*3:元ネタ⇒

https://logirl.favclip.com/article/detail/5750164931215360

退屈な日曜日

八木沙季さん
タイトルは某男性アイドルグループの曲名より。
この曲の歌詞に『毎日でも会いたくなるのは 君がまだ遠いから』というのがあってガチ恋ソング…!となりました。
遠いも何もないのですが、最近はどんな曲でもガチ恋ソングに聴こえます。これもガチ恋病の症状かもしれない。
 
そんなこんなで(接続詞がおかしい)気づけばブログを4か月も更新していなくて驚きました。
プラチナライブとかひらパーとかNLNNとかLFPとかいろいろとレポを書きたかったけど旬を過ぎてしまったので今回も八木沙季ちゃんがかわいいって言うだけの記事です。
 

mixch.tv

 

わたしの朝はりおさきちゃんの「愛はまるで静電気」から始まる――――
数日前まではミクチャのこともよく知らなくて、mixi(なつかしい)と何か関係があるのかと思っていました。
そんな流行に疎いヲタクとは違って流行をしっかり押さえているLovelys。
おすすめポイントは「ピリッと叱って」のところでふたりが目を合わせるところ。りーたんさんの細めた目が素晴らしいです。ねぇね~!
りーたんさんは3歳の弟と八木沙季ちゃんを同じラインで見ています、とてもかわいいです。話が逸れました。
 
あとなんか沙季ちゃんが卵を割る動画とか、その卵でミルクセーキを作る動画とかもときどき見ては癒されています。
はじめのほうで「ファンの方にそれじゃあお嫁にいけないよって言われたので」と沙季ちゃんが言うので、毎回心の中で「お嫁になんていかないでー!」と叫んでいます。何の話でしょうか。ガチ恋の話です。
 
以上、誰が読むねんという近況報告でした。
広告を非表示にする

届け!夢のステージ

8月5日、真夏のお台場 TOKYO IDOL FESTIVAL
わたしの中ではまちがいなく今年最高の日だった!というわけで熱い気持ちをここにぶつけます。
 
Lovelys!!!!がはじめてTIFに出演することができたのは、「DMM.yell」というアプリの企画で1位を獲得したからでした。
昨年は一歩及ばず悔し涙を流した「夢のステージ」に届いた、そんな熱いドラマがあったわけです。
 
 

今年こそTIFのステージに立ちたい

アイドル人生の中でTIFのステージに立つことは本当に夢です
第4節はありません
第3節ダメだったら来年もたぶんもうないと思う
それくらいの覚悟で沙季は最後まで自分にできることしていきます
 

 

 
これが、投票締め切りの日に書かれたブログです。
八木沙季ちゃんってね、ほんとにめちゃくちゃ熱い人なんですよ。いつだってまっすぐすぎるくらいまっすぐだから応援したいなーって気持ちになるんだろうな、だからこそ今回の企画で1位を取れたんじゃないかなって、わたしは思っています。
 
そして当日。
朝のINFO CENTREでのトークステージでは、そのステージでいちばんはじめに出るグループだと紹介されてめちゃくちゃ嬉しくなりました。トークはいつも通り安定して面白かったし、年齢言ってMCのよっぴーさんに驚かれてました。さやちゃんは若く見えるし沙季ちゃんは14歳…かわいいです(?)
ご飯を食べて涼んで何組か見たあとで握手会。さやちゃんの前で暑さにやられて息絶え絶えになるわたし(かっこ悪い) もうこの時点ですごい胸が熱かった。ここまで来てよかったです、ってまだライブ見たわけじゃないのに感極まっちゃうヲタク。落ち着いてほしい。
 
それからガンダム下、陽の落ちたFESTIVAL STAGEにLovelys!!!!のSEがかかって、うわー泣きそうって思ってたらはじめに出てきた沙季ちゃんが泣いてて笑っちゃいました。なんて愛おしいんだ…。
 
「いちばん大事なこと」いつもさやちゃんがタイトルを言うだけで体温1度くらい上げられる感じがするんですが、TIFのステージで聞いたら3度くらい上がりました。高熱や。沙季ちゃんがブログにも書いてたけど、「届け!夢のステージ」のところはヲタクたちも指をステージに向けてて、力めちゃくちゃ入ってて、今届いてるよ!そこにいるよ!ってすごく感動しました。落ちサビのさやちゃんのパートもいつにも増してぐっときた。ケチャにだって力が入ります。ほんと一大事良い曲だなぁ、ラブリーさん天才かな。
 
「OH YEAH」とにかく楽しい!ちゃっかりガンダムネタを取り入れてくる沙季ちゃん。ニュータイプなんてよく知ってたなぁ、と思ったけどラブリーさんがネタ仕込んだのかなとか想像しつつ。この曲はりーたんさんのきゅっと目が細まる笑顔がとくに素敵で印象的でした。夏の太陽よりも眩しかった…守りたいきみの笑顔。この曲裏打ちで難しいのにクラップ揃うのってすごいな、なんて今更思いました。Lovelys!!!!の魅力って楽曲の乗りやすさもあるんだなぁ。
 
「アニバーサリー」今日はみんなで歌おうよ、特別な日だから。…そうなんです特別な日だったんです。アニバーサリーもともと好きな曲だけど記念日に聴くとさらに深みが増して好きです。ぜんぜん違うグループのヲタクだって手を振ってくれていて一体感があって最高でした。帰りの新幹線でヲタクとアニバーサリー良かったねという話になって、落ちサビを全員で歌うところも他の曲と違うから味があって素敵なんだなぁということに気付きました。
 
Lovelys!!!!が終わったあとは最高!って思わず口から漏れてしまったし、その後夕暮れのスマイルガーデン後方の小高い丘に座りながら余韻に浸り、ぜんぜん知らない曲をぜんぶガチ恋ソングかなと思ったのも良い思い出になりました。夏の夕暮れってどうしてあんなに恋が育つのでしょう…。そして物販で感想を伝えられたのが嬉しかったです。はじめからさいごまでずっとしあわせだったなぁ。そんな夏の日でした。
 
そんなこんなでめっちゃ高まって、「東京まで行ってよかった!Lovelys!!!!が好きでよかった!TIFありがとう!帰りたくない!」とか言いながら「もうこのままスキップで関西まで帰れそう!」と、テンション最高潮のままお台場に別れを告げました。帰りの新幹線でもヲタク2人は熱かった。目の前に置いたチューハイはほろよいでも私は沙季ちゃんに泥酔でした。言いたいだけです。
 
もともとそんなにあるわけでもない語彙を完全に失い「最高」と「好き」と「エモい」しか言わないヲタクに成り下がってしまうくらい素敵なものを見せてもらいました。Lovelys!!!!を好きでよかったなって思わせてくれる、そんな素敵なグループに出会えたわたしは幸せなヲタクです!
んー!今日も引き続きエモい気分でした!来年はTIFの別のステージで4人が見られますように!とお祈りして終わりの挨拶とさせていただきます(?) おわり!
 
広告を非表示にする

君はヒロイン

ブログ 八木沙季さん

突然ですが、八木沙季ちゃんに恋しています。

 
突然でもあまりに今更すぎてあれ(どれ)なんですけど、先日仕事中に「沙季ちゃんは私の人生のヒロイン」という言葉が降りてきてからずっとそんなことばっかり考えていて、じゃあもうこの際だからどこが好きだとかそういうのも書いちゃおう!みたいなそんなノリ。
140字じゃ収まりきらない沙季ちゃんへの気持ちを垂れ流したいだけの記事です。これこそラブレターなのかもしれない。
 
 
1、かわいい
 
まずそこかよ、いやでもそれしかないでしょうと。
2015年9月27日。夏みたいに暑かったあの日のひらかたパークではじめて沙季ちゃんを見た瞬間にそう思ってから今日まで、たぶんいちばんに思っていることです。
 
 
とりあえず沙季ちゃんのかわいさを語る上でわたしがはずせないのがこの動画。前に書いたんですけどここからずるずる落ちました。とにかくかわいい八木沙季さん。曲振りの「はろーがーるず」がひらがなすぎる。カタカナじゃなくてひらがな。やぎしゃきちゃん(5)かわいい。2番のあとの「ほんとはもっと甘えたい」からの横揺れのところ幼女でしかない。お遊戯かな? なんて言っても馬鹿にしてるわけじゃないですよ、ほんとに好きなの!!!
いつの沙季ちゃんもかわいい、というのが大前提で言いますけど2014年夏ごろのビジュアルがなんかちょっと幼くてめちゃくちゃ好きです。でももちろんいつだってどんなときだって沙季ちゃんはかわいいです。大事なことなのでもう一度言っておきます。
 

f:id:ichigodamasii:20160606204748j:plain

 
ね!かわいいでしょう!!!
いつでもかわいいけど!!!!!(3回目)
だからもうこの動画がどんぴしゃだったわけですね。かわいい瞬間しかないのでぜひ見てください。ひざ小僧までかわいいです。
 
 
そしてこれもおすすめ。新曲の「BASSAI!!」の元ネタがここで聴けるんですけど沙季ちゃんが楽しそうに歌ってるのがかわいいし何よりリオサキの「しめしめ」の破壊力が半端じゃない。この裏で補足説明したり笑ったりしてるイエハピさんの親感も含めてとても微笑ましいです。みんなで歌おうばっさいばっさい!!
ほかにもおすすめしたいのはたくさんあるんですけどありすぎていちいち書いていたらきりがないのでそれはまたおいおいまとめます、たぶん。
 
 
2、ダンスがうまい
 
ハロガの動画見て「しゃきちゃんかわいすぎておかしとかおもちゃ好きなだけ買ってあげたい…」と幼さを伴ったかわいさにやられた私ですが、次に見た動画で沙季ちゃんのかっこよさにときめくという展開が待っていました。
 
最初とその次の曲だけでも見てほしい
 
リオサキがかわいくて^^←こんな顔になって緊張しいな沙季ちゃんもかわいいなぁとか思ってたんですけど、なにやらかっこいいSEからの「プラチナ」であれ…このダンスがキレキレなオレンジの10番誰なの???ほんとに八木沙季さんなの???ずるい。
あんなにふわふわしてる幼女()がこんなに踊れるなんて誰が想像できるんだ。あとから調べてみれば前のグループ*1に所属していたときもダンス選抜に選ばれていたようで、メリハリがあって上手だからかっこいいというのはもちろんのこと四肢の長さも相まって沙季ちゃんのダンスってすごい綺麗なんです。最後のターンとか美しすぎてそこだけでも何十回と見たくらい。しかもあとで知ったんですけどこの振り入れをリオサキで考えたというのにもときめきすぎました。そういうギャップに惹かれるヲタク…。
 

余談ですがこれを歌っているイエハピとダンスしているリオサキがかっこいいのでぜひ。
 
 
3、とにかく熱い
 
まずはこれを読んでいただきたい。
 
 
悔しいことを悔しいというところ、だけど前向きに次を見据えているところ、すごく好きです。沙季ちゃんってめちゃくちゃ熱い人なんですよ。「引き寄せノート」とか「年初めの目標」とか「誕生日に一年後の自分に手紙」とかを書いていることを知ったときになんてすごい人なんだろうと思いました。書くだけじゃなくてもちろん努力をして少しずつでも叶えていっていて。さやちゃんが沙季ちゃんをイメージして歌詞を書いた*2プラチナの「人より多く助走つけて 飛び立とう!」というフレーズにそれが詰まっていて、沙季ちゃんのそういうところが好きです。
 
 
4、ぴょんでぃねーと
 
まじめな話をしたうえでそこかよとつっこまれそうな感じはある。けどどうしても伝えたいんです。
八木沙季さんの私服めっちゃ好み!!!!!
 

twitter.com

 
初めて握手した次の日、おそらくこれで完全に恋をしたといっても過言ではありません。
この日の沙季ちゃんの私服のテーマは「かしこーで(賢いからきている)」で、シャツにベストを合わせているのがすごく好きだなと思ったんですね。
 
まとめだすとキリがないのであとはWEARをご覧くだされば。(宣伝)
 
 
5、八木王子
 
「沙季ちゃんはお姫様」というスタンスでずっとやってきているし、もともとふわふわしたかわいらしい女の子が好きなので"かっこいい女の子"にはさほど惹かれないんですけど八木王子だけは特別でした。
 

f:id:ichigodamasii:20160606210059j:plain

 
私のなけなしの乙女心が八木王子に恋したいと叫んでいる。
 
まあどちらかといえばかわいい寄りなんですけど、二学年下の八木君にお菓子を与えて懐かれたいです。本物の王子(?)ならお菓子の国かおもちゃの国で自由にのびのびと育って国民に愛されるかわいい王子様であってほしい。でも国のトップに立つのが嫌で駄々をこねるんだけど王位継承することになったらなんやかんや頑張って国をさらに良くして、とにかく国民に愛されていてほしいな…そんな愛おしさしかない八木王子。
 
というわけでとりあえず5つ、わかりやすいところを書いていきましたがほんとはこれだけじゃないんです。舞台女優としての顔も好きだし、なんでも作るクリエーターのような面も好きだし(とくに動画編集能力)、ほかにも書ききれないくらいあるというか、要は全部好きです。それくらい沙季ちゃんは私にとって魅力的な女の子であり、「私の人生のヒロイン」なのでした。締まってないけど終わり!!
広告を非表示にする

【八木沙季ちゃん】バースデーライブに参戦してみた!【5月31日】

現場レポ

2016年5月31日、私の好きな人ことLovelys!!!!八木沙季さんのお誕生日をお祝いしに大阪RUIDOに行きました。

いやーーーもうほんと幸せだった。誕生日の、主役であるはずの沙季ちゃんに幸せにしてもらいました。
レポでも感想でもないかもしれない、とにかく沙季ちゃんがかわいかったですという話がしたい。ラブレターを公開するくらいの覚悟です。
 
電車が遅延して会場についたのが19時29分。心斎橋駅から本気で走ったので一現場終えたくらい汗をかいていました。間に合ったのは愛の力です(ドヤ顔)
友人が買ってくれていたバースデーTシャツを着た瞬間からもう幸せだったな。はじめての推し色のTシャツ。そう、はじめてだったんですよ。昨年の9月に好きになってから初めて迎えるバースデーだったのでもう何日も前から浮かれてしまうくらい。何日というか正直5月入ったくらいからずっとそわそわしていました。ヲタクかわいい。誰も言ってくれないから自分で言っていくスタイル。
 
19時40分ごろ、オープニング映像が流れてライブがスタートしました。バースデーケーキをかたどった浮かれた帽子をかぶっている沙季ちゃんがかわいかったです。
映像が終わって1曲目は『さきちゃんとぼく。』でした。かわいすぎた。かわいすぎて噎せました。走ったからとかそういうんじゃないです、そういうことにします。この曲ね、ほんと好きなんですよ。沙季ちゃんのまっすぐすぎる声がいっつも響いて、悲しい曲じゃないのに泣きそうになる感じ。そうしてちょっと泣きそうになってたら間奏でうぱぎのかぶりものをかぶった(かぶせられた)りおさやが登場。
さやちゃんが相変わらずめちゃくちゃいい笑顔で、りーたんさんはシラケ顔で。その対比がすごくよかった。そんで沙季ちゃんがとっても嬉しそうで1曲目から幸せに溢れすぎてましたね。三人のユニゾンもよかったです。
いきなりやりたい放題やなとうぱぎをさせられたことに不満げなりーたんさんでしたが、昨日だけは仕方ありません。だってそう、主役は八木沙季さんなのです。というわけで2曲目は『キャモン~主役は私だ(お前もな!)~』。ヤギサキブルゾン着てシルバーのキャップが似合う沙季ちゃん。かわいい。そのあとのMCで主役は私だって強気だねって言われた沙季ちゃんが主役は私ですからと言いながら客席に向かって「お前もな、お前もな」って指さしてさやちゃんにお客さんだからって怒られてたのに笑いました。そういうところ好きです。
『渚のヤケド』は昨年の秋以来に聴けて嬉しかったな。夏がきたよ!!沙季ちゃんがセリフ言う時の切なげな表情にいつも女優を感じてきゅんとします。あーーー沙季ちゃんとひと夏の恋したいなーーー。…ひとりごとです。
 
そしてABCDE-cha E-chaしたいに合わせてコーナータイトルが流れます。まずは「KRD8をゲストに呼んでみた」から。
わたしは『Never Ending Story』のヲタクなので生で聴けて感動しました。推しはらぶたんです。2曲目『Dream Rainbow』の「君のために歌うよ」という歌詞が沙季ちゃんにあてられたものなのかなと思ってぐっときました。愛だなぁ。
「尾てい骨の人*1」こと福井柑奈さんはソロのときに制服だったのでなんでだろうって思ってたら、そのあとで「舞台アリスインデッドリースクールのオープニング曲を踊ってみた」というタイトルが流れて思わず悲鳴を上げそうになる私。舞台自体は好きになる前だったので見に行けてないんですが生徒会長の青池和磨*2さんのビジュアルが好きすぎるあまりYouTubeでひたすらオープニング曲である「世界の始まりはいつも君と」を聴いていた時期がありました。映像があるわけじゃないし声が入ってるわけでもないけど和磨さんを感じられる唯一の手段がその曲だったのです。あ、あと舞台を漫画化した本も買ったな。とにかくそれほど恋焦がれていました。イントロが流れて制服姿で出てくる沙季ちゃんとりーたんさんと柑奈ちゃん、もとい和磨さんノブちゃん霧子。そしてダンスめちゃくちゃかっこよかったです…3人とも綺麗でした。制服って素晴らしいなぁと思いながらぼーっと見惚れてました。とくに和磨さんの白シャツに紺のベスト姿が眩しかったです。同じ学校になって生徒会長に恋したい人生でした。もう恋してた。
 
そんな余韻に浸っている間に次はイエハピさんが登場。ひさしぶりのここちゃんだし流れてきたのはマドンナソング。好きでしょ。
ここちゃんのにこーっと目を細める笑顔がやっぱり大好きだなと思ったしさやちゃんも楽しそうだったし、それだけでももうたまらんかったのに「愛してるぜのコーナー(さやちゃんが言ってた)」で今日はさきぴょんに言おうって言ってくれたイエハピ先輩。
イエハピ「ひとつ聞くけどさ、あんた、さきぴょんのことどう思ってんだい?」ヲタク「愛してるぜーーーー!」幸せだった。沙季ちゃん愛してるぜ!! そんでそのあとにふたりが「二度と言わないからよく聞きな、…あたしもだよ」ってかっこよすぎるでしょう、痺れた。その次にソロでりーたんさんが「candy pop love」のロックバージョン歌ってて、途中で「だーいすき」ってヲタクが言うところで(これだけ聞くとすごいアレな感じする)りーたんさんが「さきぴょん?」って入れてくれて沙季ちゃんに大好きを贈らせてくれたのもすごく好きでした。りーたん先輩ありがとう、ソロめちゃくちゃかわいかったです。
 
そして!KRD8に一日復活する沙季ちゃん!KRD8の沙季ちゃんを見たいというもう無理だろうと思っていた夢がここで叶ってしまいました。
何度もYouTubeで聴いた『らいらら』。まさか聴けるなんて思ってなかったから感動しました。落ちサビの沙季ちゃんのソロで水色のサイリウムをかざせるのに幸せを感じすぎました。そしてそして、念願の『ぴょん!ぴょん!ぴ・ぴ・ぴ』!ゲストでKRD8がくるって知ったときに聴けたらいいなって思ってたけどまさかほんとに聴けるなんて思ってなかった。はじめて生で見たWさきはブログとかの文字や写真で見るよりもずっと尊かったです。語彙力のないヲタク代表みたいな言葉「尊い」。いやでもほんとあのふたりに使わなくてほかの誰に使うんですか。「きみと出会えたことがいちばんの幸せ」で見つめあうふたりはきっとあの日の大阪でいちばん尊かった。途中でさっぴさんがセリフ言えなくて沙季ちゃんがもともとのセリフである「えっうそぉー!?」って心から言ってたのもかわいかったです。なんていうかもう、かわいいしか出てこない。あと尊い。曲終わった後思わず「尊い…」ってこぼれましたからね。ふたりを出会わせてくれた神様ありがとう。
 
Wさきの振りで映像コーナーへ。お待ちかねのポテト君コントです。あのチェックのシャツとオーバーオールの衣装はつぼみ時代の写真で見たことあったので感慨深いものがありました。ポテト君8さいなのに「女の子大好きやからな!」とか言っちゃう。脚本がまきさんということもあって、新キャラのりーたんさん紛する「タンリー」とさやちゃん紛する「ダーヤマ」との掛け合いがとっても面白かったです。あと沙季ちゃんのテロップセンスが光ってましたね。
 
コントでたくさん笑ったあとは「久しぶりに4人でライブしてみた」ということで1か月ぶりにLovelys!!!!4人で『Hello!girls!!』と『いちばん大事なこと』を歌ってくれました。4人ともいい表情しすぎや…泣 リハーサルの段階から4人でやるの楽しすぎてずっと笑ってたっていうエピソードにほっこりした。やっぱり仲が良い。「リハーサルのときにさやちゃんがめっちゃ笑ってたのが…おもしろかった」ってひたすらくすくす笑いながら言ってたここちゃんに愛おしさ爆発したし「面白いってなんなの!うれしかったでいいでしょ!」って返すさやちゃんさすがのつっこみでした。一大事の「こんなに大切な時間」のところでここちゃんの右手首指さすりーたんさんも、2番の頭で沙季ちゃんを抱きしめるここちゃんもめっちゃ好きだなと思ったし、それを見たさやちゃんがそのあとのところでりーたんさんに向かって手を広げるも無視されてここちゃんにとんとんってされてたのもおもしろかわいかったし、間奏で順番にひとつずつふりしていくところとか4人ともほんとに幸せそうな顔をしていてそれを見ている私はほっぺたが痛くなるくらい笑顔になりました。幸せだったなぁ。
 
そのあとは沙季ちゃんソロの新曲『BASSAI!!』。ばっさいコール楽しすぎた!ヲタクの対応力すごい。
最初の「ちゅっ」ってやるところめっちゃかわいくて、だけどみょうに色っぽくてうあああ…ってなってたらそのあと「ばっさいばっさい!」ですからね。差が激しい。あそこから曲作れる作曲家さんってすごいなと変なところに感動しました。ふざけてるようで大まじめだし曲もかっこよかったです。さやちゃんがお誕生日にプレゼントしたという森柄(?)のワンピースも似合っていてすてきでした。
 
ここで改めて23歳になっての抱負を語る沙季ちゃん。「アイドルは辞めたいって言うこともあるけどほんとにそんなこと思ったことがなくて、この仕事が好きだし続けたいしなんとしてでも売れたい」って言ってて、やっぱりこういうところが好きなんだなと思いました。アイドルになりたくてなって、今アイドルでいることを誇りに思っていて大きな夢があるところ。眩しすぎるよ沙季ちゃん。「りーたんさんをデビューのときに立ったAKASOに連れていってあのとき以上の景色を見せたい」というのにもぐっときました。沙季ちゃんの言葉はいつでもまっすぐだから叶うんじゃないかって気がするんです。きっと叶う。
そんな決意を語ったあとの『明日へ』はより響きました。さやちゃんの才能が怖い…とかなんかちょっとふざけましたけどさやちゃんの書く歌詞ほんと好きなんですよ。「僕に叶えるための夢があるから」っていうところがとくに今のLovelys!!!!と重なっている感じがして好きです。
 
それから『オカシナセカイ』を三人で。プロポーズはドーナツの指輪、でステージの脇?にあったドーナツの指輪を沙季ちゃんの左手薬指にはめにいくりーたんさんのかわいさといったらもう…… #リオサキラブラブで拡散したかった。癒されました。そのあとで私がサトヤマ曲で一番好きなトリプレットの『Dream Last Train』のイントロが流れたときはちょっと心拍数上がりました。沙季ちゃんの「今だ ダッシュで向かっていこう」かっこよかったなぁ。どこへだって行ってくれるような感じがして、この曲もぴったりだなって思いました。次は『さぁ来い!ハピネス』たのしい。でもところどころしか掛け声がわからなかったのでもうちょっと勉強しておきます。『キャンパスライフ~生まれてきてよかった~』沙季ちゃん生まれてきてくれてありがとう!!!!!って気持ちでいっぱいになるヲタク。L・O・V・Eコールがこんなに楽しいと思ったのは初めてでした。駆け足で書きましたがこのラストスパート4曲がなかなかハード。
 
そして最後にゲスト全員を呼び込む、というところでサプライズでケーキが運ばれてきてハッピーバースデーの大合唱。沙季ちゃんが嬉しくてちょっと泣きそうになってたのを見てもらってしまいそうになりました。沙季ちゃんが幸せそうなのがいちばん幸せでした。そしてこれ歌ったら終わっちゃうから歌いたくないなぁって言ってた沙季ちゃん、ほんと終わってほしくなかったなぁ。最後の一曲、記念日といえば『アニバーサリー』。改めてめっちゃくちゃいい曲!!さやちゃんの才能が怖い(2回目)ステージの上どこを見ても幸せがあふれてきらきらしてました。優しい空間だったな。
 
さきぴょんコールのあとは『右耳にささやいて』。うぱぎあいうえお作文は誕生日バージョンでした。「うまれてから23年、ぱーふぇくと目指して、ぎらぎら頑張ります。」ギラギラしている女の子って苦手だったんですけ沙季ちゃんだとそうは思わないんですよね、他のひとのギラギラしている感じとはまたちょっと違う感じがするというか。キャラクターのおかげでもあるかもしれない。あとギラギラしている以上にキラキラもしているし。うん何を言っているかわからなくなってきましたがとにかく沙季ちゃんのこういうところが好きです、ということです。そしてオーラス曲は『OH YEAH』もうすべて出し切る気持ちでジャンプしました。めちゃくちゃ楽しくて終わってほしくなかったくらい…でもまた来年がある!と沙季ちゃんは言っていました。もう次のことを考えているようです、さすが。またいろんなことを考えてくれるんだろうなぁと思うともう来年が楽しみです。鬼に笑われたっていい。
 
……さて。相変わらず好きくらいしか書いてませんがほんとにそれだけです。私は沙季ちゃんが好きだなということに改めて気付かされた1日でした。たくさんの幸せをありがとう、生まれてきてくれてありがとう!びんかんさんになれてしあわせです!
 
「だいまんぞくでーーーす!!」

*1:3/6のハロプロトリビュートにゲストで参加したときに尾てい骨が折れていた

*2:八木さんが演じていたキャラクター

NLNNハロプロトリビュートライブ決起集会

現場レポ

 

姫路観光のあとはタワレコでNLNN*1。トリビュートライブには行けませんでしたが決起だけしてきました。

 

1曲目は『Hello gilrs!』。Are you OK?の沙季ちゃんを間近で見てどきどきする。あそこかっこいいんですよ。あそこの流れみんな好き。Are you ○○?のあとにぱって俯いたときの角度とかリオサキのリズムの取り方とか。イエハピの「やば」「もぉー」はかわいいし、「ほんとはもっと甘えたい」からのここさきの横揺れがめっちゃ可愛くて好きです。インストアイベントでも1曲目からとても盛り上がってました。
 
はじめのMCで、嗣永さんの誕生日だからということでじなんにリボンを付けてきたという八木さん。なんでじなんだったんだろう…。相変わらずうぱぎ(じなん)見えるかチェックして挙手した人を指しながら「心汚い人には見えないんですよ」と言って、ついに指差しだすやんとりおさやにつっこみを受ける。かわいい。
 
2曲目の『スーパーマン』もヲタクが歌うところがすごかった。嬉しそうにマイク向けてるの見るとついつい頬が緩んでしまう。「そしてちょっとちゃらんぽらん」のところ、回を重ねるごとにどんどん沙季ちゃんがちゃらんぽらんになっているように見えるのはたぶん気のせいじゃない。リオサキとイエハピに分かれて手を合わせるところでタイミング間違えてりーたんさん笑われる沙季ちゃんも、息が合わなくて沙季ちゃんの手に指を突いてしまって痛がってたりーたんさんもとっても可愛かったです。リオサキかわいい(恒例)
 
それからとある準備のために捌けるりーたんさんとさやちゃん。前日のハロショイベでの企画に負けて罰ゲームをすることになったふたりだそうです。さやちゃんはうぱぎの被り物、りーたんさんは高めのツインテール、いわゆる「ももち結び」をすることに。そこでうぱぎかぶるのが罰ゲームなのが腑に落ちないと言っていた沙季ちゃんでしたが前回罰ゲームでうぱぎを被ることになったときにいちばん嫌がっていたことをここちゃんに明かされてしまいます。そしてたぶんヲタクもみんなそう思ってましたよ。でも「それはちょっと」って唇に手当ててシーってしてた沙季ちゃんかわいかったです。そんなことを話しているうちにさやちゃん(以下さやかうぱぎ)がノリノリでカーテンの向こうから現れます。似合うんですよこれが。キャラクター感のあるかわいさ。そしてそのあとに渋々といった感じで出てきたりーたんさんに「おおおおっ」と声を上げるヲタクたちに私のときはそんなのなかったと不満げなさやかうぱぎ。曲は「さきちゃんとぼく。」ならぬ『りおちゃんとぼく。』良かった。満面の笑みで手を振るさやかうぱぎにはさすがに笑うしかなかったけど。褒めてますよ。それから、マイクの調子が悪くてきーんっとなるたびに顰める顔まで素敵なりーたんさんでした。1番終わりでフェードアウトされて、マイクの調子が悪かったから歌ったらあかんのかなと言っていたりーたんさんもかわいかったし、それに「うぱぎの呪いじゃないですか?かぶれってことかも」とか言ってた沙季ちゃんはおもしろかった。お友達なのに呪いって…。
 
それから『いちばん大事なこと』。こんなに大切な時間、でここちゃんの手首あたりを指差す(たぶん腕時計がある体)りーたんさんがいつもかわいい。4人が連なるところもさやちゃんの落ちサビもあいかわらず最高だし、最後の横並びになるところでここさきが端でりおさやを挟むのがやっぱりバランスいいなって思いました。うまく言い表せないけど身長差がとても綺麗なんです。それから『OH YEAH』に続きます。なんかもう終わるのかなってくらいに盛り上げられる。この曲はほんとにライブ映えするなあ。コール&レスポンスも楽しい。そして沙季ちゃんの「日本の夜明けぜよ!」を音源以外でおそらくはじめて聴きました。まんぞくでーす!もいいけど、そのセリフがかわいくて好きなので嬉しかったです。最後の「Lovelys!!!! ほんとはね」のところで沙季ちゃんははじめから耳に手を当てるポーズをしていたので案の定なにも言わず、「言わんのかい!」とりーたんさんのつっこみが聞けました。曲終わりにさやちゃんが「ちょっと待って!ちょっと待って!」と言っているのに(沙季ちゃんがちょっかいをかけたから?)ふつうに流れてくる『アニバーサリー』のイントロ。めっちゃおもしろかった。これはワンハーフでした。落ちサビっぽいところでクラップしてるときになぜかいっつもじーんとします。手を振るフリって分かりやすいし簡単だからすぐにすっと入ってくるのもこういうオープンなイベントにぴったりなのかもしれないなあと思ったり。
 
そしてここからはハロプロトリビュートコーナーです。1曲目は『みかん』でした。鉄板です、盛り上がらないはずがない。プラチナ期の曲歌っているときのさやちゃんはほんと楽しそうで笑顔がキラキラしてるんですよ。生き生きしてる。ハロプロの曲をハロプロらしく違和感なく自分たちのものにして歌えるのってハローの子たちを除くとLovelys!!!!がいちばんなんじゃないかなって思ってるんですけど、それをまた改めて感じました。それから『お願い魅惑のターゲット』。メロン記念日までカバーしきれていないのでサビまで何の曲か分からなかったんですけど「だからそばにいて ここで抱きしめて 目を見てすぐに悟って」がりーたんさんのパートなのがすごいなと思いました。ほんとぴったりです。サビの「撃って撃って」ではここちゃんにハートを撃ち抜かれたり(めっちゃ好きだった)、ずっとぴょんぴょん跳ねてる楽しそうなのさやちゃんについ笑みがこぼれたり。そして沙季ちゃんはいつでもかわいい。すみません言いたかっただけです。ハイテンションなアップチューンは続きます、3曲目は『一丁目ロック』。休む暇もない。あれが流れるとサビでちゃんと歌えるんだからヲタクってすごい。まあヲタクの話なんてどうでもいいんです。私の好きな頭を振ってリズムを取るここちゃんが見られてきゅんとしました。乱れる髪までかっこいいなんてずるい。
 
そしてゲストの登場です。パナッシェのふたり、福田麻貴さん、つぼみ*2の杉山優華さん。ひとり足りないぞ、となってあとから出てきた西永京子さんはうぱぎを被っていました。おちゃめかよ!好きだよ!!!!取り乱しました。被ってみたかったからって被るの可愛すぎるでしょう。パナッシェのAsukaさんの腕に嬉しそうに腕を絡めていたりーたんさんも可愛すぎたな。
自己紹介と意気込みを順番に言っていくことになって、まずはじめにAsukaさんが推しメンを発表することになり「℃-ute中島早貴さんです!」と言って会場を沸かせます。すると隣にいた相方のJUNNAさんが「人の名前言うて盛り上がって〜」とヤジを飛ばす。この人めちゃくちゃ面白いんです。意気込みとメンバーカラーを言ったあと「私も人の名前言って盛り上がります!」と宣言して、なぜか地声で「ゆうかりんと愛理ちゃん!!!!」と叫ぶ。ステージの下のヲタクたちは納得したような「あー」という声を上げます。わかる。そして福田麻貴さん。元々つぼみに所属していて現在は芸人さんをされているので「もうこれが最後のアイドル活動です」と言って、「これで好きになった人は辛いかもしれませんけど」って言うのやっぱり面白い。推しは亀井さんとのことでさやちゃんとの握手が交わされました。そんな麻貴さんがアイドルに戻ろうかなと言う話をしていたことを明かし、「誰が受け入れてくれんねん」と厳しく突っ込んでいた杉山優華さん。優華さんはつぼみの動画を見ていてかわいいなって思ってたんですけどやっぱりかわいかった。ハスキーボイスで吐かれる毒もいい感じ。最後の西永京子さんはものすごくおっとりしていて上品な感じを受けました。流れのせいもあったかもしれない…。イメージカラーが水色らしく、優華さん(メンバーカラーが水色)沙季ちゃんと並んでいてみんな色が同じって沙季ちゃんに言われたときになぜか困ってたのもかわいかったです。そしてそのまま順番が回ってくる沙季ちゃん。緊張しているのがさやちゃんにバレて「私らも先輩なのに吉本の先輩*3がいるとなんか違う」と言われてしまっていました。「あとでダメ出しされるかもしれん」ってなんなんだ、かわいすぎませんか! 
それからみんながほんとに仲良くて楽しいという話になり、エピソードを語ることに。紙コップに名前を書いているという話で八木さんが優華さんの分に「ガス」と書いて、りーたんさんが「声のことですか?」っていじっていたという話も面白かった。ほんとに声がガスガスだから*4らしいけど八木さんもなかなか失礼である。麻貴さんが後ろ姿でりーたんさんを優華さんと間違えてしまったときに「あ、今日声低いから」って答えたりーたんさん、めっちゃいじるやん。「いいひんときに言うのは悪口やから」と優華さんは言います、その通りです。でもそれくらい仲良いんですよね。いい雰囲気だったなぁ。
 
最後は全員で『僕らの輝き』。最初のソロはもちろん岡井さん推しのりーたんさん。名前言うところでさやちゃんがめちゃくちゃりーたんさんを指差してたにも関わらずちょっとグダグダしてみんなずっこけてました。でもほんとみんな楽しそうだったなぁ。意気込みのときに優華さんが「ハロプロの曲を歌える機会ってそんなにないから」という話をしていて、事務所もグループも今の肩書きも関係なくみんなで大好きなハロプロの曲を歌えるのが嬉しくて仕方ないんだろうなぁと感じました。やっぱりステージの上で楽しそうに歌って踊る女の子はキラキラしていて好きです。だからアイドルが好きなんだなと改めて思った夜でした。
 

*1:No,Lovelys!!!! No,Nu茶屋の略

*2:よしもと発めっちゃオモロいアイドル。八木さんがもともと所属していたグループ。

*3:福田さんと杉山さんがつぼみの1期生、八木さんは2期生。

*4:つぼみの公式サイトでは「ハスキーボイス担当」となっている。

聖地を巡礼した話

ブログ

兵庫県姫路市に観光に行きました。

姫路といえば私の好きな八木沙季さんの地元であります。だから聖地。
イベントやライブがあるわけではなかったのですがどうしても一度は行っておきたくて、フォロワーさんとふたりで観光に出かけました。大阪から1時間、私の住む滋賀からは2時間です。
 
遠い。とてつもなく遠い。姫路から大阪に毎日通ってる沙季ちゃんはすごい。なんて思いながら明石あたりで心が折れる私。
それでもめげずに姫路に向かいます。頑張るのは電車です、私は乗っているだけなのです。BGMをKRD8にして姫路に想いを馳せながら。
 
そしてようやく姫路駅に到着。「都会だなぁ」というのが第一印象でした。
駅直結のショッピングセンターは若者向けの店も多くて(ユニクロやハンズがあると八木さんはブログに書いてた)そして外に出たらすぐ姫路城が見えるんです。歴史を感じる建物と新しいものが共存しているのは京都っぽいなあとも思いました。ちょうどいい都会感。
 
まずは観光案内所で自転車を借りて、沙季ちゃんがブログで紹介(http://ameblo.jp/yagi-saki/entry-12114608636.html)していた「カフェドムッシュ」へ向かいました。
テレビでもたびたび紹介されているようで、おしゃれな外観のお店の駐車場には車がたくさん止まっていました。店内もほぼ満席。
そして私は沙季ちゃんが食べていたコムサセットを注文しました。ヲタクです。

f:id:ichigodamasii:20160307110346j:plain

とにかく量が多い。やきそば、オムレツ、アーモンドトースト、サラダ、ドリンク。

 
めちゃくちゃ美味しかったです。途中で何度ももういい!って胃が拒絶してたけど。
フードファイターとかふざけながらなんとかやきそばを食べきり、オムレツを流し込み、アーモンドトーストでしめる。食べきれなかったキャベツさんごめんなさい…ごまドレッシングが重かったんや…。
とにかく名物のアーモンドトーストは絶品でした。甘いけどくどくないし、おなかいっぱいでも食べたくなる味。食レポは上手くないしそれがメインでもないのでこれくらいにしておきます。また機会があれば食べに行きたいな。次こそ食べきるぞ!
 
雲行きの怪しいなか大通りに向かって自転車を走らせ姫路城へ。とても白かった。
天守を撮影してぐるっと回って官兵衛ゆかりの石垣を見て、美術館のオブジェとか見てはしゃいで、さあ自転車取りに帰ろうってなったところでなぜかお城の敷地外に出ていることに気付く私たち。姫路城恐るべし。
 
なんとかまた大手門に戻ってきて自転車置き場へ。借りていた自転車が白基調で差し色に赤が入っているもので(KRD色だなって思ってた)、他のレンタサイクルは赤一色だったので私らのがいちばん可愛いと喜んでました。女子。
 
そんな可愛い自転車に乗って今度は沙季ちゃんが小さい頃遊んでいたらしいシロトピア記念公園に向かいました。

 

f:id:ichigodamasii:20160307111354j:plain

シロトピアから見える姫路城。

 

とにかく広かった。冬だから木が寒そうで寂しかったですが花が咲いたり葉が生い茂る季節はもっと綺麗なんじゃないかなぁと思いました。
お城を望みながら散歩していると、ひらパーにあったような野外ステージを見つけてここでイベントできるやんとか話してる私たちはやっぱりヲタクでした。まあもう姫路に来ている時点でそうなんですけど。半年前、好きになる前はまさか姫路に行くなんて思ってなかったよねなんて話もしてました。Lovelys!!!!好きになってからよくしているんですけど人生何が起こるかわからないものです。1年前は名前しか知らなかったグループをこんなに好きになってるんだから。
 
それから自転車を返してどうしてもしたかったことをしました。「みゆき通りでたい焼き半分こ」です。
KRD8の3rdシングルのカップリングとして収録されている「ぴょん!ぴょん!ぴ・ぴ・ぴ」の2番の歌詞にあるんですね。Wさきのヲタクとしてはやっぱり行っておかなきゃいけないだろうということで。みゆき通りを歩いて見つけたたい焼き屋さんでたい焼きをひとつ買って半分こしました。(さすがにあんこは口につけられなかったけど)
 

f:id:ichigodamasii:20160307110824j:plain

あえて半分こにする前。

 
そうしてヲタクっぽいことをたくさんして、最後に有名なたまごサンド・ひめたまを買って食べて姫路観光は終了しました。…なんか食べてばっかりだな。
姫路は都会で、だけどうるさくなくて、おいしいものがいっぱいある素敵な街でした。なにより沙季ちゃんが居ます。(これが言いたかった)
次はイベントやライブがある日に姫路まで沙季ちゃんに会いに行きたいなと思いました。
 
それでは恒例のあれで締めます。姫路観光たのしかったです、まんぞくでーす!
広告を非表示にする