かわいいが正義

いつまで経っても思春期

2016年になる瞬間、地球上にいなかったよ

今年の終わりと来年の始まり 一緒にいれたらステキじゃない?というわけで、2015年の現場納めはLovelys!!!!×ミズタマリ カウントダウンパーティーへ。

 

今年の私のヲタ活を語るうえで外せないのがLovelys!!!!を好きになったことです。9月27日、夏みたいに暑いあの日のひらかたパークで……長くなるのでその話はまたの機会に。

 

まずはセトリ。

 

 

1.Merry-Go-Round
2.Hello!girls!!

ミズタマリさんコーナー

3.It's Show Time
4.いちばん大事なこと
5.おねがいラブリーズ!
6.好きやねん、好きなんよ。
7.世界中が幸せであるように
8.スーパーマン
9.OH YEAH
10.アニバーサリー

-イエハピVSリオサキ紅白歌合戦

11.磁石(イエハピ)
12.右耳にささやいて(八木沙季)
13.マドンナソング(イエハピ)
14.もしも…(リオサキ)
15.-Winter Story-(イエハピ+ミズタマリ)
16.メッセージ(宮崎梨緒(新曲))

-コラボコーナー-

17.プラチナ
18.朝が来るまで終わることのないダンスを
19.有頂天LOVE
20.Danceでバコーン!
21.Ne!

 

とにかく楽しくて楽しいライブでした。

ここからがーっとふり返ります。相変わらずの重さと長さ。

 

メリゴはわくわくするような明るい曲調で1曲目にふさわしい曲。始まった瞬間からテンションを持ち上げられました。たのしいー!ってまだはじまったばっかりなのにずっと思ってました。「待ってるよー!」ができたのも嬉しかったな。ハロガもとにかくわちゃわちゃしてて楽しい。沙季ちゃんのうぱぎポーズがいちいちかわいい…。MCではこの時間からはじまるのが嬉しいってわくわくしている五人。まだ22時半とかなのに既にナチュラルハイになってる八木沙季さんかわいい。

 

ミズタマリさんのライブを見るのはひらパー以来だったんですが、歌声もダンスも煽りもかっこいいなと思いました。なんか照明もすごかった。ひとりであんなステージを作り出せるのに裏では八木さんと合うどころか気圧するほどのテンションの持ち主。女の子の持つギャップはとても魅力的です。

 

そして再びLovelys!!!!が登場。It's Show Timeはイントロからきたー!という感じになりました。落ちサビのここちゃんが好き。沙季ちゃんと「Go!」が言えて楽しかったです。(小学生の日記感)いちばん大事なこと。略して一大事、めっちゃ好きなんですよ。イベントやライブのたびに聴いてるけどさやちゃんの落ちサビは至高。おねがいラブリーズ!たのしい。ここちゃんと熱愛したすぎるこころTOこと八木沙季さん。選ばれて嬉しがる八木さんとうしろでシラケ顔のりーたんさんとの対比が良すぎる。好き好きは一転して大人のLovelys!!!!が見られました。表情に引き込まれる。とくにりーたんさんの落ちサビの声と表情が大好きです。さっきから落ちサビの話しかしてない…。世界中が幸せであるようにはフリがかわいい。ルイードがしあわせな空気に包まれてました。スーパーマンは推し曲。何度も言います、スーパーマン風に決めポーズをとるところがもうめちゃくちゃかわいい。手を合わせるフリでここちゃんがさやちゃんで遊ぶところが好き。そこではリオサキもなんかしててかわいいのにどうしても目が足りません。OH YEAHはとにかく楽しかったです。「Lovelys!!!! ほんとはね」のあと八木さんのセリフを待つヲタク。待たれすぎて「ひつじでーす!」と打ち合わせしてないことを言い、聞き取れないりーたんさんに「なんて?!」と返される八木さん。あとでちゃんと言っといてって怒られてたの親子のようでした…りーたんさんのツッコミ前の間の取り方が好きなのであれはあれで良いんじゃないかなとも思いながら。笑

 

そして年越しカウントダウン。20分近く前からMCで繋いで待機するというのはよく喋るLovelys!!!!ならでは。今年の振り返りをしたり、来年の抱負を語ったり。MC長すぎない?と思ってたけどあっという間にカウントダウンへ。でっかいクラッカーを嬉しそうに私たちに向けるりーたんさんのかわいさと言ったらなかった。そして、沙季ちゃんの提案通りに年越しはジャンプ。するといかにもお正月と言った感じの音楽(正月特番なんかでよく聴くやつ)が流れる。渋い。なんでやねん。

新年あけまして、1曲目はアニバーサリー。「ねえ 出会ったあの日のこと まだ覚えてるよ」の歌いだしで、Lovelys!!!!に出会ったあのひらかたパークでのイベントを思い感慨にふける私。手を振りながら思い出したのは、かわいい4人の笑顔とさわやかな声、じりじりと照りつける太陽の眩しさでした。あの日できた腕時計の形をした日焼けのあとはきれいになくなったのに、想いは消えずに募るばかり。…なんか重いし、うまいことを言おうとして失敗しました。気を取り直していきます。

 

続いては大人チームイエハピとヤングチームのリオサキに分かれて紅白歌合戦のコーナーへ。やたらにセクシーポーズをするイエハピとほっぺたをたたきつつぴちぴちーってやるリオサキ、どっちもかわいい。どうでもいいけどピチピチって死語なのでは。

まずはイエハピの磁石。すごく好きです。ひらかたパークで初めて聴いたのもこの曲だった気がする。好きになってからライブで聴くのが初めてだったので念願の「いぇすはっぴー!」ができたのが嬉しすぎました。ここちゃんが歌うさやちゃんの紹介パートをさやちゃんが奪うところめちゃくちゃ笑った。なんかさやちゃんがとても活き活きしてました。曲が終わり、ひとりで出てくる八木さん。「まあまあやな」と嘘くさい関西弁で褒めるのがまず面白い。そして、八木さんが出てきたということは?というさやちゃん(だったと思う)のフリに対してしっかり「………白組や」と溜めをたっぷりとって答える八木さん。完璧。こうやって前にうけたことをきっちり自分のものにして応用をきかせられるところ、ほんとにすごいなって思います。急に褒める。右耳にささやいては相変わらずとってもかわいい。うぱぎあいうえお作文、「う!ウッキッキー! ぱ!パーティー楽しんでるー? ぎ!ぎんがしんねん!!」と言い放つ八木さんはやはり天才なのかもしれない。ぎんがしんねんて…。あとでそれいじられて「夜だしいいかなと思って」って答えるの最高に意味がわからなくてかわいかった(?) 。夜だし沙季ちゃんかわいいからIt’s all OKです。そしてマドンナソング。聴きたいなーと思ってたから嬉しすぎました。曲からまず好きだし、ハモりも気持ちいい。そして待ちに待ったセリフパートではさやちゃんも愛してるぜって言ってくださいねとちゃんと教えてくれて、みんなで渾身の「愛してるぜー!」を送りました。そして「「あたしもだよ」」に痺れる。そんなかっこいいイエハピのあとにリオサキがツインテールで現れる(超かわいい)。しかし八木さんの髪ゴムが切れておそろいに失敗する。そんなハプニングがありつつ始まったのは「もしも…」。はじめのセリフを向かい合って交互に言うのかわいすぎてずるい。しっかり溜めを入れてくる八木さんもさすが面白い。しかし、笑うは笑うでもにやけてしまうくらいのかわいいタイムが続きます。この曲はほんとリオサキに似合う。沙季ちゃんの「かわゆくがいいなぁ」の攻撃力高すぎて八木ヲタの連番者とそろって思わず顔を下げました。きゅんとした。HPをガンガンに削られたあとはイエハピが助っ人としてマリちゃんを呼び、3人でBuono!の-Winter Story-を。ライブの前に歌わないかなーなんてヲタクと話してたのでイントロから高まりました。3人の声にもめちゃくちゃ合っててかっこよかったなぁ。改めて良い曲だなって思わせてくれるのもLovelys!!!!カバーのいいところだと思います。選曲もうまい。そしてりーたんさんの新曲。表情と歌声でいっきに曲の世界に引き込まれました。あれで恋したヲタク何人いたんだろう…。100万人の中からもあなたを見つけられる、みたいなそんな歌詞があったんですが、ハロコンのOAに出たときにあの広いオリックス劇場でもステージ上から自分たちのヲタクを見つけられたという話をしてたのにじーんときました。私も100万人の中からりーたんさんを見つけたい。話が逸れました。

紅白歌合戦は合戦と言いながら、最終的に八木さんがみんなよかったから「まんぞくでーす!」で締めて勝敗はつきませんでした。まんぞくでーす、が八木さんの立派な持ちネタになってる。

 

コラボコーナーの1曲目はプラチナ。ずっと生で聴きたかった曲でした。落ちサビの「いつの日か輝きたい プラチナに輝くよ」を歌っていたとき、ステージ上はほんとにきらきら輝いていてかっこよかったな。さやちゃんとマリちゃんが2人で歌うところが特に熱かった。次の曲は朝ダンと略すそうです。ほんとに朝がくるまで終わらないんじゃないかと思った… 初めて聴いた曲だけど盛り上がるようにしてくれたマリちゃんの煽りすごい。フリーの動きの話をしているときにジュリアナという単語を出してくるギリ昭大人チームに笑った。その次の曲は四人で歌うということで捌けてしまう沙季ちゃん。いないのかーと思ったのも束の間、イントロでテンションめちゃくちゃ上げられる。そう、有頂天LOVEです。カバーの選曲がうまいという話をさっきしましたが、ハロヲタがイントロでおおおー!ってなる曲を分かってるんですよね。もちろんその曲が楽しくないわけがない。あとのダンバコ合わせてずっと楽しい。髪を振り乱して踊るここちゃんがかっこよすぎてきゅんときたのはこの曲だったかな、プラチナだったかな。記憶が曖昧になったのは深夜1時前に踊り狂ったからです。でももうここまでくればしんどいとかもない。けれど楽しい時間は短いもので最後の曲へ。Ne! やっぱりめっちゃいい曲です。ヲタクが歌うパートで歌詞をリードしてくれるさやちゃん。「どんな明日でも君となら乗り越えて行ける もし君が夢に挫けそうになっても そばにいるから大丈夫だよ」 2015年の最後はずっとLovelys!!!!の曲やイベントに支えられてたので前半の歌詞が沁みる。そばにいるから大丈夫だよなんてそんな大それたことはおこがましくて言えないし支えられるともとうてい思わないけど、どこまでもついていきたいなって気持ちになりました。何が言いたいって、そこを歌わせるところがすごいってこと。

 

とにかくずっと楽しいしかなくて終わるのがいやだなって思える素敵なライブでした。終わったあとも可愛いと好きを繰り返すしあわせなヲタクになるくらいに。ほんとに幸せな時間だったな…いまだに余韻に浸れる。

 

最後のMCで沙季ちゃんが「2016年は売れたいです!」と言っていました。そしてあとのメンバーが次々にあげていく目標にも無限の未来が見えました。夢を叶えるためにはまず強く思うことが大事なのだということを聞いたことがあります。そして、口に出した夢は叶う。

 

youtu.be

 

走れ まっすぐに行け 道を貫いて

勝気にアスファルト蹴り上げて

夢に続く滑走路 走り抜けてやる

遠回りしても大丈夫

 

2016年が飛躍の年になりますように。

以上、長文にお付き合いいただきありがとうぱぎでした。