読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいが正義

うぱぎになりたいです

【八木沙季ちゃん】バースデーライブに参戦してみた!【5月31日】

2016年5月31日、私の好きな人ことLovelys!!!!八木沙季さんのお誕生日をお祝いしに大阪RUIDOに行きました。

いやーーーもうほんと幸せだった。誕生日の、主役であるはずの沙季ちゃんに幸せにしてもらいました。
レポでも感想でもないかもしれない、とにかく沙季ちゃんがかわいかったですという話がしたい。ラブレターを公開するくらいの覚悟です。
 
電車が遅延して会場についたのが19時29分。心斎橋駅から本気で走ったので一現場終えたくらい汗をかいていました。間に合ったのは愛の力です(ドヤ顔)
友人が買ってくれていたバースデーTシャツを着た瞬間からもう幸せだったな。はじめての推し色のTシャツ。そう、はじめてだったんですよ。昨年の9月に好きになってから初めて迎えるバースデーだったのでもう何日も前から浮かれてしまうくらい。何日というか正直5月入ったくらいからずっとそわそわしていました。ヲタクかわいい。誰も言ってくれないから自分で言っていくスタイル。
 
19時40分ごろ、オープニング映像が流れてライブがスタートしました。バースデーケーキをかたどった浮かれた帽子をかぶっている沙季ちゃんがかわいかったです。
映像が終わって1曲目は『さきちゃんとぼく。』でした。かわいすぎた。かわいすぎて噎せました。走ったからとかそういうんじゃないです、そういうことにします。この曲ね、ほんと好きなんですよ。沙季ちゃんのまっすぐすぎる声がいっつも響いて、悲しい曲じゃないのに泣きそうになる感じ。そうしてちょっと泣きそうになってたら間奏でうぱぎのかぶりものをかぶった(かぶせられた)りおさやが登場。
さやちゃんが相変わらずめちゃくちゃいい笑顔で、りーたんさんはシラケ顔で。その対比がすごくよかった。そんで沙季ちゃんがとっても嬉しそうで1曲目から幸せに溢れすぎてましたね。三人のユニゾンもよかったです。
いきなりやりたい放題やなとうぱぎをさせられたことに不満げなりーたんさんでしたが、昨日だけは仕方ありません。だってそう、主役は八木沙季さんなのです。というわけで2曲目は『キャモン~主役は私だ(お前もな!)~』。ヤギサキブルゾン着てシルバーのキャップが似合う沙季ちゃん。かわいい。そのあとのMCで主役は私だって強気だねって言われた沙季ちゃんが主役は私ですからと言いながら客席に向かって「お前もな、お前もな」って指さしてさやちゃんにお客さんだからって怒られてたのに笑いました。そういうところ好きです。
『渚のヤケド』は昨年の秋以来に聴けて嬉しかったな。夏がきたよ!!沙季ちゃんがセリフ言う時の切なげな表情にいつも女優を感じてきゅんとします。あーーー沙季ちゃんとひと夏の恋したいなーーー。…ひとりごとです。
 
そしてABCDE-cha E-chaしたいに合わせてコーナータイトルが流れます。まずは「KRD8をゲストに呼んでみた」から。
わたしは『Never Ending Story』のヲタクなので生で聴けて感動しました。推しはらぶたんです。2曲目『Dream Rainbow』の「君のために歌うよ」という歌詞が沙季ちゃんにあてられたものなのかなと思ってぐっときました。愛だなぁ。
「尾てい骨の人*1」こと福井柑奈さんはソロのときに制服だったのでなんでだろうって思ってたら、そのあとで「舞台アリスインデッドリースクールのオープニング曲を踊ってみた」というタイトルが流れて思わず悲鳴を上げそうになる私。舞台自体は好きになる前だったので見に行けてないんですが生徒会長の青池和磨*2さんのビジュアルが好きすぎるあまりYouTubeでひたすらオープニング曲である「世界の始まりはいつも君と」を聴いていた時期がありました。映像があるわけじゃないし声が入ってるわけでもないけど和磨さんを感じられる唯一の手段がその曲だったのです。あ、あと舞台を漫画化した本も買ったな。とにかくそれほど恋焦がれていました。イントロが流れて制服姿で出てくる沙季ちゃんとりーたんさんと柑奈ちゃん、もとい和磨さんノブちゃん霧子。そしてダンスめちゃくちゃかっこよかったです…3人とも綺麗でした。制服って素晴らしいなぁと思いながらぼーっと見惚れてました。とくに和磨さんの白シャツに紺のベスト姿が眩しかったです。同じ学校になって生徒会長に恋したい人生でした。もう恋してた。
 
そんな余韻に浸っている間に次はイエハピさんが登場。ひさしぶりのここちゃんだし流れてきたのはマドンナソング。好きでしょ。
ここちゃんのにこーっと目を細める笑顔がやっぱり大好きだなと思ったしさやちゃんも楽しそうだったし、それだけでももうたまらんかったのに「愛してるぜのコーナー(さやちゃんが言ってた)」で今日はさきぴょんに言おうって言ってくれたイエハピ先輩。
イエハピ「ひとつ聞くけどさ、あんた、さきぴょんのことどう思ってんだい?」ヲタク「愛してるぜーーーー!」幸せだった。沙季ちゃん愛してるぜ!! そんでそのあとにふたりが「二度と言わないからよく聞きな、…あたしもだよ」ってかっこよすぎるでしょう、痺れた。その次にソロでりーたんさんが「candy pop love」のロックバージョン歌ってて、途中で「だーいすき」ってヲタクが言うところで(これだけ聞くとすごいアレな感じする)りーたんさんが「さきぴょん?」って入れてくれて沙季ちゃんに大好きを贈らせてくれたのもすごく好きでした。りーたん先輩ありがとう、ソロめちゃくちゃかわいかったです。
 
そして!KRD8に一日復活する沙季ちゃん!KRD8の沙季ちゃんを見たいというもう無理だろうと思っていた夢がここで叶ってしまいました。
何度もYouTubeで聴いた『らいらら』。まさか聴けるなんて思ってなかったから感動しました。落ちサビの沙季ちゃんのソロで水色のサイリウムをかざせるのに幸せを感じすぎました。そしてそして、念願の『ぴょん!ぴょん!ぴ・ぴ・ぴ』!ゲストでKRD8がくるって知ったときに聴けたらいいなって思ってたけどまさかほんとに聴けるなんて思ってなかった。はじめて生で見たWさきはブログとかの文字や写真で見るよりもずっと尊かったです。語彙力のないヲタク代表みたいな言葉「尊い」。いやでもほんとあのふたりに使わなくてほかの誰に使うんですか。「きみと出会えたことがいちばんの幸せ」で見つめあうふたりはきっとあの日の大阪でいちばん尊かった。途中でさっぴさんがセリフ言えなくて沙季ちゃんがもともとのセリフである「えっうそぉー!?」って心から言ってたのもかわいかったです。なんていうかもう、かわいいしか出てこない。あと尊い。曲終わった後思わず「尊い…」ってこぼれましたからね。ふたりを出会わせてくれた神様ありがとう。
 
Wさきの振りで映像コーナーへ。お待ちかねのポテト君コントです。あのチェックのシャツとオーバーオールの衣装はつぼみ時代の写真で見たことあったので感慨深いものがありました。ポテト君8さいなのに「女の子大好きやからな!」とか言っちゃう。脚本がまきさんということもあって、新キャラのりーたんさん紛する「タンリー」とさやちゃん紛する「ダーヤマ」との掛け合いがとっても面白かったです。あと沙季ちゃんのテロップセンスが光ってましたね。
 
コントでたくさん笑ったあとは「久しぶりに4人でライブしてみた」ということで1か月ぶりにLovelys!!!!4人で『Hello!girls!!』と『いちばん大事なこと』を歌ってくれました。4人ともいい表情しすぎや…泣 リハーサルの段階から4人でやるの楽しすぎてずっと笑ってたっていうエピソードにほっこりした。やっぱり仲が良い。「リハーサルのときにさやちゃんがめっちゃ笑ってたのが…おもしろかった」ってひたすらくすくす笑いながら言ってたここちゃんに愛おしさ爆発したし「面白いってなんなの!うれしかったでいいでしょ!」って返すさやちゃんさすがのつっこみでした。一大事の「こんなに大切な時間」のところでここちゃんの右手首指さすりーたんさんも、2番の頭で沙季ちゃんを抱きしめるここちゃんもめっちゃ好きだなと思ったし、それを見たさやちゃんがそのあとのところでりーたんさんに向かって手を広げるも無視されてここちゃんにとんとんってされてたのもおもしろかわいかったし、間奏で順番にひとつずつふりしていくところとか4人ともほんとに幸せそうな顔をしていてそれを見ている私はほっぺたが痛くなるくらい笑顔になりました。幸せだったなぁ。
 
そのあとは沙季ちゃんソロの新曲『BASSAI!!』。ばっさいコール楽しすぎた!ヲタクの対応力すごい。
最初の「ちゅっ」ってやるところめっちゃかわいくて、だけどみょうに色っぽくてうあああ…ってなってたらそのあと「ばっさいばっさい!」ですからね。差が激しい。あそこから曲作れる作曲家さんってすごいなと変なところに感動しました。ふざけてるようで大まじめだし曲もかっこよかったです。さやちゃんがお誕生日にプレゼントしたという森柄(?)のワンピースも似合っていてすてきでした。
 
ここで改めて23歳になっての抱負を語る沙季ちゃん。「アイドルは辞めたいって言うこともあるけどほんとにそんなこと思ったことがなくて、この仕事が好きだし続けたいしなんとしてでも売れたい」って言ってて、やっぱりこういうところが好きなんだなと思いました。アイドルになりたくてなって、今アイドルでいることを誇りに思っていて大きな夢があるところ。眩しすぎるよ沙季ちゃん。「りーたんさんをデビューのときに立ったAKASOに連れていってあのとき以上の景色を見せたい」というのにもぐっときました。沙季ちゃんの言葉はいつでもまっすぐだから叶うんじゃないかって気がするんです。きっと叶う。
そんな決意を語ったあとの『明日へ』はより響きました。さやちゃんの才能が怖い…とかなんかちょっとふざけましたけどさやちゃんの書く歌詞ほんと好きなんですよ。「僕に叶えるための夢があるから」っていうところがとくに今のLovelys!!!!と重なっている感じがして好きです。
 
それから『オカシナセカイ』を三人で。プロポーズはドーナツの指輪、でステージの脇?にあったドーナツの指輪を沙季ちゃんの左手薬指にはめにいくりーたんさんのかわいさといったらもう…… #リオサキラブラブで拡散したかった。癒されました。そのあとで私がサトヤマ曲で一番好きなトリプレットの『Dream Last Train』のイントロが流れたときはちょっと心拍数上がりました。沙季ちゃんの「今だ ダッシュで向かっていこう」かっこよかったなぁ。どこへだって行ってくれるような感じがして、この曲もぴったりだなって思いました。次は『さぁ来い!ハピネス』たのしい。でもところどころしか掛け声がわからなかったのでもうちょっと勉強しておきます。『キャンパスライフ~生まれてきてよかった~』沙季ちゃん生まれてきてくれてありがとう!!!!!って気持ちでいっぱいになるヲタク。L・O・V・Eコールがこんなに楽しいと思ったのは初めてでした。駆け足で書きましたがこのラストスパート4曲がなかなかハード。
 
そして最後にゲスト全員を呼び込む、というところでサプライズでケーキが運ばれてきてハッピーバースデーの大合唱。沙季ちゃんが嬉しくてちょっと泣きそうになってたのを見てもらってしまいそうになりました。沙季ちゃんが幸せそうなのがいちばん幸せでした。そしてこれ歌ったら終わっちゃうから歌いたくないなぁって言ってた沙季ちゃん、ほんと終わってほしくなかったなぁ。最後の一曲、記念日といえば『アニバーサリー』。改めてめっちゃくちゃいい曲!!さやちゃんの才能が怖い(2回目)ステージの上どこを見ても幸せがあふれてきらきらしてました。優しい空間だったな。
 
さきぴょんコールのあとは『右耳にささやいて』。うぱぎあいうえお作文は誕生日バージョンでした。「うまれてから23年、ぱーふぇくと目指して、ぎらぎら頑張ります。」ギラギラしている女の子って苦手だったんですけ沙季ちゃんだとそうは思わないんですよね、他のひとのギラギラしている感じとはまたちょっと違う感じがするというか。キャラクターのおかげでもあるかもしれない。あとギラギラしている以上にキラキラもしているし。うん何を言っているかわからなくなってきましたがとにかく沙季ちゃんのこういうところが好きです、ということです。そしてオーラス曲は『OH YEAH』もうすべて出し切る気持ちでジャンプしました。めちゃくちゃ楽しくて終わってほしくなかったくらい…でもまた来年がある!と沙季ちゃんは言っていました。もう次のことを考えているようです、さすが。またいろんなことを考えてくれるんだろうなぁと思うともう来年が楽しみです。鬼に笑われたっていい。
 
……さて。相変わらず好きくらいしか書いてませんがほんとにそれだけです。私は沙季ちゃんが好きだなということに改めて気付かされた1日でした。たくさんの幸せをありがとう、生まれてきてくれてありがとう!びんかんさんになれてしあわせです!
 
「だいまんぞくでーーーす!!」

*1:3/6のハロプロトリビュートにゲストで参加したときに尾てい骨が折れていた

*2:八木さんが演じていたキャラクター