読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいが正義

うぱぎになりたいです

3月3日はミラミラの日

2017/3/3「もうすぐデビュー3〔ミラ〕周年!三位〔ミラ〕一体、これからも"ミラ"の精神で頑張ります!~3月3日はミラミラの日~」@KYOTO MUSE
 
華の金曜日。好きな女の子たちに会えるというある意味「プレミアムフライデー」なので定時ダッシュでKYOTO MUSEへ。
レポは書けないのであくまで主観的な感想文です。
推し贔屓でも大目に見ていただければ幸い。というわけではじめますミラ~
 
オープニングV
これはもう書くしかない。黒い背景に『Opening Act Steavy marina(このあたりの表記は曖昧) ひなまつり』の白文字の画面のあと、法被を着て鍵盤ハーモニカを持った児島真理奈さんの姿が。にこにこしながら「Thank you Japan~」って手を振るのが最高にキュートでしたね!ソの音が半音ズレるまりちゃん(かわいい)、吹き口をくわえたまま笑うまりちゃん(かわいい!!)、最後「だめだこりゃ!」っていうまりちゃん(かわいい!!!!)。そもそもあれはまりちゃんだったのか、という疑問はさておきとにかくかわいかったです。鍵盤ハーモニカが世界一似合うアイドルの称号をあげたい。
オチがついた(?)のでここで終わりかと思いきや突如流れ出す飛行機の映像。しかも機体はANA。しばらくそんな映像が流れたあと、青空をバックにCA風の衣装に身を包んだまりちゃんが登場。「ビーフオアチキン?それともまりがいい?」の問いかけに戸惑うヲタクたちはいつものようにまりちゃーん!と返せません。それでも映像は続きます。機内アナウンス風に注意事項が読み上げられて、一瞬飛行機に乗ってるのかと思いました。いよいよフライトです。(コンセプトが違う)
 
over ture~メグリメグル
あのピアノの音を聴くと、はじまる!っていう感じがして毎回ドキドキします。「かっこよくて美しい」ミライスカートにぴったり。珠菜ちゃんのダンスが特に好きです。
そしてまりちゃんの「メグリメグル!」っていう曲振りがいいんだ…。昨年のミラミラの日は行けなかったけど動画を何十回と見ているので同じ流れなのにいきなりエモくなりました。あと「ずっとずっと好きでした」という相谷さんのソロを聴くたびに胸がきゅんとなるので、私の螺旋状のDNAには相谷さんが好きという記憶が刻み込まれているんだと思います。言いたいだけです。うまく決まらなかったので次。
 
ギ・ミ・ユ・ラ
曲自体結構重いのに「もっと声出していくよー!」という煽りからはじまるこの曲。前奏の珠菜ちゃん楽しそうやな~って微笑ましい気持ちで見てたら、曲始まったとたんに大人っぽい表情になってびっくりしました。珠菜ちゃん大人になったね…という気持ちでいっぱい。
こういう曲のときのまりちゃんの目だけで人を殺せそうな表情(感じ方には個人差があると思います)が好きなんですけど、もうほんとに恐ろしいほどお顔が整っていてすごい。余談ですが「おイタはやめて」をまりちゃんのパートにしてくれた人には金一封を贈呈したいです。
 
次の曲の前にMCがあり、まりちゃん「自信なくしちゃったけど…」と言いながらビーフオアチキン?それともまりがいい?をやってくれたので渾身の「まりちゃーん!」を送ることができました。まりちゃんがいいよそりゃあ!!!そして相谷さんは卒業、珠菜ちゃんは進級が無事に決まったそうです。えらい。
 
1秒前のシンデレラ
珠菜ちゃんをセンターにして後ろで踊るお姉はんズ、真ん中に立つ珠菜ちゃんの下に膝をつくお姉はんズ。
そういうの大好物です。年上二人を従える最年少の図あまりにも強すぎる……。という記憶が濃すぎるのでもう一度動画で見たいです。
 
ハンナリ☆スター
「出会いは一瞬の光」のところで目隠しする振付が前から好きだったんですが、3人バージョンだと相谷さんの両脇に立った児島さんと橋本さんが片目ずつ隠すような振付になっていてこれもまた素晴らしかったです。曲通してダンスが(とくに手の振りが)綺麗でかっこいい。
 
COSMOsSPLASH
みんなで!せーの!「コスモスプラァァァァァァァッシュ!!!」っていうところで、今週一週間の嫌なこと全部吐き出しました。(mixは打てません)
落ちサビの「これが自分の未来」までのパートをソロでつないでいって最後「スタートだ」のところを3人で歌ったのが涙腺にぐっときました。三人体制になって初めてのワンマンライブ、そこが3人のスタートラインだったのだと思いました。「どんなときでも前に進むんだ」、ミライスカートの曲の歌詞はいつだって未来を見ています。
 
Melody
イントロ流れた瞬間に膝から落ちそうになった……無理……(語彙を失うヲタク)。「どうして叶わないのに出会ってしまったの」という歌詞だけで世界観に引き込まれる。最初から最後まで歌詞が詩的です。音源化してない曲でどれかひとつだけ音源をあげるよ、ということがもしあればわたしは即答でMelodyと答えます。ああでもBeautiful Daysも捨てがたいしミーゴもコイハカプチーノも聴きたい……話が逸れました。
 
Beautiful Days
これもイントロがいい。やっぱり音源がほしいなぁ。美しい青春に傷一つないわけないね、という歌詞があまりにも好き。その傷さえも美しいと思うのか、少しの傷は気にならないと思うのか、考え方はいろいろあるのでしょうが3人の毎日が美しいものであるように願うばかりです。
 
ロダンス(橋本珠菜)
着替え中のVTRでまりちゃんが壁に隠れてレッスンにやってくる珠菜ちゃんを待っているシーンが非常にかわいかった。まりちゃんを見つけて驚く珠菜ちゃん「手汗やばいんやけど」。でもダンスすると表情が変わる。
堂々とステージの真ん中に立った珠菜ちゃんの衣装がセクシーで(おなか出してた)、ちょっと狼狽えました。まだ早い!早いよ!と思ってしまう私の下心をどうか許してほしい。踊っているときの珠菜ちゃんはほんとにキラキラしていて楽しそうで、笑って上の歯が見えているのがとってもかわいかったです。孫にしたい。でもうしろを向いて両手を広げて、真上からスポットライトを浴びた背中は綺麗でかっこよかった。こういうことをいうとアレかもしれないけど、珠菜ちゃんの背中が美しくて好きなんですよ。ダンスのことは全く分からないけど、むこうを向いて踊っていてもかっこいいからすごい。終わったあとの長いお辞儀も珠菜ちゃんらしくて素敵でした。
 
さよならバイスタンダー/アコースティックカバー (相谷麗菜)
わたしは相谷さんの言葉の選び方が好きです。ほんとうにまっすぐなひとだからこそ出てくる言葉が美しくて、それでいてしっかりとした温度を持っているのだといつも思います。この曲は「ステージに立ち続ける決意をくれた曲」だと紹介されました。話しながら相谷さんが泣いてしまって、心の美しい人の流す涙はいつだって美しいなということを考えていました。相谷さんのことを思うとかっこつけたような言葉を書きたくなってしまうのでもう少しだけお付き合いください。
曲の感想。相谷さんの歌声に合っていて、みんな大好きちふみんのピアノ伴奏も素敵で、終わってから「最高」しか言えませんでした。まっすぐ刺さる相谷さんの歌がとても好きだと改めて思ったし、最後の「誓うよ」をセリフ調に言われて心臓を撃ち抜かれました。心を奪われるってこういうことなんだよ……。
最後になりますが、はじめに出てきたときに「おママには不評だったけど、おめかしをしてきましたー」と言いながらスカートを摘まんで頭を傾けた相谷さんこそが1秒前のシンデレラでした。
 
Rocket Love
「あの空に恋して 羽ばたけ明日へ」ピアノの伴奏に合わせて相谷さんがソロで歌います。そのあといつもの前奏が流れて珠菜ちゃんとまりちゃんがステージにやってきて泣いていた相谷さんを慰めるように近寄っていく姿があまりにも尊かった。Rocket Loveは曲もいいし振付がかわいい。最後に寝るのがとってもキュート。寝る子はキュート。(言いたいだけ)
 
千年少女~Tin Ton de Schon~
白い照明の下、歌いながらぎゅっと目を瞑るまりちゃんがかわいかった。もちろん珠菜ちゃんも相谷さんも、こういうアップテンポな曲のときにキラキラした笑顔で踊っているのがとってもアイドルを感じていいなぁと思います。やっぱり女の子が輝く表情は笑顔!
 
キラ☆ヒラ♡レボ★エボ
はい好き!いちばん好き!久しぶりだったからサビのハート作るところがハート描くのに変わってたけど1回目は失敗して相谷さんに向けて思いっきりハート作ってしまいました。しょうがない、好きって気持ちが溢れすぎたってことにしといて……。
最後のサビで突然相谷さんがはけたと思ったらお椀のようなものを持って出てきて「ヒラヒラと!」って言いながら花びら撒きだしてかわいかった。隣でまりちゃんがチョップをし、その隣では珠菜ちゃんも花びらを撒く。追いかけっこをするお姉はんズ、にこにこしながら花びらを撒くもぜんぶ目の前に落ちる珠菜ちゃん。うーん目が足りない!かわいいの過剰摂取、もう勘弁してほしい。
 
ミーゴ!ゴミーゴ!
床に散らばった花びらを見て怒るまりちゃん。流れ出すあの曲のイントロ。処理どうすんの?処理どうすんの?俺がするー!!「だめです」のセリフが珠菜ちゃんになっててかわいいね~ってなりました。孫です。曲の途中で突然お立ち台に上って「ほんとは塵ひとつないステージでライブがしたいんです」みたいなことを芝居がかった口調で言い出す児島・アクトレス・真理奈さん。ミーゴのときのまりちゃんはほんとに楽しそうなので、彼女のための曲だといっても過言ではありません。
 
鉄則Aライン
定番、ミラのコーナーはまりちゃんが担当。途中で「ミーゴ!」とかはさんでくる。そして曲のタイトル言う前に関西弁でなんか言う珠菜ちゃんがいつもかわいい。
鉄則の早口のパートを歌う相谷さんが好きです。あ、いつも好きです。
 
ナモナイオト
落ちサビをみんなで歌うところが好き。なぜか昔からアイドルが会場に歌わせるところが好きなんですよね。
ゆらり揺れる心が この場所から
走り出せばいますぐ届きそうだ
3月3日は広い世界へ走り出すための1歩だったのかもしれないなぁ、なんて。
 
おねがい
「思い出は糧になります」と、相谷さんは言いました。「でも前に進みたい。前に進むためにこの曲を歌います」と続けました。
4人のための曲は3人の曲へ。「まりな れいな じゅな」「倒れないよう毎日3人で力を合わせて」。だけどきっと思い出は胸に残したまま、最後に3人が中心を向いて人差し指を空に向けて手を伸ばしたところでみんなで同じ未来を向いているんだと思いました。まあ泣いちゃいますよね。
 
未来ノート
一昨年の12月23日、ミラスカをはじめて見た日に未来ノートの「ありがとう」がかわいくてミライスカートを好きになったのを思い出しました。
今は「おおきに」になってるけどそれもかわいい。ミラスカの上品なかわいさを堪能できる曲、それが未来ノートだと思います。あと手拍子するときに珠菜ちゃんがぱちぱちぱちぱちって言ってくれるのがかわいいし、相谷さんは口パクでぱちぱちしていてときめいた。そんなアンコール。
 
ミラスカさん
エンディングVはまさかの国民的アニメのパロディ。皆さんご存知、8チャンネルのアレです。まりちゃんの振り幅がすごい。といいつつこれだけ読んでるとかなりコメディ寄りの人だと思われそうなんですけど。最初も最後もまりちゃんのおかげでよく笑いました。
 
というわけで以上、お付き合いいただきありがとうございました!ミラ~