読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいが正義

うぱぎになりたいです

「1番好きなあの歌」

Yes Happy Day!!!「Yes Happy! × Lovelysツーマンライブ」@京橋ベロニカ

f:id:ichigodamasii:20170505211907j:plain

 
5月4日はエモの日。そのことが伝われば今回の感想文は満点です。それでははりきってどうぞ!
 
まずダーリンのイントロが流れて(SE?)イエハピが登場して嬉しそうにLovelysの2人を呼び込んだところだけでわたしはウッとなった。これだよこれこれ……さやちゃんの沙季ちゃんとうぱぎいじりも冴え渡っていて懐かしい。でもさやちゃんはエモも吹き飛ぶようなメイド服への過剰なまでの執着心を見せていて恐ろしかったです。沙季ちゃんはメイド服を着るときにつけるカチューシャ的なものをさやちゃんに着けてご満悦だったのがかわいかったです。\いたずら好きの3歳児!/
 
前半の先攻はYes Happy! 毎度ながら安定感がすごい。磁石の2番あたりにカチューシャをつけられてしまったここちゃんがいつ外そういつ外そうって考えすぎて目を泳がせてしまっていたのがかわいかったですね。あと実は雨の城下町がとても好きなのですがベロニカで聴くとさらに魅力が増すような気がします。ディナーショー感。そしてナツメグの一体感、みたいな。「着席、合掌、いただきます」を当てはめたさやちゃんの言語センスがとても好きってもう910回くらい言ってます。ライバルはふたりのワチャワチャがかわいい。イエハピに行くのがちょっと久しぶりで「アウト!」も「NO!」も間に合わなかったのが不甲斐なかった。という突然の反省。
 
後攻のLovelysはハロガからスタート。話聞いてって歌われたあとの沙季ちゃんの「え?なんですか?」というセリフがかわいい。次のスーパーマンと合わせてふたりになっても歌い続けてくれて嬉しいよ〜となるヲタク。エモい。わかる。もしも…ほんと最高ですよね、LovelysでハロカバCD出すことがあれば絶対に入れてほしい。あとしゃきちゃんが熱出したり転んでケガしたらダッシュで駆けつけるし怖い夢見て夜中に電話してきても怒らずに話聞くからドライブしたいです(早口)キャベツ白書、ただただ尊い…孫…。ベロニカに響き渡るふるさとはちょっとシュールでしたね。でしたね、って打とうとしたら「でしまね」になってイエハピの故郷を想いました。
 
MCの『以心伝心ゲーム』のあとは再びイエハピ。新曲のGood Bye My Friend、なんで楽しい曲調なのにこんなに切ないのかなぁ……。一年前の4人のことを思い出してぐっときました。「ありがとう それじゃ さようなら。」そうやって別れたけど、またねって約束を果たしてくれたのが、そして4人の夢がまた続いているのが嬉しいんです。ひこうきぐも大好き芸人のわたしは今回も例によってバタバタしました。「好きだ 好きだ そんなのわかってる」で振り真似をしているときのわたしの顔はきっと輝いています。しっとり聴かせる相逢傘はさっきのLovelysのキャベツ白書も相俟ってひどく望郷の念にかられました、まあ、実家暮らしなんですけど。MCではとにかくLovelysを褒める褒める。お姉さんだなぁ……かわいがってるイエハピもかわいがられるLovelysもほんとにかわいい。ダーリンはLovelysへも当てた歌、とさやちゃんが紹介していてそれにもまたぐっときてしまいました。イエハピはスーパーマンなんだよ!あと八木沙季ちゃんにヤケドみたいな恋をしているわたしはハートを作りながら恋心をじっくり温めていました。
 
最近MCの漫才感がすごいLovelysはイエハピさんがたくさん褒めてくれたことを受けて、「イエハピが関西アイドルリーグとかでみんなの姉御になっているのがちょっと寂しい」というような話をしていてとってもかわいかったです。でもきっとイエハピさんにとってはふたりが特別なんだろうな、とも思いながら。いち大事がまたエモい。そりゃあ沙季ちゃんも覚えたばっかりの(そうでもない)エモいを連呼したくなる。ふたりはNS尊いの極み。リオサキが目を合わせる姿が綺麗すぎて胸が苦しい……これからもりおちゃんの右にはさきちゃん、さきちゃんの左にはりおちゃんがいてほしい。あとLovelysの歌うバラードが大好きなのでそろそろLFMみたいなゆったりした曲が聴けるイベントをお願いしたい所存。春ビュー、最高オブ最高。準急止まる駅の近くに住む〜〜〜!けんけんぱもかわいすぎたけど沙季ちゃんのジョコツが心配で気が気でなかった。ジョコツ 大事に。OH YEAHのコール&レスポンスのあとにりーたんさんが言う「よくできました」が大好きなのでよくできましたボイス集が欲しいです。仕事頑張れそう。
 
コラボは「ほかのアイドルと歌っていない(コラボしていない)」理想的なラブソング。このへんで特別感求めてくる梨緒ちゃん最高にかわいいよ〜!!!イントロからもう理想的なガチ恋ソング。それを好きな女の子が歌ってるんだ、これを幸せと言わずに何を幸せと言うんだい??とくに「ふたつ後ろに座るボク 歯痒い距離が現実」という沙季ちゃんのソロパートがたまらなかった。ということで恒例の妄想コーナーの時間です。
 
どうして星座占いなんか気にしてしまったんだろう。1位でも12位でも大した違いなんてないし、たとえ1位だったとしてもあのバスに乗り遅れてしまったら僕の今日の運勢は最悪だ。「すみません、乗ります!」……ギリギリセーフ。息を整えて空いている席を探すふりをしながら、前から5列目の窓際に座る八木さんの姿を視界の端に捉える。ああ、今日もかわいいな、なんて思っていたら。「おはよう」ひかえめだけど凛とした声。気付かれて、しまった。彼女の隣は空席。それなのに僕は長めの会釈をひとつしてふたつうしろの席に腰かける。思わずこぼれた溜息をあわてて吸い込んでも、幸せはたぶん逃げてしまったままだった。
 
長い。そしてエモい話を台無しにするような気持ち悪い妄想を晒してしまってすみませんね、生きがいなものでね。話を戻します。落ちサビで端に沙季ちゃんとここちゃんを置いて真ん中で梨緒ちゃんとさやちゃんが歌っているシーンが懐かしくて泣けた。4人のために作られた曲なんじゃないかと思うくらい完璧でした。そしてアニバーサリーでここちゃんが泣き出したときにわたしの涙腺は崩壊しました。それまで「2人と2人」だったのが「4人」になって、その光景があまりにも美しくて。形は変わってもわたしの好きな4人はずっとわたしの好きな4人のままでした。「ビックリマークの日」、実現させてほしいな。
 
 
余談ですが沙季ちゃんが髪をひとつにまとめて横流ししているのが好きすぎて物販のときに絶対そう言おうと思ってたのに沙季ちゃんのかわいさにテンパって忘れてしまったのが心残りです。せめて会話できるだけのスキルをくれませんか…仕事頑張るからさ…。