かわいいが正義

いつまで経っても思春期

今更ですがアイドルネッサンスの「君の知らない物語」MVが素晴らしいという話をします

「2016年6月26日、1ヶ月後に地球に巨大な彗星が衝突することが発表された。」

f:id:ichigodamasii:20171022090630j:image

このMVは石野さんのそんなナレーションからはじまります。彗星衝突の発表を受け、その日行われていた「君の知らない物語」のミュージックビデオ撮影は中止になりアイドルネッサンスも活動休止を余儀なくされました。それから1ヶ月後。

f:id:ichigodamasii:20171022091107j:image

「このMVを最後にみんなで完成させたい」
彗星が衝突する日、新井さんがミュージックビデオをみんなで撮りたいとメンバーを集めるところからストーリーは展開していきます。あの日完成させることができなかったMVをみんなで撮ること、これが「最後」だということ。……エモいですよね。(語彙)

 

こういうあらすじ。ここからは私が好きなポイントを上げていきます。

 

・大きいリュックを背負っている新井さん

f:id:ichigodamasii:20171022090645j:image

いきなり性癖。体からはみ出るくらい大きいリュック背負ってる女の子にグッとくる。これでは見えないけど左手にカメラを持っているというのも好き。

 

・新井さんの提案に乗るこよちゃんと茉凜ちゃん

f:id:ichigodamasii:20171022090650j:imagef:id:ichigodamasii:20171022090655j:image

こよちゃんがいちばんに賛成してみんなの方を見ると茉凜ちゃんが立ち上がって拳を手のひらに叩きつけてそれを見たこよちゃんが笑うというももみや*1。同級生尊い

 

・どっかーん

f:id:ichigodamasii:20171022090706j:image

円陣がかわいいでお馴染みアイドルネッサンス。MVにおきまりの円陣を入れてくれたというのがすごくいいなと思ったし、このどっかーんのあとサビに入るところも好き。

 

・「iPhoneから音源を流す係」のなっこちゃん

f:id:ichigodamasii:20171022090711j:image

ひとりだけ座ってるというところがもうかわいい。なっこちゃん何をしていてもかわいいなほんとに…。という突然の推し贔屓。監督がなっこちゃんにこの役割を与えた理由までセットでかわいいです。

twitter.com

 

・ゆめかちゃんのソロパートを見る珠々華ちゃん

f:id:ichigodamasii:20171022090719j:image

すずゆめすずゆめ!時間だよ!すずゆめの時間だよ〜〜〜〜!!!!!珠々華ちゃんがにこにこしながらゆめかちゃんを見つめている優しい世界。すずゆめちゃんはジャスティス。(言いたいだけ)

 

・「バカヤロー!」

f:id:ichigodamasii:20171022090703j:image

石野さんが「ほんとはずっとアイドルネッサンスのみんなと活動したかった」と言って「全部あれ(彗星)が悪いんだ!」と空を指差すと、こよちゃんが前に出てきてバカヤローと叫びます。ここでも率先して行動を起こすこよちゃん(好き)。そのあとにみんなが続いて同じように叫ぶのがあまりにエモーショナルで、アイドルネッサンスにハマるずっと前の全員の名前も知らない頃にはじめてMVを見た日にはここで泣きました。私のいちばん好きなシーン。ほんとうに青春という言葉が似合う8人です。あと南端さんの叫ぶときの角度が良い。

 

・セーラー服に投影される映像

f:id:ichigodamasii:20171022090727j:image

実際のどっかーんの映像がメンバーに投影されるところ。泣かせにきてる泣かせにきてるぅ!!!!このあとはアイドルネッサンスの活動を再開しよう…。ここからどんどん曲も映像も盛り上がっていって最後のサビに入るんですけど、そのサビの全員のユニゾンが綺麗なのにどこか切ないのがたまりません。思春期の叶わない片想いの歌をうたうのにぴったりの歌声。私はとにかくこの8人のユニゾンが好きです。

 

・名前のクレジット

f:id:ichigodamasii:20171022090732j:image

私がアイドルネッサンスのCDを集めようと思ったきっかけが「裏に全員の名前と年齢が書いてあること」だったので、名前が並んでいるのを見るだけできゅんとなります。漢字4文字が4人、5文字が2人、5文字で名前ひらがなが2人、というバランスの良さ。この文字の並びをずっと見ていたい。

 

・ストーリー性

みんなでMVを完成させようという提案は「今夜星を見に行こう」という歌詞に対応しているんじゃないかなと思います。もしかしたら彗星もその星からきているのかもしれない。歌詞の「好きだったけど恋は叶わなかった」という物語は、MVでは「みんなで活動を続けていたかったけど休止しなければいけなかった」という物語になって、どうにもならない切なさがリンクする。恋のことを歌っているはずなのにMVを見ていると最後のサビに向かっていくところで「もっとみんなと歌いたかった」というメンバーの気持ちが溢れてくるようで、歌詞の内容をそのままなぞるわけじゃないのにストーリーが重なるというところがたまらないのでアイドルネッサンス主演で映画化してほしいです!!

 

というわけで以上。最後にこちらをどうぞ!

 

youtu.be

 

P.S.アイドルネッサンスのセンス溢れるMVが大好きなので全部まとめて円盤にして売ってほしい。言い値で買います。

*1:百岡古宵宮本茉凜の苗字から取ったコンビ名