かわいいが正義

いつまで経っても思春期

おとなになりたくない!

大人ってなんだろう。そんなことを考えるゴールデンウィーク9連休の最終日。仕事行きたくない、以外の感情をなくした私はまあそこそこいい年をして中身がいつまでもクソガキなので早くちゃんとした大人になりたい、だけどやっぱり大人にはなりたくない。
…もう一度言います。おとなになりたくない!!!
そんなことをめいっぱい叫ぶことのできた素晴らしい対バンの感想文です。アイドルはえらい、女子箱は最高、そんな感じ。

まず主催がYes Happy!のさやかさん。もう信頼しかない。私の中で最もアイドルの好みが信頼できるアイドルことさやかさんですよ。まあちょっと今回はお子さまが多めだったのでね…ヲタクたちも異様な盛り上がりを見せていたわけですが…。そしてそのお子さまたちが大好きなさやかさんはオープニング前トーク(10分)で喋りすぎて5分押すという熱さ。
そしてなんだかんだ一番やばい人こと、今回の共同主催・女子箱の中の人。

twitter.com

朝からこの気合の入れようである。
そんなさやかさんと女子箱の中の人と並んで、Wikipedia並みに出演アイドルちゃんたちのプロフィールを書いたメモを読むこころさん、良かったですよね。(語彙力がゼロ)
もうメインが何か分からなくなってきたのでここからアイドルちゃんたちの話。

 

カラフルスクリーム
イエハピの妹分ことカラスクちゃん。まず曲が良すぎる、良い曲しか持ってないグループ。聴きたかったSing Birdが熱くて最高だったし、幸せの見つけ方でちょっと泣いた。「幸せは空気のようで つかめなくて近くにあって」ってすごく良い歌詞じゃない?大人になったらさ、そういうことにだんだん気付けなくなっていってしまうんだよな…。平均年齢高めだから頑張ってツインテールしてきました!って言ってたの可愛かったけど裏でお姉さんたちがやいやい言ってたらしくて笑いました。お姉さんたちもかわいいよ!!

 

うさぎのみみっく!!
うさみみちゃん。最初ひとりで歌ってたからソロかな?と思ったら2曲目でふたりめが登場して最終的に3人になって困惑した。とにかく世界観がすごい。上手く言えないけどミュージカルみたいな感じ。個人的には3曲目が好みだったな…。

 

jubilee jubilee
リーダーの「次の曲」のイントネーションがさやちゃんと同じでほっこり。つ↑ぎのってなるのかわいい。お人形さんみたいな正統派美少女のうめかちゃんが中学1年生で末恐ろしいな、と思った。お顔がちいちゃい。一家に一本の曲のベースラインがかっこよすぎたのでインストも聴きたい。そんなかっこいい曲歌ってるのにひかえめで大人しい感じがかわいかった〜好みのどストライク突かれた。

 

FAREWELL,MY L.u.v
もうグループ名からして都会的じゃない?そしてメンバーみんな大人っぽくて平成体型だし曲もおしゃれでかっこいい。ここも最年少が中学1年生だったけどまーーーそんな風には見えなかったな、イマドキの子ってみんなそうなのかしら…(どうかしら)

 

CHOCO★MILQ
関西アイドル界の宝チョコ先輩!半年ぶりくらいに見たら3人ともかわいくなっていてきれいな白いお衣装も着せてもらっていて、こうやって大人になっていくんだな…って切なくなったけど喋ったら子どもで安心した。曲中もずっとかわいくてほっぺたがゆるゆるになる。ひどい顔をしている自覚はあるけどやめられない!かわいい3人にいつだってヲタクはキュンキュンキュンしてしまうんだ!!!!

 

Lovelys
もう大人やのに…って特に梨緒ちゃんが恥ずかしそうにしていたけど、それも含めてかわいかったですね。イエハピちゃんと女子箱の中の人に寵愛されているばぶりーずちゃん。アンパンマンチョコだってめちゃくちゃ似合う。

f:id:ichigodamasii:20180506210434j:image

開き直ってかわいい曲します、って「小生意気ガール」「もしも…」「彼女になりたいっ!」を歌うの最高じゃない?かわいく見せる計算が得意すぎる。小生意気でもあざとくてもドライブデートに連れて行くから彼女になってほしいよ〜!(寝言)

 

Yes Happy!
理想的なラブソング!もうほんと愛してる!ここでヲタクからアイドルへの気持ちとも取ることができるこの曲を持ってくるというところが良いですね。そしてやっぱりいつ聴いてもダーリンは名曲なのである。戸惑いつつ踊るジュビリージュビリーちゃんとフェアラブちゃんにとても楽しそうなカラスクちゃんとチョコちゃん、無理無理って言いながら誰よりもはりきってたラブリーズちゃん、そしてにこにこ(にやにや)しながらみんなを見るイエハピさん、もう全部だった。こんな幸せな空間を作ってくれた女子箱ありがとう!


アイドルを見ていると「大人になってほしくないな」と思う瞬間が時々あって、それは単に年齢を重ねてほしくないというわけじゃなくて、いつまでも純粋で無邪気でいてほしいという気持ちなんだろうなということに気付いた。なにせ私は肩に「うぱぎ」を乗せた心のきれいな女の子が好きだからね!何の話?!(おわり)